ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 超ウルトラ8兄弟:続報

<<   作成日時 : 2008/01/16 01:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

Kyan's BLOG IIIさん経由で、中日スポーツ『平成のウルトラマン集結 あり得ないはずが…奇跡の共演』

V6長野博(35)がウルトラマンティガのダイゴ隊員役を務め、主演する映画「大決戦!超ウルトラ8兄弟」(八木毅監督、今秋公開)で、共演する“兄弟”の一部が14日、分かった。新たに出演が分かったのは、ウルトラマンダイナのつるの剛士(32)、ガイアの吉岡毅志(28)、メビウスの五十嵐隼士(21)だ。

 M78星雲の宇宙人の設定でなく、世界観の違いからあり得ないとされた「平成3部作」(ティガ、ダイナ、ガイア)と他のウルトラマンの共演が実現。“奇跡の共演”に、長野は「平成ウルトラマン4体の初の共演。この作品でしか見られない世界の物語をお楽しみに!!」とアピールする。

 共演陣もアツい。バラエティー番組で活躍中のつるのは「久しぶりの俳優業で緊張したけど、自分の子どもたちにリアルタイムでウルトラマンを見せることができる!!」と熱が入り、10年ぶりの変身という吉岡も「8兄弟の一人として、地球を守ることができてうれしい」。五十嵐は「またも大先輩と共演でき、小さいころ見ていたティガとの共演を果たすことができました」という感激ぶりだ。

 本作は、舞台となる横浜で働く長野、つるの、吉岡の前に怪獣が現れる展開という。

 06年の映画「ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟」ではウルトラマンら6兄弟が登場、昭和と平成の“夢の共演”と言われた。「40年余のウルトラの歴史の総決算を目指す」という本作はさらなる驚きの共演となるが「サプライズはまだあります」と関係者は話している。


来ましたね〜〜〜!

下馬評でも有力と見られていた、「平成三部作」のティガ、ダイナ、ガイア。
そして昨年大好評を博したメビウス。
このへんはガチだろうと私も思っていましたが、実際に発表されると嬉しいです。

個人的には特に、ダイナの登場は嬉しいですね。ちょうどスカパーでリアルタイム視聴してるところですし(笑)。
TVシリーズのラストでは、ダイナ=アスカが行方不明という扱いで終わってしまっているので、その彼がどういった形で本作に復帰するのか、そのへんも楽しみです。

メビウスという記念すべき作品を、あそこまでの大成功に持っていったスタッフの凄腕ぶりを、今作にも是非期待したいです。
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
超ウルトラ8兄弟:続報 ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる