ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 5/24:☆MoJo Zone Season 7

<<   作成日時 : 2008/05/26 23:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

土曜日は小学校の運動会を見届けた後、毎度お馴染みライブハウスランタンで行われたMoJoさんのソロライブに行って参りました。

今回は運動会直後のため、妻子は残念ながら置いて単独参加。
ごめんね妻子よ。

電車の乗り継ぎで階段を駆け上がり、ホームからホームへ人混みを縫って小走りに急いで、会場に到着したのが開始予定を2分ほど回った頃。

扉を開けるやMCのショッカーさんが

ショッカー「ここまでラド待ちです」

いきなり申し訳ありませんでした orz

自分が支払いや飲み物の注文を済ませるのを待っていただいて、いよいよライブがスタート。

1.炎神合体!エンジンオーG6 (1c)

いきなりキターーーー!!!
「炎神戦隊ゴーオンジャー」の最新挿入歌。
よもや一発目でこれが聞けるとは。
乗り換えの最中、「まさか一曲目から仕掛けてくるのでは……」と脳裏を過ぎったのですが、その予想がまさか当たるとは。

ここからは一発目の「特撮ゾーン」がスタート。

2.俺のハートは夢じかけ

3.星雲仮面マシンマン

4.俺の名はマシンマン

ダイナマンの挿入歌の後は、マシンマンのOPとEDを続けて。
☆MoJoファンにはどれもすっかりお馴染みの曲ばかりで、コーラス・合いの手はいつも通りバッチリです。

ここで一旦特撮ゾーンはお休み。
続いてのコーナーは、アニメゾーン。

5.超空戦隊スターレンジャー

こちらは「無敵看板娘」の劇中劇主題歌。
菊池俊輔先生の曲が、新しいのに懐かしい、そしてカッコカワイイ曲です。

6.Crystal Knights NECRIME

続いては一転して「悪」の曲。
「未来警察ウラシマン」挿入歌で、悪の組織「ネクライム」のテーマソングです。
カラオケにも入っているので、☆MoJoさんの挿入歌の中では知名度も高いと思います。

7.Aoi-Tategami(青いたて髪)

再びがらっと雰囲気を変えて、バラードゾーンの一曲目は「リングにかけろ」イメージソングアルバムから。

9.彷徨人

続けてのバラードは、「南京路に花吹雪」のイメージアルバムから。
これはライブで歌われることも比較的珍しい曲のような気がします。

10.若き旅人

バラードの3曲目は、「釣りキチ三平」のOPテーマ。
これも歌詞のひとつひとつが胸に迫る名曲です。

11.光速電神アルベガス

バラードでしっとりしんみりした雰囲気を、一気に塗り替えるスパロボソング。
場内の熱気も、一気に急上昇します。

〜秘蔵ビデオコーナー〜

ここでちょっと歌は一休み。

先だって、北海道の地方番組「イチオシ!」の企画で、「CMソング『お〜い北海道』を歌ってるのは誰?」というのが放映されたらしいのですが、もちろん北海道以外の地域では見ることができません。
その内容を編集したものを、ライブ会場で見られるというのですから、これはもうファンにはたまらない企画。

詳細は書けませんが、場内は大爆笑に次ぐ大爆笑のるつぼと化しました。

さらには☆MoJoさん自身にもサプライズで、ショッカーさんが用意された☆超☆お宝映像が……
これも詳細は秘しますが、☆MoJoさんが「やめろよ〜、やめてくれよ〜」と照れるのもお構いなしに上映されました(笑)。

12.お〜い北海道(I'm A 北海道 MAN)

丸秘映像を堪能した後は、「じゃあ実際にご本人に歌っていただきましょう」というわけで、☆MoJoこと「とみたいちろう」さんご本人による、この曲が披露されました。
これもサビのハーモニーが気持ち良くて、耳に良く馴染む曲だと思います。
「CMソングかくあるべし」と言いたい曲ですね。

13.セガサターン、シロ!

CMソングつながりということで、今度は☆MoJoこと「こせがた三四郎」さん(笑)の歌うこの曲まで披露されました。これも割とレア。

ここでいったん休憩をはさんでから、第2部は再び特撮ゾーン。

14.希望のサイレンビルダー

スーパー戦隊30周年記念作品「轟轟戦隊ボウケンジャー」から、ボウケンシルバーの駆る「サイレンビルダー」のテーマソング。
個人的な話ですが、この曲を初めてCDで聞いた時は、マジに体が溶けるかと思いました。
そのくらいカッコイイ。

15.伝説

続いては、Vシネマ「ボウケンジャーvsスーパー戦隊」で「魂の三兄弟」が歌ったこの曲。
☆MoJoさんが歌う時には、カラオケに串田さん・宮内さんの声入りなのですが、今回はスペシャル版で、会場内をふたつに分けて「こっからこっちは宮内パート、反対側は串田パート」ということで、場内全体で大合唱となりました。
私がいた領域は「串田パート」でしたが、主旋律は大勢いるのが分かっていたので(笑)、ハモリの部分でこっそり☆MoJoパートや宮内パートを歌っていたのはここだけの話と言うことに。

16.ストップ・ザ・バトル

17.ダンシング・ゴーグルV

続いては「大戦隊ゴーグルV」(「V」は「ぶい」ではありません(笑))から、エンディングテーマと挿入歌。
「ダンシング…」の方は、往年の「ゴーゴーダンス」を彷彿とさせるメロディが耳に残ります。

18.炎の戦士 - FIRE CREW -

19.夢をかなえてダイナマン

さらに、「科学戦隊ダイナマン」から挿入歌1曲とエンディング。
「炎の…」は、サビの「FIRE CREW!」の叫びが気持ちいい名曲です。

20.人生の停車駅

熱い特撮ソングが続いた後は、前回の☆MoJo Zone 6で初披露された「銀河鉄道999」の挿入歌。
翌日の♪MoJo×2のど自慢でエントリー数No.1という大人気でした。
それだけ名曲ということでもあります。

そして今回のビッグサプライズ。

21.俺が正義だ!ジャスピオン

故・アイ高野さんが歌っていた、「巨獣特捜ジャスピオン」の主題歌。
鬼籍に入られた方の持ち歌は、原曲をライブで聞くことは絶対にできません。
しかし、「☆MoJoの実験室」であるランタンでは、☆MoJoさんという歌の言霊師を得て、それらの歌が次々と甦っています。
ここ数回続くこのサプライズ曲のたびに、会場の沸き方が尋常ではありませんが、夢に終わるはずだった望みが予期せぬ形でかなっていくのですから、それも当然と言えば当然のことですね。

22.炎神合体!エンジンオーG6 (フルコーラス)

そして再び来ました、最新ナンバー!!
もちろん今回はフルコーラスVer.で!!!

この曲は、確かにヤバイです。
聞いてるとアドレナリンとβエンドルフィンが出まくります。
合いの手の叫びがあちこちに入るのですが、それがもう楽しい楽しい。
中毒者続出決定です。

23.バトルフィーバーJ

24.大戦隊ゴーグルV

25.科学戦隊ダイナマン

ラストを飾ったのは、☆MoJoさんの戦隊ソングOP3曲イッキ。



……もうね、お腹いっぱい、胸いっぱい。
骨の髄まで☆MoJoソングを堪能しました。

ライブというのは「麻薬」ですね。
一度味をしめたら、やめられませんよ、ホント。

そして楽しい時間は、翌日のMoJo×2のど自慢 Vol.8に続くのでした……

☆MoJoさん、MCのショッカーさん、ランタンのスタッフの皆さん、お疲れ様でした。
毎度代わり映えしない言葉しか書けなくて申し訳ありませんが、とても楽しい時間を、ありがとうございました!
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
5/24:☆MoJo Zone Season 7 ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる