ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ウルフェス&大怪獣バトル スペシャルライブステージ

<<   作成日時 : 2009/01/11 01:27   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

正式には「ウルトラマンフェスティバル&ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」スペシャルライブステージ(ああ長い)というタイトルのショーに行ってきました。

今回は、「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」でレイ役を演じる南翔太さんと、ボスことヒュウガ船長役の小西博之さんがご出演。さらにスペシャルゲストとして森次晃嗣さんも登場。
これまで、「大怪獣バトル」の出演者の皆さんが生で姿を表す機会というのは何度かあったんですが、なかなかタイミングが合わず悔しい想いをしていたこともあり、今回こそはと気合い入れて行ってきました。

ショーは2部構成。

まず第1部は、「蘇れ!地球の光 超ウルトラ完結編」
内容は昨年のウルフェス2008で行われたライブステージ第2部「蘇れ!地球の光」のリライト版。

登場する怪獣に若干の変更はあった(ラストで地底から蘇るのがキングゴルドラスではなくゼットン、しかも身長がウルトラマンより3mくらいある!)ものの、基本的にストーリー展開は一緒……

と思っていたら、前回レイモンが登場した場面で、レイ(南翔太さん本人)キターーーーー!!!
いやまあ、2部のステージに出る予定なのですから、ある意味当然っちゃ当然の展開なんですが、予想してなかったのでビックリすると同時に嬉しかったですね〜〜。

で、メビウスは謎の敵を追って去り、それでエンディング……


だと思っていたら甘かった。
そう、今回は「超ウルトラ完結編」だったのです。

この話には、まだ続きがありました。

場面は変わり、劇場版に登場した「影法師」に追いすがるメビウス。
嘲笑うように影法師は次元の扉を作り、別の次元へ飛ぼうとしますが……

何と、その次元の扉を、前半のステージで倒されたと思っていたアーマードメフィラス(以下「Aメフィラス」)が突如現れて破壊!
さらに、影法師を一蹴すると、そのエネルギーを取り込んで自らの武器「メフィラスブレード」に変えてしまいます。
そしてAメフィラスの口から衝撃的な言葉が。

Aメフィラス「私の中のレイオニクスの血が、私を甦らせたのだ」

何と、Aメフィラスはレイオニクス!
そして、警戒するメビウスに向け、自らの操る怪獣を差し向ける。現れたのはゴルドラス!

ピンチに陥ったメビウス。
しかしその時、再びあの声が!

レイ(声)「行け、エレキング!」

モンスロード音と共に、今度はエレキング登場!
メビウスと共闘してゴルドラスと戦います。

しかし余裕のAメフィラスは、続けてシルバゴンまで召喚。
ゴルドラスとシルバゴンの同時ビーム攻撃からメビウスをかばって、エレキングは倒されてしまいます。

再びピンチのメビウスに向けられる、子供たちの熱い声援。
そしてその声援に答えるように、青い戦士……ウルトラマンヒカリ登場!!
二人は子供たちからもらった友情と絆のエネルギーで、フェニックスブレイブに変身!
ついに、ゴルドラスとシルバゴンを撃退することに成功します。

二人が分離したところへ、ゴモラを伴って現れたのは、もちろんレイ!
助けてくれたことに礼を言うメビウスに、レイが答えようとする間もなく、宙に浮かぶウルトラサイン!
それはジャックからメビウスへの急報で、何と「初代マンとセブンが消息を絶った」という衝撃的な内容。

「大怪獣バトル」のTVシリーズをご存知の方は、ここでニヤリとされるはず。
そう、「大怪獣バトル」の第1シーズンでは、初代ウルトラマンが石化した状態で惑星ボリスに捕らわれており、第2シーズンでは謎めいたアイテムとしてセブンのアイスラッガー(にとても酷似した物体)が登場するのです。

すぐに我々と合流を、と呼ぶ声が途切れ、再びAメフィラス登場。
メビウスたちに襲いかかろうとしますが、その前に立ちはだかったのはレイ、そしてゴモラ!

レイ「ここはオレに任せろ」
メビウス「しかし!」
レイ「大切な仲間なんだろ? オレにもいるんだ。かけがえのない大切な仲間が。だから早く行け!!」
メビウス「でもボクは、まだ君の名前も聞いてない!」
レイ「レイ……オレの名は、レイ。さあ、早く行け!」
メビウス「………分かった。レイ……死ぬなよ!」


メビウスとヒカリはその場を去り、レイはゴモラと共にメフィラスと戦います。
しかし、メフィラスの強さは圧倒的。
ゴモラはダメージを受けて倒れ、レイも苦しそう……しかし!

レイ「オレはまだ……負けるわけにはいかないんだ〜〜!! うおおおおお〜〜〜〜〜!!!」

絶叫と共に、レイはレイモンに変身!!
しかもその手に握られているアレは……アイスラッガー!?

手にしたアイスラッガーでメフィラスブレードと斬り結び、互角以上の戦いを繰り広げるレイモン。
そして、レイモンに呼応して勢いを取り戻したゴモラ(ブレイブバースト(笑))による超振動波で、ついにAメフィラスも倒されます。

ここで、ティガ・ダイナ・ガイアの三戦士が登場。
「君の戦いは、まだ始まったばかりなんだな……」とレイモンに語りかけ、エールを送ります。
そしてレイは、この先も仲間達のために勝ち続けることを誓います。

……と、ここまでが第1部。
いや、てっきり前と同じだと思い込んでたんで、この展開は予想外でした。



そして第2部。
TVシリーズ「大怪獣バトル」第1シーズンのダイジェスト映像が流れた後、MCのおねえさんの紹介と共にレイ(南翔太)とボス(小西博之)がステージに登場。
挨拶の後、まず子供たちから二人への質問コーナー。
二つほど質問を受け付けたところで、誰かの声が……?

???「西の空に明けの明星が輝く頃、ひとつの光が飛んでいく……」

そしてゆっくりと流れ始める音楽に合わせ、オリジナルアレンジの「ウルトラセブンのうた」を口ずさみながら現れたのは、もちろんモロボシ・ダンこと森次晃嗣さん!

そして、森次さんを交えてさらに質問コーナーが続きます。
詳細は省きますが………森次さんのマイペースっぷりとジョークの連発は、ある意味スゴイ(^_^;)(^_^;)(^_^;)
でも一番笑ったのは、レイの一言。

レイ「みんなもっと笑っていいんだよ〜」



そんなこんなしているうちに、急に時計を見て「横浜駅で約束してたんだ」と言い出す森次さん。
待ち合わせの時間までほとんどないので「急いで変身して行くことにしよう」と、胸ポケットから取り出したのは、もちろんウルトラアイ!!

森次「ジュアッ!!!」

と変身のかけ声を一声あげると、そのまま素早い身のこなしで袖に走り去って行かれました。

そして、続いては現在BS11等で放映中の第2シーズン「大怪獣バトル NEVER ENDING ODYSSEY」ダイジェスト映像が流されました。
……ダメだ、こんなの見ると先の展開が気になって仕方がない(^_^;)

映像終了後、再びステージに登場のレイとボス。
しかし、レイたちに突如攻撃が浴びせられる!?

レイ「何者だ!?」

現れたのは……ペダン星のレイオニクスハンター!
レイはレイオニクスハンターを食い止め、その間にボスとMCのおねえさんを逃がそうとします。
ボスはMCのおねえさんを伴って避難しながら、レイに一言。

ボス「先にペンドラゴンに戻ってる! いいか、お前の帰る場所は、ペンドラゴンだぞ!!」

熱い、熱いよボス。

レイは遂にレイオニクスハンターから銃を奪い取りますが、そこにまた別の攻撃が!?
現れたのは、キングジョーブラック!!
対するレイもゴモラを召喚して激しい戦いが開始されますが、さらにそこへ割り込んでくる第3勢力!?

アントラーを従えて現れたのは、何とババルウ星人のレイオニクス!!

ゴモラ、キングジョーブラック、アントラーの三つ巴の戦いとなりますが、なかなか決着はつかず3体とも吹っ飛ばされてしまいます。
このままでは埒が明かないと見たババルウ星人は……何と、ボスを人質に!!

「俺に構わず戦え!」と熱く叫ぶボスですが、レイにそんなことができるはずもなく、ババルウの命令に従ってバトルナイザーを捨ててしまいます。
途端に用済みとばかりボスを放り出し、アントラーをレイにけしかけるババルウ。
レイは激しい攻撃を受け、倒れてしまいます。これは大ピンチ!?

しかし、再び現れたキングジョーブラックがアントラーに攻撃!!
そして、ペダン星人はなぜかレイにバトルナイザーを放って寄越します。
レイは受け取ったバトルナイザーでゴモラを召喚!
さらに自らは……!!!

レイ「うおおおおおおおおおおおおぉぉぉぉぉぉ!!!!!!」

先ほどよりもひときわ高く激しく咆哮すると、現れたのは……バーストしたレイモン!!
もちろんこれに呼応して、ゴモラも一段とパワーアップ!!(レイオニックバースト(笑))

バーストしたゴモラの前に、アントラーは最早敵ではありません。
あっという間に倒され、慌てふためくババルウ。

しかし……レイの獣のような叫びは、止まりませんでした。
叫び続けながら、我を忘れた様子でババルウに自ら襲いかかるバーストレイモン。

しかし、バーストしたレイモンを必死に止める影。ボスだ!!

ボス「やめろレイ! 戦いはもう終わったんだ!!」

しかしレイモンは聞く耳を持たず、止めに入ったボスまで投げ飛ばしてしまいます。



ボス(小西さん)、アクション頑張ってるなあ。
尊敬するわ。



MCのおねえさんによる呼びかけで、子供たちはボスと共に必死にレイの名を呼びます。

子供たち「レーーーーーーーーーーーーーーイ!!!!!」

すると、レイは何かに気づくかのような素振り……!?

そのとき、天空から光が舞い降り、ボスの掌に。
そこに現れたのは……アイスラッガー!?

おねえさんとボスの呼びかけで再び声援が飛び、子供たちのレイへの想いがアイスラッガーに集められます。
ボスは「南無三!!」と叫ぶと、アイスラッガーをバーストレイモンに向かって投げつけます。



それにしても「南無三」って言葉、久しぶりに聞きました。
この「南無三!!」は、TVでも登場するようなので楽しみ!!



アイスラッガーを受けて苦しんだかと思うと、バーストレイモンの姿は消え、そこに現れたのは……元の姿のレイ!!

ボスを傷つけ、会場の皆を危ない目に遭わせてしまったことを悔やむレイ。
しかしボスは明るく笑って「気にすることはない」と言います。
そして、この一言。

ボス「レイ、お前の帰る場所がもうひとつ増えたってことだ。……ここだよ!!」

会場の子供たち(心が子供な大人たちも含む(笑))の声援のおかげで、レイは我を取り戻すことができた。
つまりそれは、会場の皆とレイとが、信頼の絆で結ばれた証。
そう、レイにとって会場の皆もまた、かけがえのない仲間になれたのです。



そこへMCのおねえさん、そして「用事を済ませた(笑)」森次さんも再登場。
しきりとボスが投げたアイスラッガーのことを気にする森次さん(笑)

そして、今日登場したウルトラヒーローたちもステージに勢揃い(除くセブン。だってダンがステージ上にいるから(笑))。みんなとバイバイをして、ステージは終了となりました。

ちなみに退場時には、出口でレイとボスが握手でみんなをお見送りしてくれました。



や〜〜、2部はトークショーだけかもと思っていたんですが、思いがけず迫力の大怪獣バトル、しかも俳優さんたちの生演技付きを見ることができるとは。第1部が約40分、第2部が60分強(映像コーナーもあったから、それを除けば30〜40分程度?)の内容でしたが、これで2500円なら十分お得だったかな。

そんなこんなで、楽しいショーでした。
出演者の皆さん、そして関係者の皆さん、お疲れ様でした&ありがとうございました。




【余談】

2階の関係者席に、ハルナ副長こと上良早紀さんの姿が。
気づいた妻子と一緒に手を振ってみたら気づいてくださって、ニッコリ笑顔で手を振り返してくださいました。
嬉しかった〜〜〜。

で、家に帰ってから妻が
上良早紀さんのブログ写真が載ってる
というので見てみたら

Vサインする早紀さんの下、手すりの向こう側に見えてる背中は、うちら家族じゃないですか(笑)
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
ウルフェス&大怪獣バトル スペシャルライブステージ ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる