ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 血を分けた娘に何たる仕打ち

<<   作成日時 : 2008/04/28 23:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

asahi.comより『地下室に監禁24年、娘に7人産ませる? オーストリア』

 オーストリアの警察は27日、娘(42)を地下室に24年間監禁し、性的虐待していたなどとして、同国北東部アムシュテッテンに住む父親(73)を逮捕したと発表した。娘は、監禁中に父親の子供7人を地下室で産み、うち1人は出産後まもなく死亡したと話しているという。

 警察や地元報道によると、父親は娘を11歳ごろから性的虐待。約7年後の84年8月からは地下室に監禁して、虐待を続けた。

 地下には、寝室や台所、トイレなど数室があり、テレビも置かれていたという。父親だけが暗証番号を使って地下室に出入りし、妻は地下に娘やその子供がいるとは知らなかったという。

 6人は男女各3人で、5歳から19歳。うち3人はそれぞれ生後1年前後に自宅玄関前に置かれ、娘の「自分は育てられない」という手紙が添えてあった。父親と妻はこの3人を自宅で育て、学校にも通わせていた。

 残る3人は出生後、地下室から一歩も出たことがなかったという。このうち19歳の女性の容体が悪くなり、今月半ばに父親が娘から頼まれたように装って病院に連れて行ったことをきっかけに、事件が明らかになった。父親はすべての手紙を娘に書かせ、監禁や性的虐待、出産を隠していたとみられている。

この女性に対する父親の性的虐待が始まったのが、11歳の頃。
うちの娘と同じ歳じゃないか……

同じ娘を持つ父親として、この鬼畜以下の父親に対する激しい憤りと、言いようのない悲しみを覚えます。
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
真っ先にかの有名な「栃木実父殺し事件」を思い出しました…。
5人の子を出産(2人は幼死)、6回の中絶ののち不妊手術。
あれは14歳から15年間くらいでしたか。
完全な監禁ではなく、脅しや精神的支配、妹に同じ被害が
及ぶことへの懸念、本人の無気力化などが大きかったようですが。
通りすがり
2008/04/30 16:29
 子供達は生まれてから一度も太陽を見たことがなかったんでしょうか。
 アメリカにはハイドニクというド外道がいましたが、そちらの方は騙されてついていったのが悲劇の発端だからまだ避けようがある。実の親子だったらどうしようもありません。
 官能小説や成人向けゲーム等のバーチャルなものならまだしも、現実でこういう事をする奴は宦官にしてしまいましょう(無論無麻酔で)。
Zephyranthes
URL
2008/05/06 09:18
>通りすがりさん
ああ……そんな事件もありましたね……

>Zephyranthesさん
3人は外で育てられていたようですが、他の3人は地下室から出たことがなかったとされているので、そうなんでしょうね。

>宦官にしてしまいましょう
宦官にすれば性欲ってなくなるもんなんですかね? だとすれば、いいアイディアだと思います。
Radcliffe
2008/05/07 07:31

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
血を分けた娘に何たる仕打ち ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる