ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ウルトラマンメビウス外伝アーマードダークネス STAGE 1「滅びの遺産」

<<   作成日時 : 2008/07/26 23:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

家族で入れ込んで見ていた「ウルトラマンメビウス」待望の続編。
その1本目が、遂に出ました。
もちろん、早速見ましたよ。
以下、大幅ネタバレがありますのでご注意を。



メビウス=ミライが地球を去った後、地球はアイハラ・リュウ隊長率いる新生CREW GUYSが守っていた。
しかし、突如として起こる怪獣の襲来。

サラマンドラをフォーメーション・ヤマト(!)で見事倒し、ほっとしたのも束の間、今度はロベルガー、ケルビム、ムカデンダーが相次いで現れる。

このへんの怪獣映像は、本編で使用したものをうまく再利用してるようですね。
他にも、ガンローダーの女性パイロットとガンブースターの男性パイロットは声のみの出演で、新クルーは新人のハルザキ・カナタのみだったり、色々苦労が見えます(笑)。

ムカデンダーを無事制圧した後、リュウ隊長がいつも大事そうに持ってる「きたないの」(カナタ談)=ミライがくれたお守りについての話を含め、隊長と新クルーの会話をはさんで、突如上空に現れる不穏な影。
それは、あのエンペラ星人が出現した時にまとっていた陽炎のような暗い炎にそっくり……

調査のために接近したリュウとカナタの乗るガンウインガーは、その炎に急激に引き寄せられ、行方を断ってしまう。

それを察知し、色めき立つGUYS JAPAN基地内。
総監の服をきたサコミズのみならず、ミサキ女史、トリヤマ補佐官、そしてマル秘書まで、全員ご出演とは……
メビウスファンには嬉しい限りです。

調査によると、リュウたちを飲み込んだのは何と「エンペラ星人の宇宙船」!!
「ダークネスフィア」というレジストコードを与えられたそれは、エンペラ星人の死後も地球周辺を周回しており、それが何らかの理由で再起動を果たしたらしい。その活動が初めて捉えられた時期は1ヶ月前で、怪獣の頻出が再会した時期とちょうど符合する。

と、突如「ダークネスフィア」が急激に高度を下げ始める。
その質量は外見のサイズからは想像もできない大きさで、激突すれば人類文明を滅ぼすほどの質量があるという。

何とかしようにも、あの中にはリュウたちが……

サコミズ「だが……ビーコンをたどれば、きっと見つかる……!」



その頃、宇宙船内に捕らわれたリュウたち。
その中は、まるでどこかの惑星上のように荒れ果てた大地……
あの小さな外見のどこに、こんな広大な空間が広がっていたのか。
と、リュウたちは下から何かの襲撃を受ける!



再び場面は変わってフェニックスネスト内。
隊長服に着替えたサコミズ総監が、基地に残っているガンフェニックスに向かっている。
後ろから「突入は可能でも、脱出できる証はないんですよ!」と止めるミサキ女史。
しかしサコミズは「入れるんだ……出られないはずはない」と落ち着いた口調で言います。

それでも食い下がるミサキ女史。
「アイハラ隊長だけでなく、総監にまで万一のことがあったら……GUYSは……地球はどうなるんですか!?」

振り返るサコミズ隊長。
「ミライが地球を去ってから、リュウはたった一人で新生クルーを鍛え上げてきた。その中で育んだ絆と信頼が、この星を守る一番の力だと信じてる。……
 地球は我々人類の手で守る! どんな困難も、どんなピンチも、今のチームは乗り越えることができた。
 そのリュウが今、助けを求めてるんだ。私は、彼の期待と信頼を、裏切るわけにはいかない」

そこへ、突然割り込んできた人物が!

「そう思っているのは貴方だけではありません、サコミズ総監!」

何と、トリヤマ補佐官(カッコイイVer.)!!

トリヤマ「……ですが、ここはミサキ女史の言う通り、残るべきです」
サコミズ「しかし……」
トリヤマ「たまには年寄りの言うことも聞きなさい!!」

反駁しようとするサコミズを遮って、ピシッと言ってのけるトリヤマ。素敵すぎます。
これには、サコミズも思わず口をつぐむ。

口元にフッと笑顔を浮かべ、続けるトリヤマ。

トリヤマ「絆と信頼が、一番の力だ……その力で結ばれた仲間達のことを、今一度信ずるべきです」
サコミズ「仲間……?」
マル「言ったはずです。総監ひとりではないって。みんな帰ってきてくれました。共に戦って、泣いて笑った仲間達が!」

マルが送った視線の先に、自分も目を向けるサコミズ。
そこには……

ジョージ、マリナ、テッペイ、そしてコノミの姿が!!!(涙)

思わず笑顔がこぼれるサコミズ。

マリナ「リュウがヤバイんでしょ?」
ジョージ「ちょうど日本に遠征中だったから良かったものの……」
テッペイ「今リュウさんたちを助けられるのは、俺たちの翼だけ……なんですよね」
コノミ「私たち、行きます!!」

サコミズ「みんな……!!」

次の言葉が出てこないサコミズに、トリヤマが語りかける。

トリヤマ「たとえ離ればなれになっていても、彼らの絆が消えたわけじゃない。ガンフェニックスへの登場許可は、私が出した」
サコミズ「トリヤマさん!!」

思わず詰問口調のサコミズにも、動じないトリヤマ。

トリヤマ「その制服を着ている以上、今は私の方が立場が上ですぞ、総監……いや、サコミズ隊長」

してやったり、という笑顔のトリヤマ。
これにはサコミズも思わず苦笑い。
トリヤマさん、漢だよアンタ……



しかし、相変わらずリュウのピンチは続いている。
機関部をやられて墜落していくガンウインガー。
その背後の地中から、遂に姿を表した、黒い鎧の巨人……これが、アーマードダークネス!!

ガンウインガーから離脱したガンスピーダーは、やっとのことで不時着する。
しかし、そこへゆっくりと歩み寄ってくるアーマードダークネス!

カナタに脱出を促し、自分も後から脱出しようとするが、負傷のために脱出が遅れてしまう。
間近に迫るアーマードダークネス。

助けに戻ろうとするカナタを制して、踏みとどまりアーマードダークネスにトライガーショットを撃つリュウ隊長。
しかし、蚊ほどにも効いた様子がない。

アーマードダークネス『無駄だ。あきらめろ』

単なる抜け殻の鎧かと思ったら、こいつしゃべるのか……

しかし、その言葉がかえってリュウの心に火を付ける。

リュウ「あきらめろだ……? オレはそいつが、一番苦手なんだよ!!」

リュウ、相変わらずアツイよリュウ(笑)

振り返り、カナタに向かって叫ぶリュウ。

リュウ「ハルザキ……お前は生きろ! 生きて、必ずこいつを倒せ!!」

そんなリュウを、トライデントで串刺しにしようと構えるアーマードダークネス……
と、その動きが一瞬止まった!?

だが、それを振り払うような動作を見せ、再びトライデントを構え直すアーマードダークネス。

リュウ「GUYSを……頼んだぞ!!」

トライデントがガンスピーダーを貫き、大爆発を起こす。
爆風で吹っ飛ばされるカナタ……

このシーン、明らかに「ウルトラマンメビウス」第1話の、セリザワ隊長とリュウの会話を踏襲してますね。

しかし、アーマードダークネスはカナタにも容赦なく迫る。
ついにそのトライデントが、カナタに突き立てられようとしたそのとき!!

光と共に現れた何者かが、トライデントを受け止めている……

カナタ「ウルトラマン……メビウス……」

アーマードダークネスに戦いを挑んでいくメビウス。
しかし、メビュームブレードは充分に実体化できず、トライデントの一撃で砕け散る。
続けざまにアーマードダークネスが放った暗黒光線は……まさにレゾリューム光線!!

カナタ「やはりアイツは……!!」

必死にレゾリューム光線をかわして放ったメビュームシュートも、鎧の手前で消滅してしまう。
カラータイマーが点滅を始め、窮地のメビウス。
倒れたメビウスに、トライデントを突き立てようとするアーマードダークネスだが……再び、その動きが突然止まる。

驚く間もなく、甲冑の中からメビウスに呼びかける声が聞こえる……
その声はウルトラマンヒカリ!?

ヒカリ「……私は今、この甲冑の中に捕らわれている。良く聞け! この世界では、我らの光線は無力化される。武器を奪って、こいつを討て!!」

鎧の中にウルトラマンヒカリが捕らわれているですと!?

ヒカリの言葉に、アーマードダークネスが腰に帯びた剣の柄に気づくメビウス。

メビウス「だが君はどうなる!?」
ヒカリ「急げ、時間がない……メビウス!!」

一度は躊躇するメビウスだったが、再度強く促すヒカリの言葉に、素早くアーマードダークネスの懐に飛び込むと、腰の剣を引き抜き奪う!!

数合斬り結び、やがてメビウスの剣先が、アーマードダークネスの額を傷つける!!

それをものともせずレゾリューム光線を放つかに見えたアーマードダークネスだったが、やがて動きがにぶくなり、そして……停止する。

力尽き、膝をついて変身を解除するメビウス。



その頃……
懐かしきGUYSクルーたちは、再びあの制服に身を包み、出発の準備を整えていた。
登場時には眼鏡をかけていなかったコノミも、再び眼鏡を装着(笑)。
できれば「デュワッ!」をやって欲しかったと思ったのは、私だけではあるまい。

決意の笑顔をかわしあうサコミズと隊員たち。

サコミズ「GUYS!! サリーゴー!!!」
一同「G.I.G.!!!」

サコミズさん、今日は一段と気合い入ってるなあ……



再び、「ダークネスフィア」の中。
リュウが放り投げた「お守り」を拾い上げて見つめるカナタの背後に、歩み寄るミライ。
そのミライに気づいて立ち上がるカナタ。

カナタ「ぼくは逃げてしまったんです……ぼくは隊長を助けられなかった……ぼくが隊長を殺してしまったんです!!」

それには答えず、ミライは無言のまま、今は動かぬアーマードダークネスを見上げる。
立ち往生したように、ただじっと立ちつくすアーマードダークネス………



といったところで後編に続く!!





うっわ〜〜〜、謎だらけやん!!!(^_^;)
旧クルーの活躍も次回に持ち越し……どんだけ引っ張りますか!!(笑)

予告を見る限り、ウルトラマンキングがリュウに絡んでくるらしいし、ヒカリは復活してメビウスと共闘するし……
もちろんあんなことでリュウが死ぬわけはないとは思ってますけど、どんな形で再登場してくれるのか、ドキドキです。

続編が1ヶ月後だなんて、待ちきれな〜〜〜〜〜い!!!
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
滅びの遺産 感想
ウルトラマンメビウス外伝アーマード・ダークネス STAGE1 「滅びの遺産」。 BS11で放送されたのを見ました。 実家まで出かけて(笑) やっぱりメビウスはいいなと思いました(^^) 以下ネタバレあり。 ...続きを見る
きゃんずぶろぐ
2008/08/30 21:11

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです、暑い毎日体調を崩していませんか?イタリアも暑いですけど日本の様な蒸し暑さはないので少しは楽かもしれないです。
さて、「ウルトラマンメビウス・外伝」私も従姉妹が持って来てくれたのでしっかりと見る事が出来ました、ほんの少し成長したメンバーが私には頼もしくも見えて嬉しかったです、隊長として責務を果たしているリュウさんの頼もしい笑顔やマリナさんが銃を操作する時の凛々しい顔も佇む鎧を無言で睨むミライくんも見ていて気持ちがワクワクしてしまいました。
次回作は8月?私は帰国が10〜11月の予定なのでそれまではおあずけです。
また素適な表現でトレースして書き込みを読ませて下さい。
夢玉子
2008/07/27 15:54
>夢玉子さん
コメントありがとうございます。
日本は毎日蒸し暑いです(^_^;)
メビウス外伝、そちらでもご覧になりましたか。
ファンのツボを押さえた、良い小品に仕上がっていると思います。
唯一難点を挙げるとすれば、尺が短すぎることでしょうか(笑)
2本目が楽しみですね。
Radcliffe
2008/07/29 19:56
BS11で見たのでトラックバックさせていただきます。
人物に焦点を当てた素晴らしいレビューですね(^^)
私はやっぱりダークネスのようです(笑)
Kyan
URL
2008/08/30 21:13
>Kyanさん
コメント&TBありがとうございました。
うちもBS11がやっと見られるようになりました(笑)
今冬放送されるであろう「大怪獣バトル セカンドシリーズ(仮)」を見るのが、今から楽しみで仕方ありません。
Radcliffe
2008/09/02 16:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
ウルトラマンメビウス外伝アーマードダークネス STAGE 1「滅びの遺産」 ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる