ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀座博品館劇場:ウルトラヒーローバトル劇場 第7弾(第1幕)

<<   作成日時 : 2008/01/16 01:13   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

今回の主役は、ウルトラヒーロー界(?)きってのお笑いコンビ(笑)、ナイス&ゼアスだ!
というわけで、行ってきました。

今回、Project DMMのお三方のうちレッドの松原さんは、スケジュールの調整がつかず残念ながら欠席。というわけで、歌のステージは大門さん&Katsumiさんのお二人で頑張っておられました。

さて、ステージの内容は……



いつもなら前座のナイスが今回は主役……
なのですが、やっぱり本人も出てこないと落ち着かないらしく(笑)
例によって堺正章のモノマネとか、ミライくんのモノマネなどを披露して退場。
後を受けたおねえさんと、マグ美&マグ彦が出てきて代わりの前座を務めていました。



そしていよいよ第1幕の本編開始。
冒頭、2体の怪獣と激闘を繰り広げるのは、ウルトラマンマックス&ゼノンのコンビ!

画像


ゼノンのアクションシーンは珍しいんですが、今回はこのゼノンの動きが素晴らしい。
軽やかなコンビネーションであざやかに2体を撃破したものの、こんな辺境の星に怪獣が現れるとはおかしい……と感じる二人。まさか……罠!?

「そのとおり!!」

微妙に甲高い聞き覚えのある声と共に、現れたのは……ババルウ星人!
しかし……ちょっと様子が変?

ババルウ「あんたらが、マックスさんにゼノンさんですか?」

悪意の感じられない相手の態度にとまどいながら「あ……ああ、そうだが」と頷くマックス。
するとババルウはなおも何の悪意もなく、さらっと物騒な事を言う。
「すいません、あんたらに勝たないと仕事くれないって言うんで、やっつけさせてもらいます」

マックスが驚く間もなく、ババルウは猛烈な攻撃を開始。
しかも……強い!!
あまりにもとっさのことで油断ととまどいもあったとはいえ、手もなくマックスとゼノンをひねってしまう。

「どうです? これでいいですか?」
ババルウが叫ぶと、どこからともなく声が。
「見事なまでの強さだ。よし、合格だ!」
声はババルウに、自分たちのいる地球に来いと告げる。
ババルウは倒した二人に「きちっとお医者様に行ってくださいね」と、何だかトンチンカンなことを言い残して素早く去っていく。

そこへゾフィー隊長が現れ、遅くなった事を二人に詫びると同時に事情を聞きます。
そしてババルウが地球に向かった事を知ると……



ゾフィー「大丈夫だ。地球にはナイスとゼアスがいる!」









………カァ〜〜〜〜
(カラスの声SE)





ゼノン「(わたわたしながら)急ごう!!!」



慌てふためいて走り去る三人……(笑)





そしていつものシータおねえさん登場。
ご挨拶が済んだところで、ゼアスが慌てて登場。ゾフィー隊長から、「悪い宇宙人が地球に潜んでいる」という知らせが来たと言って騒いでいる。
おねえさんも慌てて「どうしよう、どうしよう」とオロオロするが、やがて気を取り直して

おねえさん「そうよ。こんなときは、ウルトラ戦士を呼べばいいんじゃない!!」

そして会場のお友達と一緒に「せーの」でウルトラ戦士を呼ぼうとしますが……



ゼアス「待って待って、待ってよちょっと! ここにいるでしょ!!」

「ごめん、ゼアスがウルトラ戦士だってこと忘れてた」とお気楽に笑うおねえさん。
前々回のアギラばりに落ち込むゼアス……(笑)

画像


そこへウルトラマンナイスが登場。
ゼアスが落ち込んでいるわけを聞くと、ハハハと笑い飛ばして

ナイス「そんなことでいちいちショックを受けていたら、我々お笑い芸人はやっていけないぞ」
ゼアス「お笑い芸人じゃないよウルトラ戦士だよ!」

完全に漫才コンビだ……(笑)

しかしゼアスのツッコミを受け流して、ナイスは続ける。
ウルトラ戦士じゃないように言われていても、ゼアスにはちゃんと劇場版が2本もあるし、ベンゼン星人やウルトラマンシャドーという立派なライバルもいる。
それに引き替え私(ナイス)は、

ナイス「TVも映画もな〜んもなし、ばっちしVが1本あるだけ、しかも絶版。挙げ句の果てには『あっ、ティガのニセモノだ、え〜い!』と、お子様に石を投げられる始末……
 そんな私だってねえ! 一生懸命生きているんだよ!!
 ゼアスくん! おねえさんに振られたぐらい、何だ!!」

おねえさん「いや、振ってません」

しかし、この励まし(?)で元気を取り戻したゼアス。
おねえさんや皆に、自分もウルトラ戦士だってところを見せるんだ!と張り切る。

やや頼りないながらも、パトロール再開!と舞台の左右に分かれて去っていく二人のお笑い芸人ウルトラ戦士。おねえさんも、やや不安な面持ちながら、「うん、大丈夫!」と自分に言い聞かせるようにして、舞台袖に退場。



舞台上には一転して不気味な音楽が流れ始める。
現れたのは……ザゴン星人、そしてベンゼン星人。

ザゴン星人は「ウルトラマンナイス」に登場した悪役宇宙人であり、もう一方のベンゼン星人は「ウルトラマンゼアス」の劇場第1作目の敵キャラ。
余談ですが、このベンゼン星人の人間体を演じたのが、かの鹿賀丈史氏であることは、ご存知の方はよっくご存知ですよね(笑)

どうやらザゴン星人とベンゼン星人は手を組んで地球侵略を狙っている様子……
それで作戦は?とザゴンに問うベンゼン。
ザゴンが得意げに答えて言うには……

ザゴン「今、この地球上の人間共は、『正月ボケ』というものでたるみきっている! このたるんでいる隙を突いて、ババルウ星人を使い一気に侵略する……」
ベンゼン「フムフム……」

ザゴン「以上!!」

ベンゼン「エ゛ッ!?」

画像


驚くベンゼン星人だが、やがて何事もなかったように取り繕うと、「で、そのババルウ星人はどこに?」と聞く。

そこへ現れたのが、冒頭のババルウ星人。
がさつなところはあるが、何とも憎めない人柄らしく見えるババルウ星人を見て、不安に陥るベンゼン。
「やはりこんなのと組んでもダメだな。私は独自の作戦を展開するか……」と一人ごちると、「では私は貴方のお手並み拝見と行こう」と言い残して去っていく。

残ったザゴンはババルウに「ウルトラ戦士に化けて地球人を襲いまくれ!」と命じるが、ババルウは……

ババルウ「ええ〜〜っ!? そんな悪い事、おいらにはできませんよ!!」

ババルウ、根っからの善人じゃん(爆)

おいらは「ババルウ星人募集」の貼り紙を見て、お金が欲しくて来ただけで……と、場内の貼り紙を指さすババルウ。
お前の仕事は、ウルトラ戦士に化けて地球人を襲う事だ!と繰り返すザゴンだが……

ババルウ「そもそもウルトラ戦士っちゅーのは、何なんですか?」

ちょwwwそこからかよwwwww

お前がさっき(冒頭のシーンで)戦ってたあいつらだよ!と言われ「あ、あ〜〜……」と分かったような分からないような返事のババルウ。
じゃあ変身しろ!と言われるが、「化けようと思って見てなかったんで」覚えてない、という。

ザゴン「ったく、しょうがねえなあ……じゃあ今ロビーに行って、見本になるウルトラ戦士の人形買ってくるから! ちょっと待ってろよ!!」

買ってくるのかよ(爆)>ザゴン

ザゴン星人は退場し、後に残ったババルウ星人。
雇い主の信頼を損なっちゃったなあ、と焦り、ここは一発信頼を取り戻すために、ザゴンが帰ってくるより先にウルトラ戦士に化けておこうと思うものの、さてどうすれば……

そこへ陽気に歌いながら通りかかるウルトラマンナイス。パトロール中じゃないのかよ(笑)
これ幸いとババルウはナイスを呼び止め、「あなた、ウルトラ戦士って知ってますか?」と聞く。

ナイス「ハハハハハ、私が、ウルトラ戦士だよ!」
ババルウ「あっ、そうなんですかぁ!」
ナイス「最強のウルトラ戦士、ウルトラマンナイス、ナイスをよろしく!」
ババルウ「ありがとうございます!」

自信満々に言い切るナイスもナイスだが、知らぬとは言え真に受けるババルウもババルウだ(爆)

「♪あ〜たまのな〜か〜、あつい ち〜……」と謎の歌を歌いながら陽気に去っていくナイスを見送ったババルウ星人は、早速「へん〜しん!」と……

ナイスに化けてしまいました!(爆)

そこへ唐突に戻ってくるウルトラマンナイス!!
やばい、と顔を隠す偽ナイスのババルウ(以下、偽ナイス)。いや、その前に変身解けよ(笑)

ナイス「な〜んかおかしいと思ったらお前、ババルウ星人じゃないか! ……って、あれ?いない」

必死に顔を隠そうとする偽ナイスに、それと気づかず「ここでババルウ星人見ませんでしたか?」と聞くナイス。「さ、さあ……?」ととぼける偽ナイスに「ああそうですか…」と答えて去りかけたところで、

ナイス「……ん? あ……私だ。私? 私が二人……きっ君は……私なのか?」
偽ナイス「あ……はい! そ、そうです」
ナイス「つまりは、私の……ニセモノなのか?」
偽ナイス「あ……はい!」
ナイス「お……お前は偽ウルトラマンナイスなんだな!?」
偽ナイス「いや、その〜……」
ナイス「ハッキリ答えんかい!!」
偽ナイス「そ、そうです!!」

ナイス「や……やった〜〜〜!!!」

遂に自分のニセモノが現れたといって大喜びのナイス。
やはりウルトラ戦士たるもの、ニセモノが出なくては……と一人納得する。
やがて偽ナイスの正体がババルウであることにもすぐ気づく。
調子に乗ったナイスは、ニセモノが現れたら言ってみたかったセリフがあるんで、つきあってくれとババルウに言う。

ナイスの「はい、ミュージック!」のかけ声と共に、なぜか場内には「水戸黄門」のチャンバラシーンでお馴染みのBGMが(爆)

画像


ナイス「やい、この俺の姿に化けるたあ、ふてえ野郎だ。正体表せ、このニセモノめ!!」

偽ナイス「あ、分かりました」

ナイス「分かるな〜〜〜っっっ!!!」

あまりに素直に言う事を聞きそうになったババルウに、それじゃダメだろニセモノなんだから、とダメ出しするナイス(笑)。
再びミュージックをスタートさせ、「お前の悪だくみは、本物のウルトラマンナイス、正真正銘のウルトラマンナイスが許さねえ!!」と、問答無用で偽ナイスに躍りかかる。

……が、一瞬にしてコブラツイストを決められ、「ギブ、ギブ、参りました!」(笑)



「大丈夫ですか?」と心配する偽ナイスに、「少しは本物立てろよ!」と文句を言うナイス。
根っから正直者らしい偽ナイスは、とまどうばかり……(笑)

それにしても君からは全然悪い気配がしないのはなぜだ?と問うナイスに、「おいら悪い事キライですから」と言い切る偽ナイス。地球を侵略しようとしているんじゃないのか、とさらに聞くナイスに「それはおいらの雇い主です。貼り紙を見て応募したんです」とペラペラしゃべりまくること……(^_^;)

何でそんなアヤシイ仕事を受けたんだよ!と言うナイスに語り始めた偽ナイスことババルウ星人の事情とは……

ババルウ星の実家の年老いた両親に、仕送りするためだった!!(涙)

学生の頃、散々親に迷惑をかけた罪滅ぼしに、たくさんお金を稼いで、年取って働けなくなった両親に送ってやりたい……と、涙なくしては語れない事情を淡々と語る偽ナイスに、思わずもらい泣きするナイス。
「絶対地球侵略なんかしちゃダメだぞ! そんなことしたら、星のご両親が悲しむぞ!」とナイスが言うと、偽ナイスは素直に「ハイ……」と言う。

そこへ、ゼアスがナイスを呼ぶ声が。
途端にナイスはゼアスを驚かせる事を思いつき、偽ナイスだけを残して自分は隠れてしまう。

現れたゼアスは偽ナイスに「怪しそうな宇宙人はいた?」と聞くが、「いないような気がします……」という要領を得ない答えに、「大体ナイスはいつもいい加減すぎるんだよ……」と小言モード。

そこへ「誰がいい加減すぎるって?」と現れた本物ナイス。
二人のナイスを前にゼアスは驚く。

ナイス「驚いたかねゼアスくん。紹介しよう! こいつは私の」
ゼアス「友達」
ナイス「そうお友達ってちが〜〜う!!」

しかしゼアスはナイスの話を聞こうともせず、偽ナイスをナイスと同じ「TOY1番星の人」だと思い込んでしまう。ナイスが「こいつは私のニセモノなんだ」と説明しても、ゼアスは「大体ナイスに化けて何の得があるんだよ。だってナイスだよ?」と笑い飛ばし、再びパトロールのために去っていってしまう。

残されたナイス、「ナイスに化けて何の得が……」などとバカにされたことを悔しがり、あろうことか偽ナイスに向かって「こうなったら君、悪い事をしなさい!」と、さっきと全然違う事を言い出す(笑)

しかし、悪い事と言われても何をやったらいいのかすら分からない、根っから善人の偽ナイス。
ナイスは必死に悪い事を考える。

ナイス「ビルをなぎ倒し街を破壊する!……なんてことをしては絶対ダメだ、うん、ダメ」

ナイス「人々を襲って地球を恐怖のどん底に落とし!……てはイカン、イカンぞ! 絶対にイカン」

ナイス「道路で赤信号なのに堂々と渡ったり……して……も……ダメ!」

ナイス「おねえちゃんのアイスクリームを取る……取るのもダメだ! ダメだなあ〜〜……」

どんどん考えつく悪事がセコくなっていくナイス(^_^;)
君も大概善人というか、小市民だわな(笑)

そこへ、ロビーでの買い物(笑)からやっと戻ってきたザゴン星人。ちなみに買ってきたのは「ウルトラマンUSAのウルトラマンチャック」らしい(爆)。
よりによってUSAでつか>ザゴン。

そのザゴン、ナイスが二人いることに一瞬驚くが、すぐにババルウが化けていると気づき、こっそり呼び寄せると「何でナイスなんかに化けちゃってるんだよ!」と憤る。
「え、ダメなんすか?」と全然分かってない偽ナイス。

そこへナイスが
「そうだ! こういうのはどうだ? 電車で君が座っている。目の前にお年寄りがやってきた。だが!君は席を譲らない。どうだ!? 悪い事だろう……ん?」

ザゴン「フッフッフ、久しぶりだな、ウルトラマンナイス!」
ナイス「あ〜っ、お、お前は!!………誰だっけ?」
ザゴン「忘れるな! お前のライバルのザゴン星人だよ!!」

お約束のボケをカマしてから、ザゴン星人の悪だくみを問いつめるナイス。答えるザゴンも、自分の企みをペラペラとしゃべってしまう。これじゃ確かに、ベンゼン星人も見切りをつけるわけだよ……(^_^;)

お前を倒せばすべてが救われるんだな!と言い放つナイスに「そんなことができるかな!?」とうそぶくザゴン。偽ナイスに向かって「本物のナイスを血祭りに上げろ!」と命ずるが……



偽ナイス「ヤです」



ざ………斬新だ(爆)

やらなきゃクビだぞ!と脅されても、頑として断る偽ナイス。さっきナイスに「悪い事をしたら星の両親が悲しむ」と言われたことを、「おいらもその通りだと思います!」と力強く言い切るいい人っぷり。

こうなったら何が何でも言う事を聞かせてやる……と何を企んだかザゴン星人、偽ナイスを引き連れて去っていく。置き土産に「こいつらと遊んでろ!」と残していったのは……

ゴモラとレッドキングの二大怪獣!!

ここでナイスそっちのけで「大怪獣バトル」を展開したら面白かったのに、と思ったのは私だけではあるまい(笑)

強敵2匹を前に「私、大ピ〜〜ンチ!!」に陥るナイス。

と、そこへ駆けつけたのは……
ゾフィー隊長を筆頭に、マックス&ゼノン、そしてゼアス!

大活劇の末に2匹の強敵を撃退したウルトラ戦士たちに、ナイスはこれまでの事情を説明する。今自分のニセモノに化けているババルウ星人が、根っからイイ奴であることも。

とにかく手分けしてザゴン星人を探そう!というゾフィー隊長の指示の下、四方に散っていくウルトラ戦士たち。



場面は変わって、ザゴン星人と偽ナイス。
どうあっても首を縦に振ろうとしない偽ナイスに、「じゃあいいからこのマフラーを巻け」と、でっかく「邪」と書かれたいかにもアヤシイマフラーを巻かせるザゴン。
偽ナイスも根っから疑う事を知らない性格のようで(^_^;)、素直にマフラーを巻いてしまう。
このマフラーはザゴン星人の洗脳グッズで、どんな善人でも邪悪な心を宿す「ヨコシマフラー」なのだ……って、ネーミングもベタベタだし(^_^;)。

しかし、ベタなネーミングとは裏腹に、その効果は抜群。
偽ナイスは頭を押さえて苦しんだかと思うと、その心は邪悪に支配されてしまう。

一歩遅れて登場した本物ナイスに、「いいところに来たな!」と得意げなザゴン星人。

ザゴン「コイツはもう、さっきまでのコイツじゃない! 邪心に目覚め、邪悪で邪道な魂の入った偽ナイスになったのだ!!」
ナイス「な、なにっ!?」
ザゴン「さしずめ、『ウルトラマン邪(じゃ)ナイス』とでも言っておこうか」

画像


紹介に合わせて「ウルトラマンじゃナ〜〜イス!」と叫びポーズを取る邪ナイス。

ナイス「『ウルトラマンじゃナイス』か……なかなかシャレが効いてんなあ。…などと感心してる場合ではない!!」

ついに始まってしまう、ナイスvs邪ナイスの激闘!!

ナイスも健闘するものの、元が強いババルウが変身している邪ナイス相手に大苦戦。

ナイス「私、再び大ピ〜〜〜ンチ!!」

………君はストレッチマンか(爆)>ナイス

助っ人に現れたゾフィーたちだが、邪ナイスの強さに手を焼く。
「こうなったらザゴン星人を倒して洗脳を解くしかない!」とゾフィーは言うが、ザゴンもそうはさせじと、さらに怪獣を呼び出す。
ウルトラ戦士vs怪獣軍団のバトルがスタートだ!!

一番手はゾフィー隊長!
対する怪獣はノコギリンとスノーゴン。またすげえとこ持ってくるなあ(^_^;)
少年少女合唱団の歌う、劇場版「ウルトラマンゾフィー」の軽やかなテーマソングに乗せて、2体を相手にあざやかな戦いを見せるゾフィー。見事に2大怪獣を撃破!

続いてはマックス&ゼノンのコンビが、ザゴン星人と戦う。
マヌケに見えるザゴン星人も、いざとなればなかなかの強敵。
しかし、2大ヒーローには敵わず、ついに倒される。

そして、ナイス&ゼアスは邪ナイスを相手に戦っている。
しかし、邪ナイスはやはり強敵……

ゼアス「つ、強い! ナイスのニセモノなのに!!」
ナイス「ねえ、それどういう意味?」

いや、言い争ってる場合じゃないし!!(爆)

やがて残る3戦士も駆けつけるが、ザゴン星人を倒したというのに、邪ナイスの洗脳は解けない。いったいどうしたら……悩むウルトラ戦士たち。
ついにナイスは、全力で邪ナイスを倒す決意を固める。
ゾフィー隊長も、いつもと違うナイスのシリアスな口調に、「君に任せよう!」とナイスに一任。

そして、場内のお友達に呼びかけるナイス。

ナイス「会場のみんな! 私に力を貸してくれ! 大きな声で、『ナイスナイスナ〜〜イス!!』って言うぞ!! せ〜〜の!!」

お友達も心得たもので、場内は「ナイスナイスナ〜〜イス!!」の大声援!!

みんなからのエネルギーを受け取ったナイスは、邪ナイス=ババルウに呼びかける。

ナイス「ババルウくん……君とはこんな形で会いたくなかった。許してくれ………うおりゃ〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!」

絶叫しつつ邪ナイスに挑みかかるナイス(スローモーション)(笑)。

……と?

交錯する瞬間、ナイスのパンチはすっぽ抜け、『偶然にも(笑)』件のヨコシマフラーを剥ぎ取る形となった。

勢い余って転倒するナイス。

ナイス「誰だ! こんなところにバナナの皮を置いたのは!!」
ゼアス「えっ? そんなの落ちてないけど?」

……とことんお笑い芸人だな、君は(笑)



偽ナイス「おいらは……いったい……何をしてたんだ? ナイスさん、ここはどこです?」
ナイス「……いやった〜〜〜!!! 元に戻ったぞ〜〜〜!!!」

画像


どうやらこのマフラーで操られていたようだな、とマックス。
「ナイスさんが助けてくれたんですか、ありがとうございます」とナイスに礼を言う偽ナイス。
ナイスは照れ隠しに「やめてくれたまえ! 自分の顔で礼を言われると、気持ち悪くて仕方がない!!」という。
すると「分かりました、じゃあ」といって、偽ナイスはババルウの姿に戻る。
改めて礼を言うババルウに、「いやあ、照れるな〜〜」と頭をかくナイス。

画像


MCのおねえさんもナイスに「ナイス、よかったね」と声をかけると、舞台の奥から「そう、良く頑張ったね、ウルトラマンナイス……」と深みのあるバリトンの声が……

ナイス「この声は……!」

舞台袖から、大門さんとKatsumiさんが登場!!

ナイス「おっ! これはこれは、Project DMMの、青い人黄色い人!!」

ずるっ、とコケる二人(^_^;)
芝居してるなあ(笑)

Katsumi「あのねナイスねえ、ずっと我慢してたけど、せめて今年からは『青いお方と黄色いお方』にしてくれない?」

がんばったウルトラ戦士たちやババルウ星人、そして大きな声で応援してくれたお友達に、歌のプレゼントをしにきたんだけど、いいかな?というKatsumiさん。

すかさず場内の子供たちから「いいよ!」という声が(笑)
何、その上から目線(爆)

披露された歌は、メビウスの主題歌に代わって定番となってきた「eternal traveller」。
「赤いお方」松原さん抜きではありましたが、お二人とも素敵な声でしたよ。

画像


ちゃっかり「赤いお方」の立ち位置に割り込むゼアス(笑)。
まあ確かに君も全身赤いけどさ。



そしてババルウ星人は、重ねてナイスに礼を言うと、母星へと向けて飛び去っていく。

ナイス「ありがとう、みんな。みんなの応援がなければ、邪悪で凶悪なウルトラマン邪ナイスを倒す事はできなかっただろう」
ゼアス「えっ!? 邪悪でも凶悪でもなかった気がする……」
ナイス「いいの!!! ……さあ! これからも応援して欲しい。私のことを、そして!……私のことを!!」
ゼアス「ちょっと! 私のことをって、ナイスのことだけ!? 僕達は!?」
ナイス「いいじゃないかたまには! 一回こういうこと言ってみたかったんだよ!!」

ぐだぐだと言い争いを続けるナイスとゼアスをほっといて、MCのおねえさんが「Project DMMの皆さん、そしてウルトラ戦士に大きな拍手を!」と〆のご挨拶。
途端に言い争いをやめて、ちゃんとポーズを取る二人(笑)




そしてウルトラ戦士とProject DMMの皆さんが立ち去って大団円、かと思いきや……

舞台に現れたババルウ星人。
今度は変な仕事に引っかからないようにしよう!と決意している。

ところが、そこに現れたのは、ベンゼン星人。ババルウの強さを見込んでスカウトしようとする。
断固たる決意で断るババルウ。するとベンゼン星人は……

ベンゼン「出番です! ウルトラマンシャドー!!」

不意打ちのシャドリウム光線で、ダメージを受けるババルウ。
しかし、それでもなお首を縦に振ろうとはしない。

ベンゼン「では、グッバイ。ミスタァー・ババルウ!!」

シャドーの拳が、容赦なくババルウの腹を貫いた!!
力無く倒れるババルウ星人。
ベンゼン星人の高笑いが響く。

ベンゼン「ハッハッハッハッハ! 休憩の後、第2部に続く。ハイ、幕!!」

滑稽味がありながら、底知れぬ恐ろしさを見せるベンゼン星人……



そして、第2幕に続くのでありました。





……って、スクリーンに映像が!?
しかもBGMは、「ウルトラマンメビウス」の予告の音楽で!(笑)

ゼアス「ナイス! ナイスゥ〜〜〜ッ!!」

レオ「その涙は何だ!?」
ゼアス「えっ……?」

レオ「特訓の開始だ!!」

ゼアス「特訓の成果を見せてやる!!」

ナレーション「第2幕、『ゼアス・悲しみを越えて』」




ぐはあ(爆)
やられた(^_^;)

ということで、第2幕に続く。
長文になったので、続きは明日以降(^_^;)
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
銀座博品館劇場:ウルトラヒーローバトル劇場 第7弾(第1幕) ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる