ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 大怪獣バトル:#10「予期せぬ再会」(追記あり)

<<   作成日時 : 2008/02/03 11:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

登場怪獣はノーバ、サラマンドラ、ルナチクス、ゴモラ、リトラ、エレキング……そしてキングジョーブラック!

ヴィンセント島へと接近し、降下を始めるペンドラゴン。
今度こそ生存者がいるかも、と言ってから、レイに向かって「君を呼ぶ石の巨人、ウルトラマンもね」と言うオキ。
しかし、レイは浮かぬ顔。どうした?と問う体調にも「別に……」と無愛想。
また元に戻っちゃった……というオキに、「緊張してるのよ」とハルナ。今やフラグ立ちまくりレイの一番の理解者ですね。

そして降り立ったヴィンセント島で待ち受けていたのは……

???「お久しぶりです、ヒュウガ船長。いや……ボス!!」

ヴィンセント島で救難信号を発信していたのは、ペンドラゴンの同型機「ゴースタードラゴン」。
そして、避難民グループのリーダーは、何と死んだと思われていたハルナ副長の兄、ハルナ・ヒロキ(以後、ヒロキに統一)だった!
まさに予期せぬ、感動の再会。
優しい笑顔で見守るヒュウガ、クマノ、そしてもらい泣きのオキ(笑)

ヒロキの言によれば、このヴィンセント島だけには怪獣が寄りつかないらしい。
まるで、目に見えない力でこの島が守られているように。

……ひょっとして、ウルトラマンのご加護か!?(爆)

ゴースタードラゴンはエンジンにダメージを受けているが、修理できないレベルではない。しかし、修理用の部品がこの島にはない。
修理のためには、比較的近いグラン・ケープ補給基地から部品を調達する必要がある。スピーダーでは全ての部品を運ぶ事ができない。だが、ペンドラゴンなら……

即座に快諾するヒュウガ船長。
礼を言うヒロキに、

ヒュウガ「何言ってんだ。物を運ぶのが、俺達の仕事だよ!」

そう、ペンドラゴンの本来の役割は輸送船。怪獣出現という予期せぬ事態のためにパワーアップを余儀なくされたものの、決して戦艦ではない。
ヒュウガ船長の、「物資輸送」という任務にかける誇りが伝わってくる、いいセリフでした。



ヒロキと、ヴィンセント島の副リーダー・アトウを乗せて補給基地へ向かうペンドラゴン。
異変の原因が四次元怪獣ブルトンであったことを嬉々として語るオキに、「ずいぶん楽しそうに言うんですね」と不機嫌な顔をするアトウ。
ヒロキによれば、アトウは、ベラルゴシティにいた科学者の一人とのこと。
それを知り、ハッとなるレイ。
「不謹慎でした」と平謝りのオキに、なおも仏頂面のままではあるものの、「貴方達のせいじゃありませんよ。悪いのはすべて、あの恐ろしい隕石ですから……」と言うアトウ。
映像で見た隕石のことを思い出すレイ……



やがて補給基地に到着し、降下していくペンドラゴン。
しかし、着陸しようとする時に、怪獣の気配を感じて警告するレイ。
レイの特殊能力を知らないハルナたちは相手にしないが、果たしてレイの警告通り、何者かの触手がペンドラゴンを捉える!

エンジンをフル稼働して触手を振り切るハルナとクマノ。
触手の正体は円盤生物ノーバ!
さらに再生怪獣サラマンドラ、満月超獣ルナチクスまでが現れる!

辛うじて上空高く逃れたものの、三体の怪獣がいては補給基地に近づけない。
あきらめて引き返そうというヒロキたちだが、レイは言う。
「いや、任務を続行しよう! あきらめたらそれですべては終わる。絶対最後まであきらめるな! ………違うのか!?」
言葉遣いこそ以前と変わらずぶっきらぼうなレイだが、ヒュウガ船長の精神は、間違いなくレイにも伝わっている。
それを感じて、ヒュウガも不敵に微笑む。
「よ〜〜し……やろう!!」

そしてレイは一人、怪獣の前に降り立つ。
怪獣たちの前に一人で残すなんてムチャだと驚くヒロキたちだが、ヒュウガは言う。
「大丈夫! 彼は、一人じゃない……!!」

レイ「行けっ!! ゴモラ!!!」

バトルナイザー・モンスロード!!


出現したゴモラが戦い始めたのを見て、驚くヒロキ。
「彼は……怪獣を操るのか!!」
その隣で、複雑な表情のアトウ。

挨拶代わりの超振動波で、いきなりノーバを撃破するゴモラ。
さらにサラマンドラ、ルナチクスとの戦いを開始する。

ゴモラの尻尾を使った攻撃や、ルナチクスのフライングボディアタック自爆(笑)等、相変わらず怪獣同士のバトルはダイナミックで見応えあり。

その隙を突いて、部品の回収に成功するペンドラゴン。

だが……そこに飛来する、4機の黒い円盤!!
相手構わぬ4機の円盤の攻撃の前に、サラマンドラが、そしてルナチクスが、あっという間に撃破されていく……

驚き警戒するゴモラ、そしてペンドラゴンクルー。
その円盤に、ヒロキは心当たりがある様子。

円盤からの一斉砲撃を、超振動波で迎え撃つゴモラ。
寸前で両者の攻撃は打ち消し合ったものの、衝撃波で後じさるゴモラ。

その目の前で、見る間に合体していくその姿は……!!!

クマノ「やっぱりそうか! キングジョー……かつてペダン星人が地球に送り込んだ、侵略ロボットです!!」

ヒュウガ「侵略ロボット!?」

クマノ「でも微妙に過去の記録とは違います! 黒いボディ……キングジョーブラック!!!



キングジョーブラックのペダニウムランチャーを受け、倒れ伏してしまうゴモラ……!

神出鬼没のケイトが、それを冷たい視線で見つめる。
「そんなロボットに負けたら、承知しないよ……レイ」

レイ「立てっ!! ゴモラ!!!」

レイの励ましに、必死で立ち上がるゴモラ。
強敵・キングジョーブラックに勇敢にも挑んでいくが、ロボットであるキングジョーブラックは、ゴモラの攻撃をまったく寄せ付けない。
逆に殴られ、蹴られ、徐々にダメージが蓄積していくゴモラ。

キングジョーブラック最強の武器とも言える、腕のペダニウムランチャーを執拗に狙うゴモラ。
レイの指示なのか、それともゴモラ自身が考えているのか?
しかし、それも空しく、腕をひねり上げられ、殴り返される。

さらに挑みかかるが、頭を押さえつけられジタバタするゴモラ。
まさに、大人と子供並みに格が違いすぎる。

ヒロキ「ボス! 作戦を中止してください!」
ヒュウガ「何っ?」
ヒロキ「前に目撃したんです。あのロボットは恐ろしいほど強く、周囲の怪獣を皆殺しにするまで攻撃をやめない! レイという青年が危険です!」

レイに帰還を呼びかけるヒュウガだが、興奮しているレイは呼びかけに応答しない。
「強敵に出会い、ヤツの闘争本能に火が点いたのかもしれん」というヒュウガ。



蹴り飛ばされ、起きあがったところに、ランチャーを突きつけられ、動けないゴモラ。
まさに絶体絶命!?

そこへ、勇躍飛んでくるリトラ!!

そちらにキングジョーブラックが気を逸らされた瞬間、ゴモラは身をかわして逃げる。
ランチャーをリトラに向けた隙に、今度はエレキングの尻尾がキングジョーブラックを捉えた!!
そのまま電撃攻撃を食らわせるエレキング!!

レイ「今だっ!! ゴモラ!! リトラ!!」

総攻撃が決まるか!?
しかし、キングジョーブラックは素早く分離してエレキングの尻尾から離脱!!



ウルトラセブンさえ一人では倒せなかった強敵、キングジョー。
今レイたちが戦っているのは、そのキングジョーをさらに強化した、キングジョーブラック。
やはりコイツは一筋縄ではいかない強敵だ。



再び合体したキングジョーは、ゴモラとエレキングにペダニウムランチャーを乱射。
エレキングが、そしてゴモラが、爆発の中ゆっくりと倒れていく……

返す刀で、キングジョーブラックはリトラにも容赦なくペダニウムランチャーを向ける。
翼をかすめられて地上に墜落するリトラ。
そして、その至近にいたレイも衝撃で吹き飛ばされる。

「何てバケモノだ!」
その驚異的戦闘力に驚愕するヒュウガ。
「ボス! この空域から離脱しないと、ペンドラゴンまで被弾します!」
焦った顔で警告するクマノだが、オキは一人地上に残っているレイを心配する。

ヒュウガ「全ミサイルをキングジョーブラックに集中! レイを援護するぞ!!」

ペンドラゴンのミサイルが全弾キングジョーに集中砲火。
爆煙に飲み込まれるキングジョーブラック。

その隙に、ハルナが必死にレイに呼びかける。

ハルナ「レイ! 何ひとりでアツくなってんのよ!!」

レイ「俺は……!」

必死に起きあがりながら、うめくレイ。

ハルナ「このままじゃ全滅よ! それが分からないの!?」

ハルナの言葉に、唇を噛みしめながら顔を上げるレイ。



爆煙の中から現れたキングジョーブラックは、まったく無傷と言って良い。
その姿を悔しそうににらみつけるレイのすぐ横に、ホバリングするスピーダー。
「早く乗って!」
叫ぶハルナの呼びかけに、「クッ…!」と悔しそうに歯を食いしばって、レイは駆け出す。



キングジョーブラックの前に並ぶ、ゴモラ、エレキング、そして宙に浮かぶリトラ。
一瞬顔を見合わせた三匹は、火炎弾を、放電光線を、そして超振動波を、一斉にキングジョーブラックに向けて放った!!!

壮絶な大爆発!!!

思わず「やったあ!」と喜びの声を上げるオキ。
ヒロキたちの顔にも笑顔が。

しかし、一人厳しい表情のヒュウガ。

ヒュウガ「いや!! まだだ……!!」

ヒュウガの言葉通り、無傷で現れるキングジョーブラック……
そして再び、ペダニウムランチャーの猛威が三匹を襲う!!

倒れるゴモラ、エレキング、そして地に落ちたのか、姿の見えないリトラ。
レイは悔しそうに、そして静かに、バトルナイザーを構える。

レイ「……戻れ!」

レイとハルナを乗せて着艦したスピーダーβ。
即座に全速力で先頭空域を離脱していくペンドラゴン。

その様子を見ていたケイトは……

ケイト「レイを負かすなんて……あのロボットなかなかやるじゃないか」

そしてケイトは、黒いバトルナイザーを構える……
果たして、その狙いは?



惑星ボリスの夕暮れは、地球と同じように美しい。
夕陽に染まるヴィンセント島の山々を見つめているレイの背中に、歩み寄るハルナ。
「もしかして……初めての敗北?」
レイは無言でうつむく。
だが、ハルナは笑顔で言う。
「……悔しいんだ」
しばらく無言だったレイだが、やがて「ああ」と正直に答える。
するとハルナはなおも笑顔で言う。
「なら大丈夫。その気持ちが貴方を強くするわ」
少し驚いたように、背中越しにハルナを振り返るレイ。
「ごめんね、えらそうなこと言って」
そして、ハルナは去っていく。
その背中を見送ってから、再び山々を振り返るレイ。
その目には新たな決意が宿っている。

「そうだ……俺はもっと強くならなければならない。それが俺の……うっ!!」

再び、ウルトラマンからの呼びかけを感じるレイ。

「呼んでいる……やはり、この島のどこかで……!!」

あたりを見回すレイ。
が、そこに歩み寄ってきた一人の少女が……!
その姿は、ベラルゴシティの研究所(#7参照)で写真に映っていた、あの少女だった………

果たして、この少女は何者なのか?
そして、レイ自身の正体も……



「今日の大怪獣バトルファイル」を乗っ取ってキングジョーブラックを解説するクマノ、乙(笑)
でもオキのペダン星人に関する調査結果も、ちょっと聞いてみたかった(爆)



次回、#11のサブタイトルは……「ウルトラマン」!!
少女に自分の事を覚えていないかと問うレイ。
レイと少女の、また少女と隕石から生まれた赤ん坊との関係は?

そして、ついにヴィンセント島に現れた怪獣たち。
レイの正体を疑い、怪しむアトウ。それに食ってかかるレイ。

さらに、キングジョーブラックをも凌駕するかもしれない最強の敵が……
その名は「宇宙恐竜ゼットン」!!!
これは、ますます見逃せません!!



(追記)
今、「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」の公式ページを見ていたら、ちょっと嬉しいかもしれない話が……!

第11話の「見どころ」に何とこんな文章が。

ウルトラギャラクシー大怪獣バトル「第1シーズン」も残りわずか3話!




「第1シーズン」?





「第1シーズン」!?










「第1シーズン」!!!



てことは、第2シーズン以降が作られるかも……ってことですか!?

それはもうダイダイダイダイダイナマン大期待ですよ奥さん!!
(だから誰がおk(ry))

ドラマのクオリティさえ維持してもらえれば、クルーは入れ替わってもいいですから!
音楽が佐橋さんで、DMMの歌なら、主題歌は新曲でもいいですから! いやむしろその方が嬉しいですから!!(爆)

……エンディングはまたどこかの誰かとタイアップでも、この際構いませんから!!(走召馬太)



ぜひ是非ゼヒ!!
「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」の第2シーズン以降が制作される事を、切に望みます!!
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
うぇいかっぷ!!!(謎)
これまでゲーム「大怪獣バトル ウルトラモンスターズ」の中でのみ登場していたキングジョーブラックが、ついに映像作品「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」に登場!! ...続きを見る
ブロ愚 〜おろか日記 blog styl...
2008/02/03 13:34

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>何言ってんだ。物を運ぶのが、俺達の仕事だよ!
 任務の誇りが伝わる良い台詞だったと思います。
 燃えどころですよね(^^)
Kyan
URL
2008/02/03 16:55
>Kyanさん
ウンウン(゜゜)(。。)
同じところに燃えた方がいて嬉しいです(笑)
Radcliffe
2008/02/04 17:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
大怪獣バトル:#10「予期せぬ再会」(追記あり) ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる