ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲキレンジャー:修行その48

<<   作成日時 : 2008/02/03 09:49   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

「サバサバ!いざ拳断」
理央、メレ、散る。

前回と言い今回と言い、「定番の強さ」を感じる展開でした。
すべて予測の範囲……しかし、やっぱこういう展開は燃えるし、泣けます。

メレから独立して生きられるようになったバエ。
メレが幻気を放出した時に云々と言ってましたが、まあこのへんは最終回で巨大戦を実況させるための軽い御都合主義(笑)

最初から、「拳断」によって倒される覚悟を決めていた理央、メレ。

そしてサンヨから再び復活するロン。
ロンの方が実体であり、サンヨはその不死なる一部分。
これはうかつだった……
考えてみればバジリスクは邪龍の眷属じゃないか。
このオチは読んでおくべきだった。私とした事が(笑)

それにしても前回といい今回といい、ベラベラと自分の秘密をよくしゃべる悪役だ(笑)
これもクライマックス効果か?(爆)

「無間龍(むげんりゅう)」の実体を現したロン。
それこそ、理央やジャンの記憶に残っていた、あの邪悪な存在。

ロンは、ジャンの存在が最もお気に召さぬ様子。
他はそっちのけで、ジャンばかりをしつこく狙う。
危ないところを助けに入るレツとランだが、ついにその二人もピンチに。

そのとき、3人をかばい、代わりに龍の牙を受けて致命傷を負うメレ。
骨を噛み砕く効果音が、壮絶に痛ましい。

理央に「一足お先に逝って、お待ちしています」と笑顔で言い遺すメレ。
理央が命を捨てて戦う事を、微塵も疑っていない。
何という忠誠、何という信頼。

そんなメレに、「待っていろ。後で必ず逝く」と笑顔で応え、抱きしめる理央。

そして自ら「超無限烈破」の秘孔を突いた理央は、止めるゲキレンジャーの3人に、自らが学んだすべての秘伝リンギを託すと、ロンの体内に突入して散華する……





理央の心の中にずっと宿っていた暗闇は晴れ、そして雨も止み、霧の向こうから笑顔で歩んでくるメレ。
そのまま、手に手を取ってゆっくりと歩いていく二人……

二人の拳士の魂の、末永く安らかならんことを。





しかし、それでもロンは倒せなかった。
再び復活したロンを前に、「絶対の絶対に倒す!」と誓うジャン。




次回、ついにゲキレンジャー最終回。
「ズンズン!獣拳はずっと…」
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『獣拳戦隊ゲキレンジャー』修行その48、「サバサバ!いざ拳断」の感想。
★TBさせていただきます★『獣拳戦隊ゲキレンジャー』修行その48、「サバサバ!いざ拳断」の感想です! ...続きを見る
まぜこぜてみよ〜う。by青いパン
2008/02/04 10:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 やっぱり無間龍のモチーフはドドンゴでしょうかね(^^ゞ

 スーパー戦隊シリーズで四つ足タイプの敵は初めて見るかもしれません。
 珍しいですよね(^^

 最終回、すっきりした結末だといいですね。
DJ GOU
2008/02/04 22:38
>DJ GOUさん
あちこちで「ドドンゴ」呼ばわりされてますね(笑)>無間龍
でも、言われてみれば戦隊もので四つ足の敵って、確かに珍しいですね。
Radcliffe
2008/02/05 22:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
ゲキレンジャー:修行その48 ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる