ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 大怪獣バトル:#12「レイブラッド」

<<   作成日時 : 2008/02/17 00:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

ついに始まる、ゴモラ、リトラ、エレキングの連合軍vsゼットンの激闘!
一方、新たな危機が惑星ボリスに迫る!!

「ヤツの進撃を止めろ!」
三体に叫ぶレイ。
しかし、そこに女の笑い声……ケイトだ。
身構えるレイ。

ケイト「どうだい? 私の新しいペットは」

余裕の笑みのケイト。

レイ「……貴ッ様〜〜……」
ケイト「お前はまだ、私のゼットンには勝てない」
レイ「! そうか……お前があの怪獣を……!」
ケイト「お前の覚醒を促すには、ちょうどいい相手だと思ってな」
レイ「覚醒? ……どういう意味だ!?」
ケイト「知りたければ、私に勝て」

そこまで言うと、おしゃべりはこれまでとばかりに、ケイトはゼットンに命ずる。

ケイト「ゼットン、相手をしてやれ!!」

レイ「行けっ! ゴモラ!! リトラ!! エレキング!!!」

一斉に襲いかかる三体。
しかし、圧倒的な強さのゼットン。
ゴモラ、エレキングの攻撃をものともせず、ゴモラを軽々と投げ飛ばし、エレキングをボコボコに殴り、蹴る。
ピンチに割って入り、顔や肩口を鋭い嘴でつつくリトラだが、ゼットンにはほとんど相手にされず、簡単に振り払われてしまう。

ゴモラとエレキングが同時にゼットンを捉えて投げようとするも、ゼットンは少しよろけた程度。
逆に素早く振り返ると、2体に思わぬフライングアタックを浴びせかける。
たまらず膝を折るゴモラ、エレキング。

傷つきながらも、必死に立ち上がるゴモラ、エレキング。
苦しそうな叫び声。

倒れたゴモラに容赦なく浴びせかけられる一兆度の火球。
かわす余力もなく直撃を受けるゴモラ。危うし!

そこへリトラが、ゼットンへ向けて渾身のファイヤーストライクを!!

しかし、ゼットンはそれすら片手で振り払う!!
逆に一兆度の火球に翼をかすめられ、地上に墜落してしまうリトラ……!

起きあがれないでいるエレキングに駆け寄り、激しく蹴りを浴びせ続けるゼットン。
思わず子供たちが「かわいそう……」と呟くほどむごたらしい様。

立ち上がったゴモラが援護のため必死に放った超振動波は、ゼットンのバリアーによって防がれてしまう。

驚いたようにのけぞるゴモラだが、ひるまずにゼットンに立ち向かっていく!
大きくジャンプしてドロップキック!
さしものゼットンも、これにはよろめく。

さらに挑みかかるゴモラの頭部に、激しくパンチを浴びせるゼットン。
それでも負けじと体当たりしていくゴモラ!

互角とまでは言えないものの、ゴモラからは決してあきらめない、凄まじい気迫が感じられる。

テールアタックを敢行するゴモラ、しかし尻尾を掴まれ投げ飛ばされる!
倒れたゴモラに近寄るゼットンだが、ゴモラも素早く立ち上がってカウンター気味に蹴りを食らわせる!
よろめくゼットン。

さらに肉薄したゴモラは、ゼットンのパンチを連続で食らいつつも、激しく頭突き!
ついに強豪・ゼットンに膝をつかせた!!

しかし、ゼットンはほとんどダメージを受けたように見えない。
ゴモラのパンチを片手で受け止め、逆の手でゴモラの腹に痛烈なストレートを。
たまらず後ずさったゴモラに、ゼットンのドロップキックが!!

再びピンチに陥るゴモラ。
そこへ、やっと立ち上がったエレキングが、必死に放つ放電光線!!

だが!!
ゼットンはそれを吸収した!!




その瞬間、「ヤバい!!」と叫ぶ子供たち(^_^;)



驚いた様子のエレキングに、ゼットンの腕から波状光線が放たれる!
さらに追い討ちの一兆度の火球が直撃!!
「ああっ!!」と驚くレイの目の前で、エレキングはゆっくりとくずおれていく……



息子「エレキングのアンテナが止まってる……」



レイのバトルナイザーに呼び戻されるエレキング。
しかし、瀕死に近いダメージを受けたのは間違いなさそう……

追いつめられたレイの様子を、余裕の笑みで見ているケイト。

ケイト「ほうらご覧」

だが、レイはあきらめてはいなかった!

レイ「勝負はまだ、決まったわけじゃない!!」

その言葉通り、あきらめを知らぬようにゼットンへ挑みかかるゴモラ!
迎え撃つゼットンのカウンターパンチを、身をかがめてかわすと、そのままゼットンの身体の下に体をもぐり込ませ、背中で担ぎ上げて投げ飛ばす!!!

しかしゼットンもさるもの、上からのしかかろうとするゴモラの鼻先に、転がったまま両脚で蹴りを浴びせる!!

互いに歩み寄る両者が繰り出した蹴りは空中で相打ち!

ゴモラの体当たりを受け止め、首を抱えて投げ打つゼットン!!

再び超振動波を浴びせるゴモラ!
しかし、やはりバリアーに弾かれたばかりか、そのままゴモラに返ってきてしまう!

ケイト「無駄だと言うのに……」

そこへ、リトラが戦列に復帰!
互いに叫びをかわし合うゴモラとリトラ!

再び超振動波が放たれる!
それをバリアーで防ぐゼットン!

だが、そこへリトラが追い討ちのファイヤーストライクをぶちかます!!
さしもの威力を誇るゼットンのバリアーも、この同時攻撃の前には保たなかった!

バリアーを砕かれたゼットンを襲う超振動波!!!

これまで余裕の表情だったケイトの顔にも、驚愕が映る。

レイ「よおぉ〜〜〜し、行け〜〜〜〜〜っ!!!」

長い長い超振動波を浴びて、遂に地に倒れるゼットン!

しかし、ゴモラもまた完全に限界に達していた……
力尽き、倒れるゴモラ。

オキ「相討ちだ……」

倒れたゴモラの肩口に降りて、同じくぐったりとしてしまうリトラ。
2匹ともカードイメージに戻って、バトルナイザーに戻っていく。



肩で息をしながら2匹を迎えた直後、自らもよろめき、膝をつくレイ。
バトルナイザーによる過酷な戦いは、レイ自身の体力をも奪ってしまうのか……。



そこへ不気味に響く、ゼットンの音と声……!!
その姿を見て、レイは再び立ち上がろうとするが、もはやその気力すらない。

レイ「ダメか……!!」

しかし、ケイトはそんなレイをからかうように拍手をする。

ケイト「いや……今の一撃は、なかなかだった」

もうろうとした表情で、ケイトを見つめるレイ。

ケイト「そろそろ覚醒の時が近いようね」

謎の言葉を残して消えるケイト。
そして、ゼットンもまたケイトのバトルナイザーへと消えていく。

レイの気力は、そこで完全に限界だった。
ついに意識を失い、倒れてしまうレイ。



ペンドラゴンの寝室で、うなされているレイ。
その夢の中で、光を放つ赤ん坊の姿は急速に成長し、やがてレイになる。
そのレイに時折重なる姿は……!!



子供たち「ほら、やっぱレイモンじゃん」

いや、そうだけどさ。
最初からミエミエなんだけどさ(^_^;)




その頃、ペンドラゴンは救援部隊との連絡が取れていた。
6時間後に到着するという連絡を聞き、大喜びのクルーたち。
でもこのパターンは、ヤバいんだよね……(^_^;)



そうとも知らず、寝室で一人呟いているレイ。

レイ「俺は……何者なんだ!? 俺は……人間なのか!?
 答えてくれ……ウルトラマン!!」


しかし、その問いかけに答えたのはウルトラマンではなく……

ケイト「もう気づいているんだろう? 隕石と共に飛来した赤ん坊が、実は自分だということに」

真っ白な光の中、対峙するケイトとレイ。
これは互いの精神で会話しているのだろうか?

ケイト「その通り。お前は地球の人間ではない。私と同じ……レイブラッド星人だ」

レイ「レイブラッド星人!?」

ケイト「いや……レイブラッドの遺伝子を受け継ぐ、地球人と言った方が正解か」

ケイトによれば、レイブラッドはかつて何万年にも渡って宇宙を支配した、全知全能の宇宙人なのだという。その力は、ヤプールもヒッポリトも皆恐れた程。
そして、肉体を失った今もなお、レイブラッドの精神は残留思念としてこの宇宙に生き続けている。その力は、怪獣出現を察知してやってきたウルトラマンすら、この惑星の岩の中に封印してしまったほどなのだ。

ケイトはウルトラマンのことを「まったくお人好しの宇宙人だ」とバカにしながら、先を続ける。
ウルトラマンが石になってもなお、島に結界を張って人間を救おうとしたり、レイの覚醒への歯止めになろうとしていたことを語るケイト。

ケイト「でもそれも無駄だった。……お前はもうすぐ覚醒する! 完全なる、レイブラッド星人に生まれ変わるのだ」

レイ「嘘だっ!!! 俺は、レイブラッドなんかじゃない!」

反駁しようとするレイだが、それを遮って畳みかけるようにケイトは続ける。

ケイト「怪獣と戦い、怪獣を倒して強くなる。それがお前だ!!」

レイ「俺は……人間だ!!」

ケイト「その姿のどこが人間だ!?」

言われて自分の身体を見回すレイ。
と、その姿はやはり一瞬レイモンの姿に……!!
驚き、自らの掌を見つめるレイ。

ケイト「私と戦え。戦って……私を倒すのだ!!
 それがお前に残された、この星での最後の試練だ」


レイ「黙れっ!!!!!」



イメージの世界から解放されるレイ。
そこは先ほどと同じ寝室の中。
「くっそおぉ〜〜〜〜!!!」
叫んで壁を殴りつける。



再び場面は変わり、ペンドラゴンのコクピット。
そろそろボリスの衛星が、救援部隊の姿を捉える頃、とオキが言う。
果たして、モニターにはペンドラゴンの同型機と思しき機影が5機映っている。

が……そのモニター画面の中を、ふと過ぎった影があったことにハルナが気づく。

確認されたその姿は……キングジョーブラックの上半身!!
驚くクルーたち。

ヒュウガ「救援部隊! 接近中の宇宙船は敵だ!! 逃げろ!! 逃げるんだ〜〜〜っ!!!」

しかし時既に遅し。
抵抗も空しく、あっという間に壊滅してしまう救援部隊。
あ〜〜〜〜、やっぱりそういう展開だったか(^_^;)。



救援部隊が全滅したのを目の当たりにして、絶望的な表情になるクルーたち。
だが、ヒュウガはあきらめない。

ヒュウガ「さあ、宇宙船の修理を再開しよう!
 ……まだ脱出の希望を失ったわけじゃない! やるぞ!!」


うなだれつつも、必死に自身を鼓舞してそれぞれの作業に戻るクルーたち。
ところが、そこへさらなるピンチが……!



ヒロキ「惑星ボリスの人工太陽が……人工太陽が……爆発します!!!」



アトウの説明によれば、キングジョーブラックが救援部隊を攻撃した際に何らかのトラブルが生じ、人工太陽内のソリッド鉱石が異常加熱をはじめた上に、本来の軌道を外れてボリスへと接近中だというのだ。
不測の事態に備えて何重ものセキュリティがかかっているはずと主張するクマノだが、そのセキュリティを管理する地上のシステムが破壊され正常に働かないのだろうと推測を述べるヒロキ。

タイムリミットまでは、あと38時間ちょいと言ったところ。
このままでは人工太陽の爆発と同時に、地上全てのものが……人間も怪獣も……爆発で焼き尽くされてしまう。

まさに絶体絶命の状況に追い込まれた人々。
しかし……!!

ヒュウガ「考えていても始まらん! 全員不眠不休で作業する!! 人工太陽が爆発する明後日までに、何としても2隻の宇宙船を修理するぞ! 最後まであきらめるな!!!」

ボスの飛ばした檄に、力強く「了解!!」と頷くクルーたち。

ヒュウガはレイにだけ、別の事を命じる。
「お前は上陸する怪獣に備えてくれ」
レイも力強く頷き返す。
レイ「ああ……任せてくれ!」
そういうと、自分のバトルナイザーを見つめて……

レイ「ゴモラだけはデータの修復が完了したようだ」
そのまま部屋を出て行くレイ。

まさに不眠不休で、必死に修理を続けるクルーたち。



やがて夜が明ける。
朝焼けを見つめながら、これまで起きたペンドラゴンのクルーたちとの心の交流を思い返すレイ。
しかし、そこでどうしてもケイトの声がレイを惑わせる。

そこへ歩み寄ってきたヒュウガ艦長。
そのヒュウガに、レイは言う。

レイ「俺がもしペンドラゴンに戻らなかったら、そのときは構わず出発してくれ」

「何だって?」と思わず問い返すヒュウガ。
しかし、それには答えずレイは、「偵察してくる」とその場を離れる。



ペンドラゴンを離れたレイがたどり着いたのは、石に閉じこめられたウルトラマンがいる付近。

案の定ケイトが現れ、レイの事を「レイモン」と呼ぶ。

ケイト「それがお前の本当の名だ、レイモン……私の弟よ」

レイ「なにっ!?」




お、弟!?
レイがケイトの弟ですと!?
そりゃまたバクダン発言……ってとこでまたまた引きですか〜〜〜〜!!!





今回の話は、前半はレイの率いる三体の怪獣と最強怪獣ゼットンとの息詰まる攻防、後半はケイトの狙いとレイの出生の秘密というストーリーの核心部分のネタ明かしの二段構えの構成で、またまたぐいぐい引き込まれちゃいました。

ついに、次回は最終回。
#13「惑星脱出」

果たして、レイの運命は!?
さらに、爆発の中から現れる新たなゴモラの姿は……EXゴモラ!?
次回、絶対に見逃せません!!!
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>レイブラッド
 後ろに「ベリ」とつけたくて身もだえしました(爆)

>人工太陽
 惑星ボリスに昼と夜があるということは,あの人工太陽はボリスの赤道上に惑星の自転と同じ速さで惑星の自転方向とは逆に周回しているんだなぁと妙に感心してしまいました(笑)
Kyan
URL
2008/02/19 20:30
>Kyanさん
ああ! 何か引っかかると思ったら、それだわ(笑)>ブラッドベリ

>人工太陽
いつもながら、さすがの考察でございます m(_ _)m
Radcliffe
2008/02/20 08:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
大怪獣バトル:#12「レイブラッド」 ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる