ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 大怪獣バトル:#7「怪獣を呼ぶ石」

<<   作成日時 : 2008/01/13 21:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

登場怪獣はブルトン、フログロス、レッドキング、テレスドン、ネロンガ、そしてゴモラ&リトラ。

ハルナを指導教官役に、ドラゴンスピーダーの飛行訓練を行うレイ。
天性の才か? とても訓練を始めたばかりとは思えない腕前を披露する。
そろそろ終了、と促すハルナだが、まだ物足りないとばかりに曲芸飛行(笑)

ところが、そこに異常事態発生。
ペンドラゴンが墜落した時と同じ時空エネルギーの影響で、コントロールが効かなくなり不時着するハメになる。

幸か不幸か……墜落した場所に、レイは見覚えがあった。
しかし、そこに突如出現するフログロス!

レイはリトラを召喚。
フログロスの吐く光球をリトラは火炎弾で迎撃、ヒュウガを救う。
さらに素早く旋回すると、火炎弾をフログロスに浴びせる。
フログロス、あっさりと敗退。

クルーたちは廃墟の探索にかかる。
そこはかつて、ZAPの研究施設であったらしい。
そして、そこでレイが発見したペンダントに入っていた写真。
この少女に見覚えがあると感じるレイ。
果たして誰? レイとの関係は?

不時着の際に首を痛めたハルナに「悪かった。俺が命令通り着陸してれば……」と謝るレイ。
しかしハルナは、「でもそのおかげで貴方の記憶の断片が見つかったわ」と気遣う。

いいよなあ、こういう素直な人間関係。
チームの信頼関係が前回までの戦いで強く築かれたことを表している。
でも、この二人にはそれ以上の感情もあるのかな……?

破壊した基地の中で、奇跡的に残っていた映像ファイル。
その映像が語ったのは、惑星ボリスが怪獣無法地帯と化してしまった謎の答え。

宇宙から飛来した謎の隕石。
そして、突如生じる次元の異常。
それを見た瞬間、オキは隕石の正体に気づいた様子だったが、ヒュウガに「シーッ!」と止められる。



さらに、隕石が割れ、中から現れたのは……赤ん坊!?
果たして、この赤ん坊の正体は!?



ちなみに我が家ではもっぱら、「赤ん坊の正体はレイではないか?」という説が濃厚です。
目元が何となく似てるような気が……



映像の記録者は、最期に叫ぶ。
「そうか! あの隕石の正体は、昔地球にも飛来した、四次元怪獣…ブルトン!!」



四次元怪獣ブルトン。
そいつが過去の地球や宇宙から次々と怪獣を呼び寄せているのだ。

時を待たずして、出現するブルトン。
迎え撃とうとするペンドラゴンだが、時空エネルギーの影響で離陸はおろか、武器管制も使用不能!

レイはゴモラを召喚して、ブルトンに立ち向かおうとする。
しかしブルトンはゴモラの攻撃をかわすと、一気に3体の怪獣を呼び出す。
ネロンガ、テレスドン、そしてレッドキング!!

3体の敵を相手に孤軍奮闘するゴモラだが、いかんせん分が悪い。

「ブルトンを先に倒せ!」
ヒュウガの指示が飛ぶ。
応えてレイは「リトラ!」

リトラは火炎弾でテレスドンの脳天に一発先制パンチ。これでテレスドンは脳しんとうでも起こしたのか昏倒する。

そのままブルトンを連続攻撃するリトラだが、リトラの火炎ではブルトンにダメージを与える事ができない。

一方のゴモラは、テレスドンが減った隙を見逃さず、ネロンガに集中攻撃し、追いつめる。

そこへ起きあがったテレスドン。
やおら背後からゴモラに火炎を浴びせようとするが……
ゴモラはそれを察知して、素早く避ける。
火炎はネロンガを直撃!
爆発四散するネロンガ。
テレスドン、頭を押さえて「しまった!」というポーズ(笑)

それを見てレイは、何かを思いつき、リトラに指示を。
リトラはレイの意志を受けて、テレスドンの周りを飛んで注意を引く。
引っかかったテレスドンはリトラに向かって火炎を吐きまくるが、リトラはそれを素早くかわしつづけ、やがてブルトンの側へ。
テレスドン、気合いを込めて火炎を吐く……
リトラ、素早くかわす!!

狙い違わず、テレスドンの火炎がブルトンを直撃!
倒すまでには至らないが、ブルトンの奇妙な触手を焼き焦がすことに成功する。

途端に回復するペンドラゴンの管制。
すかさず、ペンドラゴンはブルトンに向けてワイバーンミサイルを一斉射撃!!

ブルトンは爆発四散!!
(したかに見えますが……しかしあの程度で簡単に滅びる四次元怪獣とも思えません)

勢いを得たレイはゴモラに命じる。
「ゴモラ! 超振動波だ!!」

ゴモラのツノから発射された超振動波がテレスドンを直撃。
爆発四散するテレスドン!

ついにレッドキングvsゴモラの一騎打ち。
1話以来の、因縁の再戦ですね。

さすがは怪力自慢のレッドキング、ゴモラを豪快に投げ飛ばす!
ネロンガ・テレスドンとの連戦の疲れとダメージが累積して、ゴモラは起きあがれない。
満を持して大岩を持ち上げ、ゴモラに投げつけようとするレッドキング……

そのとき、リトラはファイヤーリトラに変身!
火炎弾でレッドキングが抱え上げた大岩を打ち砕く!!
四散した破片が、レッドキングの頭にコツン(笑)
慌てるレッドキングの動きが、何ともマヌケで憎めない。

そして連続でリトラのファイヤーストライクが炸裂!
レッドキングは何とこれを飲み込んでしまい……
お腹の中が高熱で燃え上がり始める!!

そこへ体勢を立て直したゴモラが、超振動波!!

内と外からの連係攻撃で、ついに難敵・レッドキングも撃破!!

笑顔でうなずくレイ。
そしてリトラと目線をかわして雄叫びを上げるゴモラ。
リトラも嬉しそうに宙返りをする。
リトラ可愛いよリトラ。
ていうかリトラ萌え(走召火暴)



ヒュウガは言う。
「ボリスが怪獣惑星と化した原因は分かった。だが……謎はまだ残る。ブルトンと共に飛来した赤ん坊は?」
そしてハルナが後を受け、レイに向かって続ける。
「そして、貴方の記憶も……」
複雑な表情のレイ。と、再び謎のビジョンに襲われる。

「石の巨人が……ウルトラマンが……ウルトラマンが俺を呼んでいる!!」

石の巨人は、ウルトラマンで確定なんですね……



大怪獣バトルファイルでは四次元怪獣ブルトンを紹介。

次回「#8 水中の王者」
ついにエレキング登場!!!
ゴモラvsエレキングの戦いは、一体どんな風になるのか。
ストーリーの行方と共に、この怪獣同士のバトルがどんな風に演出されるのかが楽しみです。
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大怪獣バトル:#10「予期せぬ再会」
登場怪獣はノーバ、サラマンドラ、ルナチクス、ゴモラ、リトラ、エレキング……そしてキングジョーブラック! ...続きを見る
ブロ愚 〜おろか日記 blog styl...
2008/02/03 11:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
怪獣出現の理由としてブルトンを持ってきたのは秀逸だと思いました。
飛行機を操縦するレイの楽しげな様もナイス。
今回遅まきながら気づいたのですが,リトラは15mくらいしかないのに体重は1万トンもあるんですね(笑)
急降下してそのまま標的にぶつかった方がダメージが与えられそうだと思いました。
Kyan
URL
2008/01/15 21:21
>Kyanさん
ブルトンは、本作の元となったアーケードゲーム「大怪獣バトル ウルトラモンスターズ」の方でも、怪獣を呼び寄せる元凶として登場してるんですが、確かに秀逸な設定ですね。
リトラの重さは、元々ウルトラQのデータだと「体長5m、体重1万トン」なので、それよりも密度は小さくなってます(笑)。その分強度は弱くなってるかもしれないので、体当たりは注意が必要かもしれません(爆)
Radcliffe
2008/01/15 21:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
大怪獣バトル:#7「怪獣を呼ぶ石」 ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる