ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 仮面ライダー電王:第48話

<<   作成日時 : 2008/01/13 22:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 6

「ウラ腹な別れ…」
あるいは、サギ師の本懐。

初登場から居着くまでのエピソードであった5〜8話。
「嘘つき」「サギ師」の触れ込みで登場した割に、その後はめっきりその存在意義と言ってもいい「嘘」が、なりをひそめていたウラタロス。
せいぜいジークがTVに登場したエピソードで、良太郎が警察につかまったときに演じた「口からでまかせ」くらいだったでしょうか?

そのウラタロスが、最後の最後でかましてくれた、まさに一世一代の大嘘。
その嘘が、デンライナーを爆破から救った。

その嘘の裏に隠された真実を、最初から最後まで微塵も疑わなかった良太郎。
キンタロスが言ってくれないから俺が言う。
やっぱお前は強いで!!

言葉の裏には針千本。
千の偽り、万の嘘。
人生を面白くするのは、千の真実よりひとつの嘘。
ごまかして、嘘ついて、偽ってこその人生。

「嘘のための嘘」を好むウラタロスが、モールイマジンと戦いながら絞り出すように吐露した、恐らくは真実の気持ち。

「お前たちには感謝してんだよね! これ以上あっちにいたら、クールでカッコイイぼくじゃいられなくなりそうだったから……ぼく、嘘泣きしかしたことないし。
 時間を手に入れるのも……善し悪しだよね」


おねえちゃんとのエピソードでも泣き顔を他の連中には見せなかったリュウタロスが、人目もはばからずに泣きじゃくる様子が、グッときました……




そして最大の謎。
「鍵なのに鍵じゃない」、愛理の秘密。

それは、真の鍵……桜井さんと愛理の間に誕生する予定の赤ん坊……未来の特異点だった!
良太郎が用意していたもう1個の電車時計は、その子の誕生祝いだったのだ。

しかし、桜井さんと愛理が下した決断は、その子の存在を良太郎から忘れさせること……ゼロノスのカードを使う事で!!

それによって、破壊された時間を特異点である良太郎の記憶が修復する時に、子供の存在をイマジンから隠す事ができる、というのだ!!!

……いやそれ消滅してないか、てツッコミはなしの方向で(笑)



一方、カイ自身に取り憑いていたイマジン……デスイマジンが出現。
病院の愛理を守っているゼロノスに襲いかかる。
病院の守りをデネブに任せ、ゼロノスはデスイマジンと一騎打ち。
しかし、デスイマジンは圧倒的に強い!!
ほとんど有効打を与える事ができず、追いつめられたゼロノスは……!?
一方、倒しても倒してもきりがない再生怪人イマジンの群れの前に仁王立ちのデネブの運命は……!?





遂に、来週で最終回!
良太郎たちデンライナー一行の未来を、刮目して待て!!!
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『仮面ライダー電王』、第48話 「ウラ腹な別れ・・・」の感想。
★TBさせていただきます★『仮面ライダー電王』、第48話 「ウラ腹な別れ・・・」の感想です! ...続きを見る
まぜこぜてみよ〜う。by青いパン
2008/01/14 03:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
ここのところ、モモ達イマジンズ達が怒ったり、泣いたり、驚いたりすると本当に表情がその様に見えて来るようになってきました。ウラの「お前たちには感謝…」のくだりはウラにとっての一つの真実ではなかったのではないかと…。
次回の最終回は心して、そして楽しみに待ちたいと思います(笑)。
ひろ
2008/01/14 01:05
何か伏線を解く部分を全部素通りしているみたいで
来週で終わりといわれても全然納得しない自分が居ます
結局、カイって何?
カイとイマジンの関係って?
そもそもイマジンって何?
電ライナーって何がきっかけでどういう目的で作成されたの?
まあ最後楽しみにしておきましょう
栗太郎
2008/01/14 16:31
>仁王立ち

デネブが弁慶をモチーフにしているあたりが、個人的にはもういっぱいいっぱいでたまらない感じなんですが。
thalion
2008/01/14 22:42
>ひろさん
どうでしょうね? ラストの「時間を手に入れるのも……」は真実の気持ちであろうと思うし、そこを離脱するキッカケをくれたという意味で、ウラ流の「外連味」は含んでいるとしても、やはり私には一抹の真実を含んでいるような気がします。
ラストの「クライマックス」、ホントに楽しみですね。

>栗太郎さん
デンライナーについては、正直謎のままでもいいかなって気がしています。
昔のジュブナイルSFにあったタイムトラベルものの場合、その根幹の部分(いわゆる「未来からきたタイムパトロール」とかの正体みたいな部分)は明かされないで終わる場合も多かったですし、そう言う意味では私自身は「デンライナーってそういうもの」と受け止めてしまってました。
カイやイマジンの正体については、まあ最終回を見てからってことで。

>thalion
そうなんだよねえ>弁慶モチーフ。
そう思うと私も、実に何というかこう、いたたまれない気持ちです。
ただ、予告でゼロノスと並んで決めポーズ取ってたりするんで、まだ望みは捨ててませんが。
Radcliffe
2008/01/15 21:45
まあ、謎は謎のままにしたほうがいいかもですね
良太郎を中心としたドラマを見ていきましょうかね
それでも30分は短いような
栗太郎
2008/01/16 00:05
>栗太郎さん
確かに30分で収拾するには、ちと盛りだくさんすぎないか、とは思います(笑)
戦隊のVSシリーズみたいにVシネでもいいから、続編とかできるといいのにねえ。
Radcliffe
2008/01/17 17:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
仮面ライダー電王:第48話 ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる