ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS レオ役が長野博?

<<   作成日時 : 2008/01/22 21:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

「長野博はティガだろう」と真っ先に思ったのは、私も女房も一緒でした(爆)
BIGLOBEニュースから『レオ役V6長野博 完成度の高いコメディー』

■ミュージカル「プロデューサーズ」 来月大阪初登場

 トニー賞を歴代最多の12部門も受賞した、ブロードウェー・ミュージカル「プロデューサーズ」の日本語翻訳版が、2月に再演される。東京では2年半ぶりになるが、大阪には初登場。主演のひとりで、気の小さい会計士を演じるV6の長野博が、来阪して抱負を語った。(平松澄子)

 「プロデューサーズ」は1959年のニューヨーク・ブロードウェーを舞台に、破産寸前の落ち目のプロデューサー、マックスが、真面目で気弱な会計士レオを巻き込み、「絶対に当たらないミュージカル」を製作して資金を私物化することを計画。ところが、これが大当たりして…というシニカルでブラックな傑作コメディー。

 ブロードウェーの初演は2001年(原作メル・ブルックス、オリジナル演出・振付スーザン・ストローマン)。日本語翻訳版の初演は05年8月に東京だけで上演され、レオ役に長野、マックス役に井ノ原快彦のV6コンビが主演して好演した。


登場人物が「マックス」に「レオ」って……



あ、ちなみにこのミュージカルにはProject DMMの松原さんも出演されます(笑)

というわけで、「ウルトラ」にカテゴライズ(爆)
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
早速お邪魔しました〜♪

プロデューサーズ、前回観れなかったので、
「次回は観よう」と決めていたのですが、
大きな買い物をした為、
今回も観れません(涙)。

松原さんは去年のレ・ミゼラブルで拝見してますが、
高音もサラッと出ていて、歌が上手だなと思いました。
今年はルドルフにも出演されますし、
今後の活躍が楽しみです。
ANGELIQUE
2008/01/23 14:14
>ANGELIQUEさん
松原さんの歌は、DMMとしてのステージで何度も生で拝聴してますが、おっしゃる通り高音の伸びが素晴らしいですね。声量もありますし。今後ますますご活躍されることと期待しています。
Radcliffe
2008/01/25 12:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
レオ役が長野博? ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる