ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 無理が通れば?

<<   作成日時 : 2008/06/20 21:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

記事タイトルのセンスに笑った。
asahi.comより『政府「役人出張時のマイル共通化を」、航空会社「無理」』

 飛行距離に応じてたまる航空会社のマイレージポイント(マイル)をめぐり、政府は19日、省庁の役人の公費出張で個人のカードにたまるマイルを役所で共通に使えるよう、「公用カード」の発行を航空大手2社に求めた。航空会社は難色を示している。

 省庁の役人が深夜にタクシーで帰宅する際、運転手からビールや商品券などを受け取っていた「居酒屋タクシー」問題をきっかけに、政府は公務出張に伴うマイルの個人取得を自粛することにした。これを受け、内閣官房と財務、外務両省の幹部4人が19日、日本航空と全日本空輸を訪れて申し入れた。

 政府は、個人が取得したマイルの返上も検討したが、「それだと航空会社がもうかるだけ」(関係者)。マイルを別の公務出張に使えば「税金を節約できる」(町村官房長官)との発想から公用カードを思いついたという。

 これに対し、日航、全日空とも否定的な見解を伝えた。「マイルは個人客囲い込みの『おまけ』。別の人と共有はできない」(日航幹部)、「検討が必要となる課題が多い」(全日空幹部)などと説明したという。

 航空会社が否定的なのは、政府の言う通りにマイルを見直すと、収益が悪化しかねないからだ。個人客の囲い込みを狙ったマイルは「出張でためたマイルが家族旅行で使われ、観光需要を生み出している」(日航)という。

 さらに収益への影響が大きいと見られるのは、マイルの使われ方が大きく変わりかねない点だ。現在は個人的な観光旅行などに使われているが、この分野はもともと旅行会社向けの安い航空券が多く、マイル利用に伴う利益の減少は大きくない。一方、出張などのビジネス分野は正規料金に近い航空券が多く、ここにマイルが使われると利益が大きく落ち込みかねない。

 民間企業にも政府と同様の要望はあり、航空会社に申し入れた例もあった。業務に伴う出張で得たマイルを使えば、出張費を削減できるからだ。しかし、航空会社が拒否してきたため、「出張でためたマイルを次の出張に使う」という企業はごく一部だ。

 国土交通省によると、マイルを法人や団体に与える例は海外でもないという。日航と全日空は、海外の航空会社とマイルの相互付与などで提携しており、公用カードの実現には実務上の難しさがある。政府側は、今は各社の規定で1人1枚しか持てない「マイレージカード」を私用と公用の2枚持てるようにする案も協議したい模様だ。

観光需要云々のくだりに、やや航空会社の本音が見え隠れしてますな。

しかしねえ、カードを2枚持たせるくらいならまだアレだが、これで「公用マイル」と「私用マイル」を区別できるようにシステム変更→システム開発のために税金投入、とかなったら本末転倒だと思うがね。

個人的には、「それくらいは目をつぶってもいいんじゃないの?」と思いますけどね。
ただし、もちろん出張が適正に行われてるという条件の下で、ですよ。



結局、これって「日頃の行い」の問題なのかも。
役人がみんな良識的な仕事をしていれば、このくらいのことでみんないちいち目くじら立てないと思うんだけど、一部の不心得者(であって欲しい)が不正を働くから、あれもこれも疑いの目で見られて、こういう話が出てくるんだろうな。





そうだ! いいこと考えたよ。
いっそマイレージとかやめて、最初からマイルの分だけ航空券を安くすればいいじゃん!!
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
無理が通れば? ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる