ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 10/11(月・祝)後半戦:松原剛志ソロライブツアー2010 in TOKYO

<<   作成日時 : 2010/10/14 20:24   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

この日の後半戦は、表題の通り「松原剛志ソロライブツアー2010 in TOKYO 〜Pops & Musical」へ。

以下、松原さんのブログからいただいたセットリスト(原曲歌手は当方で追記)。

------------------------------

【第一部】

1 浅い夢(来生たかお)
2 スローモーション(中森明菜)
3 恋の予感(安全地帯)
4 ワインレッドの心(安全地帯)
5 Only You(安全地帯)

[洋楽コーナー]
6 コパカバーナ
7 素顔のままで(Just The Way You Are)

8 サファリ・ナイト(大橋純子)


【第二部】

1 オータム・リーブス(バンド演奏)
2 チャイナドール(ミュージカル「マルグリット」より)

[トークタイム]

3 JAZZ TIME(演奏)

[リクエストコーナー]
4 Mr サマータイム(サーカス)
5 君のハートはマリンブルー
6 NO MOON(ミュージカル「タイタニック」より)
7 雪の華(中島美嘉、他)

8 レイニーブルー(徳永英明)

アンコール あなたに(安全地帯)

------------------------------

個人的に期待していた特撮のアレやアニメのアレは、今回なかったわけですが。

そういう風に一部期待を裏切られた部分があったにもかかわらず、終了後のこの満足感、充実感の大きさは何?(笑)

ぶっちゃけ、今朝起きた時点では昨日の疲れと前夜の寝不足があって、目がショボショボしてつらかったのですが、ライブ終了後には(ライブ中に寝たわけではないにも関わらず!(笑))ぐっすり眠った後のようにおめめスッキリ(爆)
これはもう、ライブを聞いて、アルファ波が出まくったとしか思えない。

松原さんは、昨年のソロライブで歌を聞いた時に比べて、持ち味の透明感はそのままに、表現力や声の厚みが格段に増した印象。

去年もそっくり同じ事を感じたけど、安全地帯の歌なんて、原曲より圧倒的に松原さんの方が素敵。
どうも原曲には(若干の先入観もあるとは言いながら)歌い手である玉置浩二の「中年オヤジのいやらしさ」感が漂うんだけど、松原さんが同じ歌を歌うと、松原さんの「育ちの良さフィルタ」に悪いもの(笑)が全部漉し取られて、歌の純粋な良さが抽出された感じに仕上がってると思う。



まあ、個人的期待を外された部分については、11/4の五松祭で補えると信じることにして(笑)、今回はこの満足感を大事に、次を期待したいと思います。
実際、今日の演奏を聴いて、五松祭がより一層楽しみになりました。

松原さんが今後ますます多方面でご活躍されることに、期待したいと思います。
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
10/11(月・祝)後半戦:松原剛志ソロライブツアー2010 in TOKYO ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる