ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 新造ネズミとでも言えばいいか?

<<   作成日時 : 2008/08/20 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

asahi.comより『ネズミの「脳」内蔵ロボ、障害物記憶し回避 英大学開発』

【ワシントン=勝田敏彦】コンピューターではなく、生物の「脳」の判断で障害物を避けて動くロボットを開発したと、英レディング大の研究チームが発表した。

 チームは、ネズミの胎児から取り出した脳を酵素で処理し、神経細胞30万個がバラバラになったものを作った。これに約60本の電極をつなぎ、動き回るロボットの障害物センサーから出る電気信号で、神経細胞が刺激されるようにした。

 このロボットを繰り返し動かしたところ、障害物を避けるようになった。障害物センサーからの刺激でネズミの神経細胞に新たなネットワークができて、ロボットの動きを制御したと見られる。センサーの情報で、ネズミの「脳」が学習したことになる。

 チームのベン・ウェイリー博士は「一つひとつの神経細胞が、複雑な生物行動をどのように制御しているのかはわかっていない。実験はこの問題の理解に役立つのではないか」と話している。

肉体はすべてメカでありながら、脳だけが人間(この場合はネズミですが)というのであれば「サイボーグ」ということになりますが、この場合その脳をいったん解体してバラバラの神経細胞を作っているわけですから、それとも違う気がしますね。
連想したのは、「ロボットの肉体に人間の意志だけを転送した」新造人間キャシャーンだったわけですが……
さて、このネズミロボット(?)くんに、ネズミだった頃の意識は残っているのやら。

それにしても、このニュースを見ると、私が思っていた以上に、人間は神の領域に近づいている気がします。
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
これは
(1) ネズミの脳にある神経細胞を利用して
(2) ニューラルネット論理回路をつくり
(3) 機能させた
というものです。もともと電子回路で簡単に実現可能なものを、生体から取り出した神経細胞を使って実現したところが売りですね。

仰るとおり、脳をそのまま取り出して使っているならともかく(おお、ジェイムスン教授か、サイモン・ライトか)、ただの部品取りですからねぇ。例えて言うなら、ナイト2000の中枢部をバラしてからトランジスタを取り出して、それを組み合わせてマイクロマウスを作りました、というのに近い。

その作品の中に K.I.T.T. の意思は無いでしょうね。
thalion
2008/08/21 11:35
>thalion
すっかりコメへのレスを放置しておりました。すんません。

で、御教示ありがとうございます。
逆に言えば電子回路の技術で、「学習する」システムを作ることは可能だと言うことですね。それはそれですごいことのような気がします。
Radcliffe
2008/09/02 16:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
新造ネズミとでも言えばいいか? ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる