テーマ:テクノロジー

[ニュース]サイボーグ技術、今ここ

asahi.comより『小型カメラが網膜代わり 眼球裏に電極、脳に情報送る』  目が見えない人の脳に、小型カメラで撮影した画像を送り、視力を回復させることに大阪大学の不二門尚(ふじかど・たかし)教授(感覚機能形成学)の研究グループが国内で初めて成功した。動く物の位置がわかるようになったという。効果と安全性を確かめ、3年以内にはつえ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

[ニュース]ダークマター発見か!?

asahi.comより『宇宙の「暗黒物質」検出? 本当ならノーベル賞級の発見』 宇宙の「物質」の4分の1を占めるとされるが、影も形もない謎の「暗黒物質」の粒子が米国でついに検出されたらしい、との報道が英米の科学雑誌や研究施設の地元紙の電子版などで相次いでいる。暗黒物質の理解は宇宙物理の最も大きな課題の一つで、本当ならノーベル賞級の…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

[ニュース]「はやぶさ」もがんばれ!

こちらはとあるマイミクさんの日記経由で、YOMIURI ONLINEより『探査機「はやぶさ」、奇跡の復活…予定通り帰還へ』  奇跡の復活――。4台あるエンジンのうち3台が停止し、小惑星イトカワから地球への帰還が危ぶまれていた日本の探査機「はやぶさ」について、宇宙航空研究開発機構は19日、故障していた2台のエンジンを組み合わせて、1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

[ニュース]人間の体温で発電

Kyan's BLOG IVさんの『人肌発電』経由で、GIGAZINEより『なんと人間の「体温」で携帯電話を充電できる技術が登場へ』 世界最大手の携帯電話メーカーであるNOKIAがテレビやラジオ、防災無線など、日常生活のさまざまな場面で用いられている電波を利用して充電できる携帯電話の試作機を7月に開発しましたが、今度は人間の体温で…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

[ニュース]二足歩行ロボットによる月探査に批判集中

asahi.comより『二足ロボで月探査…「それが何?」 パブコメで異論続々』  政府の宇宙開発戦略本部(本部長・麻生首相)が宇宙基本計画案で掲げた「二足歩行ロボットでの月探査」に対し、国民の意見を募るパブリックコメント(パブコメ)で約80件の疑問や反対が寄せられた。「月を歩いても、他国からは『それが何?』としか言われない」といっ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

多腕の水中探査ロボ

Kyan's BLOG IIIさん経由で、 engadget.japaneseより『4本腕12本指の水中探査ロボ、ミクロの触覚センサ搭載』 潜水艇Nereusに続き、今日も水中ロボットのお話。ゲームに敵として出てきそうなデザインのこちらは、お馴染みドイツ・フラウンホファー研究機構とドイツ人工知能研究センター(DFKI)の共同研究…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

無線で「ワンワン」、消防の邪魔

asahi.comより『消防無線に「ワンワン」混線 猟犬の首輪から違法電波』  犬の首輪に取り付ける「ドッグマーカー」と呼ばれる無線機の電波が強すぎて消防無線を妨害したとして、福岡県警小倉南署が16日、電波法違反(電波局の不法開設)の疑いで、同県苅田町に住む会社員男性(56)を福岡地検小倉支部に書類送検した。ドッグマーカーの同法違…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ついにロボットの脳波操縦が可能に

asahi.comより『脳でロボット操作 脳波・血流を把握 ホンダなど新技術』  頭で考えたイメージどおりにロボットを動かす新技術を、日本の研究チームが開発した。脳波と脳血流のデータを解析することで、装置を使う人の意思を把握する。「右手を挙げる」「足を動かす」など4種類の動作について、9割の正答率で人間型ロボット「アシモ」に再現さ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

低価格ノートPC

どうも自分の求めるベクトルとは違うんだよなあ…… asahi.comより『低価格PC、3万円台に突入 市場沸いても消耗戦』  5万円パソコンならぬ、3万円パソコンに――。安さが売りの小型ノートパソコンで、さらに値下げ合戦が起きている。国内ノート型販売の4分の1を占めるまでに成長したが、メーカーにとっては薄利多売。消耗戦に突入しそ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

これちょっと欲しい>R2-D2 Whizzwatch

ギズモード・ジャパン経由で『R2-D2 Whizzwatch』(firefox.com) 腕時計でR2-D2をリモートコントロールできちゃうらしい。 ……でもミニサイズとは言え、腕時計からR2-D2をぶら下げちゃう収納形態はいかがなものかと(笑)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

可変バイク遂に登場(笑)

モスピーダには程遠いけど(笑)、これが完成すれば一歩前進……か? ギズモード・ジャパンより『全身装着型バイクで選択の余地無くトロンになる(動画あり)』 トロンファンのあなたも、ファンじゃないあなたも、みんなまとめてトロンに変身。 あのクレイジーな外骨格型バイクに、モックアップの映像が出ましたよ。 発明者Jake Loni…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新造ネズミとでも言えばいいか?

asahi.comより『ネズミの「脳」内蔵ロボ、障害物記憶し回避 英大学開発』 【ワシントン=勝田敏彦】コンピューターではなく、生物の「脳」の判断で障害物を避けて動くロボットを開発したと、英レディング大の研究チームが発表した。  チームは、ネズミの胎児から取り出した脳を酵素で処理し、神経細胞30万個がバラバラになったものを…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

K.I.T.T.の声のカーナビ(ただし英語版)

engadget.japaneseより『動画:KITTの声で喋るMio「ナイトライダー」カーナビ』 Mio Knight Riderはテレビシリーズそのままの声で喋る「ナイトライダーGPSカーナビ」。予想小売価格がUS$270程度とあってナビとしてはシンプルな製品ながら、目的地を尋ねたり道を外れてルート再設定を通知するときなどあの…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

R2-D2型USBハブ

やべえ、ちょっと欲しい(笑) engadget.japaneseより『東京おもちゃショー: キューブよりR2-D2/ベーダー卿USB ハブ』 R2-D2は写真があるけど、べーダー卿のハブ? USBを刺すと「コープシュー」とか「I'm your father」とかしゃべるんですか? それはそれで欲しいな(^_^;) 余談…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

耐震補強工法:SRF工法

Kyan's BLOG IIIさん経由で、asahi.comより『耐震補強、「包帯」で安く 日本の開発技術に注目』  中国・四川大地震で多くの学校が倒壊したことなどを受け、ベルト状の樹脂の「包帯」をビルの柱に巻いて耐震補強する安価な技術が注目されている。開発した会社には国内や中国からの問い合わせが相次ぎ、会社側は「中国から要請があ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アナログ波の決定的な利点

こういう話を聞くと、アナログTV波の全廃ってのは、早計に過ぎたんじゃないかと思えてくるよ。 Yahoo!ニュースより『「緊急地震速報」地デジ2秒遅れ 「これは大きい」と気象庁』  首都圏の地上デジタル放送(地デジ)は、現在のアナログより約2秒遅れて画面表示されるため、気象庁発表の緊急地震速報も遅れて伝わる。こんな思ってもいなかっ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ドリームキャスト・ポータブル

engadget.japaneseより『動画:箱詰めドリームキャスト・ポータブル(自作)』 行って動画を見るよろし。 ただただ感涙(笑)。 もはや何も言うことなし。作者に心から敬意を表す。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カッチョエエ!>一輪バイク

engadget.japaneseより『電動一輪バイク Uno』 これがまた、デカレンジャーでデカブレイクことテツが変身前に乗っている「マシンボクサー」にそっくり。 マシンボクサー マシンボクサーが走るシーンは基本的にCGだったけど、これがリアルで走ってるの見てみたいなあ。 つーか、乗ってみたい。
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

人物ソックリにPCがしゃべるソフトウェア

asahi.comより『失った肉声をPCで再生 がん手術の教授、教壇に戻る』  咽頭(いんとう)がんで声帯を切除した大阪芸術大(大阪府河南町)の牧泉教授(59)=量子化学=が15日、手術前の肉声を合成処理してよみがえらせるソフトを使い、1年ぶりに教壇に立った。失ったはずの声は、あたかもそのとき話しているかのように教室に響いた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

いよいよ腕時計型携帯電話の時代到来か!?(笑)

engadget.japaneseより『Van Der Led MW2 タッチスクリーン リストウォッチ携帯』 ギズモード・ジャパンより『つけても恥ずかしくないレベルまでデザインが洗練された腕時計タイプ携帯電話』 残念ながらまだ国内では使用できないようですが。 ていうか、なぜこういうものを海外で先に出されてしまうかな>国内各メ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

BGM付きTシャツ

やべえ、ちょっと欲しい(笑) ギズモード・ジャパンより『ThinkGeekのエイプリルフールネタ「Personal Soundtrack Shirt」が商品化されます。』 視線が痛そうだけど、使ってみたいかも。 去年の「8-bit tie」に引き続き、ThinkGeekのエイプリルフールネタとして登場したアイテムがまた一つ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「600万ドルの男」へ向けた新たな一歩

ギズモード・ジャパンより『人工の眼で視力を回復する』 科学が、またひとつ光明を与えてくれました。 「Boston Retinal Implant Project(ボストン網膜移植プロジェクト)」が人工眼の移植の試作に成功したそうです。これは加齢性黄斑変性症という病気で失明した人に対して有効な方法で、眼球の後ろ側にチップを埋め…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

無限の時を刻む?時計

こういう意匠に惹かれるってのは、どんだけメガテニストなんだ自分(笑)。 BIGLOBEニュースより『SII、無限の象徴“ウロボロス”デザインの腕時計』  セイコーインスツルは3月13日、ライセンスブランド「tsumori chisato(ツモリチサト)」ウォッチの新製品として、「ouroboros(ウロボロス)」コレクションを発…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

合体ロボというよりは……

ギズモード・ジャパンより『合体ロボット、実用化に向けて研究中(動画)』 合体ロボットも、実用的な応用が可能なようです。 カーネギーメロン大学で研究中なのは、小さいロボットたちを電磁力などで合体させて別の働きをさせる、というもの。最終的には顕微鏡じゃないと見えないような極小ロボットを大量に用意して、それを合体させてひとつのロボ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

サイバーパンクなコンタクトレンズ型ディスプレイ

Kyan's BLOG IIIさん経由で、『眼に入れても痛くない(らしい)コンタクトレンズ型ディスプレイ』 SF映画の定番アイテムがまた一つ実現に近付きました。ワシントン大学の研究チームが、赤色LEDを格子状に並べたディスプレイを回路ごとコンタクトレンズの上に載せた試作品を製作。ウサギを使って実験したところ、ウサギが「痛くない」と…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

職人の手作り

相変わらずやってくれるぜソリッドアライアンス。 Kyan's BLOG IIIさん経由で、『ソリッド、手作りで限定7個が精一杯、5万円のクリスマスケーキ風USBハブ』 見事なクリスマスケーキ……の形をした4ポートUSBハブだそうな(笑)  スペックの割には非常に高価だが、同社は「1つ1つ(食品サンプルの)職人が手作りしたた…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ガンダムに謝れ(笑)

Kyan's BLOG IIIさんでも噂は目に(笑)していたのですが、ギズモード・ジャパンにも詳細が出ました。 『防衛省のガンダムの正体、明らかになる』 どうやら連邦の白いやつを期待した我々が浅はかだったようです。 と、記事中にもある通り…… どこがガンダムやねん!! とツッコミたくなること請け合い(^_^;)…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

生命体レベル1~3

ギズモード・ジャパンより『ミチオ・カク教授が説く、星雲からエネルギーを得る不死身の高度生命体とは?』 「この宇宙には星や星雲のパワーを活用して無限にサバイブできる超高度に進化した生命体がいるかもしれない」 という仮説です。氏は物理の基礎原理を応用しながら、どうエネルギーを活用するかによって各生命体を3つのレベル(I、II、I…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脳波で動く義手

「脳波で動くセカンドライフ」って話がありましたが、それと関連する話を今朝のNHKニュースでやってました。 それを見ながら家族で 「すごい時代になったね~」 「これが完成すれば事故なんかで腕をなくした人でも考えただけで動く腕を持てるようになるんだね」 「『歩く』って考えただけで歩く脚ってのもできるのかな?」 「そりゃでき…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more