ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀座博品館劇場:ウルトラヒーローバトル劇場 第7弾(第2幕:その2)

<<   作成日時 : 2008/01/17 00:10   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

「銀座博品館劇場:ウルトラヒーローバトル劇場 第7弾(第2幕:その1)」の続き(^_^;)

場面は特訓中のゼアスに戻る。
メビウスを相手に、特訓中のゼアス。
必死に戦うが、メビウスとの力の差は歴然としているように見える。

「俺とメビウスを本気で倒そうと思え」というレオに、「無理ですそんなの!」とためらうゼアス。
しかしレオは「無理だと思っている以上、いつまでたっても半人前だ!」と非情に言い放つ。

レオは続けて「絶対にできると、やり遂げようとする意志を持つんだ! そうすれば誰にも負ける事はない!」と叱咤する。
その言葉に、再び立ち上がって挑みかかっていくゼアス。

遂にレオはメビウスに向かって、メビュームシュートをゼアスに浴びせるよう命じる。
メビウスもこれには驚きためらうが、か〜な〜り迷いながらも(笑)メビュームシュートを撃つ!

画像


ゼアス「うわあああ〜〜〜〜!!!」

苦悶の叫びを上げるゼアス。
しかしレオは「耐えろ! 耐えて弾き返すんだ!!」とゼアスを励ます。
必死に耐えるゼアス。

画像


おねえさんの先導で、場内の子供たちは「ゼ〜ア〜ス! ゼ〜ア〜ス!」と名前をコールして声援。
主題歌のサビをバックに、ゼアスは徐々に立ち上がると、遂にメビュームシュートを弾いた!!

驚く間もなく、ゼアスの身体が無意識に光線のポーズを取る!
とっさにレオはメビウスをかばって立つ。
そのレオを直撃する、ゼアスのクロス・スペシュッシュラ光線!!

レオも必死に耐えるが、その威力は凄まじく、さしもの強者も遂に膝をつく。

ハッと気づいてレオを気遣うゼアスだが、それを制してレオは言う。
「できたじゃないか……ゼアス!!」

ゼアスは、特訓の指導をしてくれたレオ、相手になってくれたメビウス、そして応援してくれた会場のお友達に、改めて礼を言う。

と、そこへ……
ベンゼン星人が現れる!


ベンゼン「特訓は、終わりましたか?」

レオ「ああ……たった今、終わったところだ!」

傷ついたレオの様子を見て「一番の実力者がボロボロのようですねえ。そんなことでシャドーに勝てるんですか?」と勝ち誇ったように言うベンゼン。
しかしレオは力強く言い放つ。

レオ「シャドーの相手は俺じゃない。このウルトラマンゼアスだ!」

それを笑い飛ばして、シャドーを呼び出すベンゼン。
さらにベンゼンはシャドーだけでなく、怪獣グドンも呼び出した!

バトル開始!
一番手はメビウス、対するはグドン!!
グドンのムチがうなり、何度もメビウスの身体を叩く。
マジでバシバシ叩きつけられる音がするのが迫力。
しかし、メビウスはグドンのムチをまとめて束にすると脚で踏んづけて動きを封じ、パンチとキックでグドンを弱らせる。
とどめのメビュームシュートが炸裂し、グドンを撃破!

続いて現れたのはウルトラマンレオvsベンゼン星人。
さきほどゼアスの光線を受けてしまったダメージが残ったままでの戦いで、辛そうなレオ。
決着はつかず、戦いはさらに続く。

そしてついにゼアスとシャドー、両雄が相まみえる戦いに。

画像


ステージ狭しと激しい戦いを繰り広げる両者。
シャドーの力強さもさりながら、身軽に飛び回るゼアスの動きも素晴らしい!!

場内に響く「ゼアス」コールを受け、ついに特訓の成果、「クロス・スペシュッシュラ光線’08」が炸裂!!
とうとうシャドーは動きを停止する。

ゼアス「仇は取ったよ……見ててくれたかい? 天国のナイスぅ〜〜〜!!!」
メビウス「いやだから生きてますって」

シャドーがゼアスに倒されたと知り、驚き怒るベンゼン。
だがそこへ、アストラを人質にしたレディベンゼンが現れ、再び形勢は逆転する。

アストラを人質にされて動けないウルトラ戦士たちを尻目に、レディベンゼンが持ってきたエネルギーをチャージされ、シャドーは復活を遂げる。
人質を取られた上に、戦いの連続でエネルギーが尽きかけたウルトラ戦士に、もはや勝ち目はないのか……?



ナイス「待て〜〜〜い!!」



客席後方から、何とウルトラマンナイスが颯爽と登場!!

ナイス「アストラくんを人質に取るとは、卑怯だぞ、ベンゼンねえちゃん!!」
レディ「ねえちゃんじゃないわ! レディよ、レディベンゼン!」
ナイス「えっ、おばちゃん? そうか、ベンゼンおばちゃんか!」
レディ「むっきーーー!! 言ってはならないことを言ったわね! ダーリン、シャドー! まずはあのお笑い芸人からやっちゃいなさい!!」

ブチ切れたレディの命令に従って、客席に入ってくるベンゼン、そしてシャドー(笑)
その途端に腰が引けるナイス(爆)

ナイス「ま、待て、待て、待て! ここはひとつ、私の作った面白いウルトラ小話を聞きなさい!

『おや、メトロン星人くん! ずいぶん眠そうだね!』
『えっ? そんなことないよ。どうしてだい?』
『だってずいぶん、目、トロ〜ンとしてるもん! メ、トロ〜ンと、メトロ〜ン』……

 どうだ!!!」






レディ「……ちょーーーーつまんないんですけど」

しかし、ナイスの狙いは別のところにあった!!(笑)

誰もがナイスの小話に気を取られている隙に、アストラの側に寄った影があったのだ!
その正体は……

画像


ベンゼン&レディ「ああ〜〜っ!? ナイスがもう一人!?」

ゼアス「あっ!! ナイスが二人!?」

ナイス「グッジョブだ! ババルウくん!!」

ババルウが生きているとは思いもよらなかったベンゼン星人は驚愕し、何故だ!と叫ぶが、ナイスは「お前が知らなくてもいいんだよ!」と言い放つ。
ゼアスも疑問を口にするが、「話は後だ! まずはこいつらを倒すぞ!」とナイスに促され、再び勇気を振り絞る。

画像




流れ出す、「ウルトラマンナイス」のイントロ。
そしてステージ上には、Project DMMが登場!!
ナイスの主題歌が生で歌われる中、最後の激闘を繰り広げるウルトラ戦士たち!

レオ&アストラ兄弟は、レディベンゼンと戦う。
ウルトラダブルフラッシャーが炸裂して、レディベンゼンは「美人薄命ぇぇ〜〜」と叫びながら爆散(笑)

続いては、二人のナイスがベンゼン星人を相手に奮闘。
ナイスダブルキック(笑)が炸裂して、さしものベンゼン星人もついに倒れる!

ベンゼン「後は任せましたよ……シャドー。シャドーーーーー!!!」

最後に残った強敵、シャドーに挑むのは、ゼアスとメビウス。
しかし、やはりシャドーは強い!
そこへナイスたちも駆けつけて、ゼアスたちを援護する。
5人がかりでシャドーを抑え込み、ナイスの「ナイススーパーウルトラエクセレントマキシマムミラクルパ〜〜〜ンチ!!」が炸裂するかに見えたが……!

突然、ナイスの背後から光線が飛んできて、ナイスはこけてしまう。

不意に攻撃を仕掛けてきたのは……

画像


何と……シャドーがもう1体!?

1体だけでも散々苦戦したというのに、2体を一度に相手とは……
6人一度に必殺光線を浴びせても、しぶとく立ち上がってくる2体のシャドー。
ウルトラ戦士、大ピンチ!?

ナイス「よおし……こうなったらゼアスくん。あれを行くぞ!」
ゼアス「えっ!?」
ナイス「私たちお笑いウルトラ戦士の、意地を見せてやるんだ!!」
ゼアス「……よし!! 分かった!!」


メビウス「何をする気なんですか!?」
ナイス「大変危険な技だ! 下がっていたまえ、メビウスくん」
メビウス「(息を飲み)ハイ……」
ゼアス「メビウス! 後は任せたよ」
メビウス「ゼアスさん!!」
ナイス「行くぞ、ゼアスくん!!」

ナ&ゼ「うおぉぉぉ〜〜〜〜!!!!」

猛然とシャドーたちに突っ込んでいく、ナイスとゼアス……!!






画像

ナ&ゼ「いい加減にしろ。」







……………え?






シャドー「グワアアァァァ〜〜〜!!!」(爆発)







ええええ〜〜〜〜〜〜!?




そういうオチかよ!!!(爆)




場内のあちこちから大笑いする声が(笑)

ゼアス「やった〜〜! やったよナイスぅ!!」
ナイス「ああ〜!! 決まったな〜ゼアスくん、ダブルツッコミチョップぅ〜!!」


メビウス「(呆れ)な……何ですか今のは?」

ナイス「しつこく立ち上がってくる敵に、いつかツッコンでやろうと用意していた、必殺の大技だ!!」

メビウス「(呆れ)だって……大変危険な技だって」

ゼアス「そう! 失敗したら、敵は怒るだろうし、味方も会場のみんなもドン引きだろうし!」
ナイス「しくじったら全てを敵に回してしまうであろう危険な技だった! いやあ〜〜成功して良かった、ウン!!」


メビウス「良かったって……ボクは若干引き気味ですよ!!!」

引き気味というよりキレ気味(笑)のメビウスを、押しとどめたのはレオ。

レオ「そう言うな、メビウス。平和を守る力は、光線技や蹴り技だけじゃない。これも彼らが平和を守る上で編み出した、技のひとつだ」

さすが、レオは大人ですねえ(笑)

でも、確かに「笑う門には福来たる」ですからね。
アプローチとしては、間違ってはいない……はず(爆)



???「……その通りだ……」

老成した響きを感じさせる声と共に現れたのは……ウルトラマンキング!!

ナイスの口から、偽ナイスことババルウ星人が復活できたのも、そして重傷だったナイスが短時間で復活できたのも、すべてはキングのおかげであったことが語られます。
ま、お笑いストーリーには、これくらいの御都合主義でも全然OKです(笑)


ゼアス「ぼくは今回、みんなに多くの事を教えてもらいました。あきらめない心は自分の自信につながり、さらなる力を生み出す!」
レオ「そうだ。その力はみんなの笑顔になり、やがて地球を、宇宙を優しさで満たしていくだろう!」
アストラ「ナイス、ゼアス、君たちはそんな笑顔を、誰よりも振りまいて行けるウルトラ戦士だ」
メビウス「ぼくも応援します。がんばってくださいね!」

ナイス「いやあ〜、照れるな〜〜」
ゼアス「あんまり誉められた事、ないからなぁ〜〜」

ウルトラマンキングの、まるで某ご隠居(マイミクさんではない(爆))を彷彿とさせる高笑いが響き、物語は大団円を迎えたのでありました。

画像




ラストは、再びご登場いただいたProject DMMのお二人の生歌「ウルトラマン音頭2006」で〆。
正月に音頭? というツッコミは、なしの方向で(笑)





いや〜〜〜笑った。
まさかレオが天然ボケキャラだとは思わなかったし、メビウスも間髪入れずツッコミ入れるタイミングが絶妙だし。
レオの「死んだナイスが喜ぶと思うか!」に「死んでません」とメビウスがツッコミ入れるあたりは、電王の「リュウタの弔い合戦や!」「ぼくまだ死んでないよ〜」「スマン、勢いやがな!」を思い出しました(笑)
こういうウルトラヒーローショーも、普段とは一風変わってて楽しいですね。



次回、ウルトラヒーローバトル劇場の第8弾は、ウルトラマンヒカリが主役。
また楽しみです。
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ウルトラギャラクシー、超ウルトラ8兄弟、ウルトラヒーローバトル劇場の話題など
1/12〜1/14の3連休は、ほとんどウルトラマンのためだけに費やした休日でした ...続きを見る
つばめ飛ぶ 餌を取りては 子のもとへ
2008/01/17 23:49

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 読ませていただきましたが大いに笑いました。
 最近はヒーローショーもレベルアップしてきているとは聞いていましたが、こういうギャグもレベルが高いですね。レオがボケてメビウスが突っ込むというのも新鮮です。

 今月発売のマガジンZに掲載されたウルトラマンSTORY 0はレオ&アストラ編最終回だったのですが、L77滅亡までが描かれていました。
 こちらは勿論シリアスですが、何も護れなかったと涙するレオの涙が悲しい。父の王は前の戦いで戦死し、師匠は生死不明、アストラとも生き別れ。ただ住民の大多数は脱出用宇宙船で逃れているので希望は残りましたが
Zephyranthes
URL
2008/01/27 23:16
>Zephyranthesさん
長文お読みいただき恐縮です(笑)。
ウルトラヒーローショーは、ここ数年見ていますが、メビウス放映以降、この博品館劇場での「バトル劇場(シアター)」、そして全国各地で行われている「ファンタジックライブ」と種類も増え、さらに回数も重ねてきて、作り手側がツボを心得てきたというか、「どうすれば観客にウケるか」を掴みつつあるような気がします。
細かい要素は色々あるのですが、一言で言ってしまえばそれは、作り手自身が作品に対して抱く「愛」なのだという気がします。

ウルトラマンSTORYは単行本で追っかけていますが、レオ編は(ストーリー上予定されていることとは言え)シリアスなラストなんですねえ。単行本が出るのを楽しみにしています。
Radcliffe
2008/01/29 13:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
銀座博品館劇場:ウルトラヒーローバトル劇場 第7弾(第2幕:その2) ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる