ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 受刑者が同性愛雑誌を買う

<<   作成日時 : 2008/07/04 20:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Yahoo!ニュースから『「同性愛雑誌読ませないのは人権侵害」東京拘置所に東京弁護士会が警告』

 東京弁護士会は3日、拘置していた被告の男(30)に同性愛雑誌を読ませなかったのは人権侵害に当たるとして、東京拘置所に対して二度と同様の処置をしないように警告したと発表した。

 東弁によると、被告は昏睡(こんすい)強盗などの罪で起訴され、昨年1月、横浜拘置支所から東京拘置所に移監された。被告は自費で購入した男性同性愛雑誌を房内で読む許可を求めたが、拘置所側は不許可とした。

 被告は異性愛アダルト雑誌を読む許可も併せて求めていたが、これは許可されたという。

 東弁は「被告に同性愛雑誌を読ませても施設内の規律を乱す危険があったとは認めがたい。不許可処分は被告の読書の自由を侵害する」としている。

 被告はすでに有罪が確定している。

……………えーと。(笑)



異性愛雑誌がOKなのに、同性愛雑誌がダメという理由があるか、と言われれば、それはないかもしれない。
こいつと同じ房に入りたいかと言われれば個人的には願い下げだが、それは犯罪を犯さなければ済むことだし(笑)。

でもそれ以前に、私は大きな疑問を持ちます。

この受刑者、強盗の罪で刑に服してるんですよね?

強盗で奪った金品は全額きれいに弁済済みなんでしょうか?

そうでなければ、のうのうと「自費でアダルト雑誌を買う」などという行為が許されるべきではないと思うんですが。

つか、そんな金があるんだったら1円でも多く被害者に返せ、と。
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
受刑者が同性愛雑誌を買う ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる