ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀座博品館劇場:ウルトラヒーローバトル劇場 第6弾

<<   作成日時 : 2007/12/29 01:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今回の主役はティガでした。

ちょっと時間がないので、内容は多少端折りますが……

ティガへの復讐心に燃えるキリエロイドが呼び出した「闇の門」。
キリエロイドの狙いは、光の戦士であるウルトラヒーローを「闇の門」に閉じこめ、光のエネルギーを奪い取って闇のパワーを増大させる事。
他の戦士たちと引き離された上に、コスモスを人質に取られ、ピンチに陥るティガ。
あわやティガが闇の門へと落とされようとした時、駆けつけてくるダイナ、ガイア、アグル!
形勢は逆転したかに見えた……

しかし、キリエロイドが「せめて一人だけでも!」と狙ったのは……
ウルトラマンナイス!

ナイスと、そして彼を助けようとしたティガまでもが、「闇の門」に落ちてしまう……
嘲笑うキリエロイド。

しかし、アグル達は「ティガ達が必ず戻ってくる事を信じて待つ」ことにしたのだった……

ここでProject DMMの皆さんによる「鼓動 〜for TIGA〜」の生歌!
そしてステージは第1幕を終了し、第2幕へ……




そして第2幕。
闇の中に閉じこめられてしまったティガは、かつての同族であり劇場版の宿敵でもあった闇の巨人、カミーラ、ヒュドラ、ダーラムに攻撃を受ける。
闇の門の中では、光のパワーはどんどん奪われ、まともに闘う事ができないティガ。
やがてティガは力尽き、倒れてしまう……

そこに駆け寄るナイス。
闇の三巨人にバカにされ、「見逃してやるからどっか行きなさい」とカミーラに言われるナイスの採った行動は、何と、ティガをかばう事だった!!

「そりゃあ、俺はふざけたヤツかもしれない。
 でも、そんな俺だって真剣になるときがある!
 それは、大切なものを守る時だ!!」


啖呵を切って仁王立ちのナイスは、ヒュドラ&ダーラムの猛攻を受ける。
それでも、彼は決して倒れなかった!

しかし、やがて限界を感じたナイスは、最後の光のパワーを振り絞り、それをティガに譲り渡す。
ナイス、堂々の立ち往生……

意識を取り戻したティガは、ナイスの採った行動に気づき、怒りに燃えて反撃を開始する。
ティガの猛攻の前に、たじたじとなる三巨人。
しかし、すんでのところで闇にパワーを奪われたツケが回り、再びピンチに陥るティガ。

そこへ現れた予想外の助っ人は……何とイーヴィルティガ!
「情けないな……それが仮にも俺を倒したやつの姿か?」
皮肉ながらもティガに叱咤の言葉を浴びせるイーヴィル。
その言葉を受けて奮起するティガ!

イーヴィルは圧倒的な強さでダーラムを、そしてヒュドラを一蹴。
カミーラは、必死に力を振り絞ったティガによって打ち破られる。
ティガは言う。
「これは私一人の勝利ではない。ナイスと二人で掴んだ勝利だ!」

しかしカミーラは「この闇の世界から出るには、ティガ自身が闇を受け入れるしかない」と言い残して、再び彼方へと消えていく。
「今度逢う時は、闘わなくていい立場になりたいものね……」
と、哀しいセリフを残して……

一方、その頃表の世界では、キリエロイドが仕掛けた「ゲーム」が発動。
会場内に仕掛けられた「パンドラの筺」をウルトラ戦士と観客が協力して探そうというイベントで、すべてを見つけて破壊したウルトラ戦士が勝利。
その代償として、キリエロイドはウルトラ戦士達に、門の中の様子を見せる……

ティガは悩んでいた。
闇を受け入れなくては、出る事ができない……?

そこへ現れたのは……ティガダーク!
ティガダークは、「闇は誰の心にもある」と言い、自分を受け入れるようティガ自身に迫る。
しかし、ティガは「誰の心にも闇があるというのなら、私はその闇が見えなくなるほど強く輝いてみせる!」と言い放つ。

ティガvsティガダークの戦い。
闇の世界では、やはりティガの分が悪い。
追いつめられるティガ。

しかし、そのときティガに声援が飛ぶ。
ダイナの、ガイアの、アグルの、コスモスの、そして会場の皆の声が、ティガに再び光を集める!!
ティガはゼペリオン光線でティガダークを撃破!

それで終わりかと思えば、光はなおも強さを増してゲートに集まっていく……
そして懐かしい「あの」変身音が響き、ゲートの向こうから現れたのは……

ウルトラマン!!

ウルトラマンは、すべての人々の想いが集まって自分を呼び寄せたと言う。
そして、ティガに今なら外に出る事ができると告げる。
しかし、犠牲になったナイスの事を思い、逡巡するティガ。

心配する事はない、とウルトラマンは、光を彼方に放つ。
すると、その光の向こうから、ナイスが復活してくる……!

「あきらめなければ、光は何度でもよみがえる事ができるのだ」
つまり、ナイスも立派な光の戦士ってこと。
ティガとナイスは、ウルトラマンに促され、ゲートをくぐって外の世界へ……!!



表では、ティガが帰ってくる事を知って沸き立つウルトラ戦士と、驚きおののいているキリエロイドが!

ついにウルトラ戦士が再び全員集合!
キリエロイドは、怪獣軍団を呼び出して総攻撃をかけてくるが、光を取り戻したティガに勝てる道理がない!!

このバトルシーンでは、再びバックにProject DMMが登場。
何とシーンに併せて「誓いを君に」を熱唱!!
これは燃える!!!

次々と撃破されていく怪獣軍団。
そしてキリエロイドにダブルアッパーをかますナイスとティガ!!

だが、キリエロイドが「希望など絶望に変えてやる!」と叫ぶと、地獄の門から邪神ガタノゾーアの顔が覗く……!
次々に触手にさらわれ、舞台袖に消えていくウルトラ戦士達。

ついに最後の一人となったティガだが、しかし彼は最後まであきらめない!!
そのあきらめない心に呼応して、子供たちの声援が!!

実は舞台の開始前、子供たちの手にはスタンプが押してありました。
そして、場内の照明(ブラックライト)で、そのスタンプが光ります。

子供たち皆の力がティガに集まり、ティガは最強の姿・グリッターティガに変身!!!

「一人一人の力は小さくとも、みんなで力を合わせれば、どこまでも強くなれるんだ!!」

ティガのパンチに合わせて、会場内の子供たちもパンチを繰り出す!
そのたびに、苦悶の叫びをあげるガタノゾーア。

そして、とどめはグリッター・ゼペリオン光線が炸裂!
キリエロイドもろとも、ガタノゾーアを粉砕する。

しかし、地獄の門だけは健在。いかなる力をもってしても、この門を破壊する事はできないのだ。
キリエロイドは、ゲートは破壊する事はできず、閉じるためには中から閉じるしかないと言う。しかも一度閉じたら最後、地獄の門は消えてしまい、中から再び出てくる事はできないと……

つまり、誰かが犠牲になって、この門を閉じるしかない……

ナイス「よーっし、じゃあちょっと行ってくる!」

わざとお気楽な調子で、ゲートに入っていこうとするナイス。
他のウルトラ戦士は驚き、慌てて止めようとするが、ナイスの決意は固い。

ナイス「私だって!! ……ウルトラマンだ!」

BGMは「君だけを守りたい」(ダイナEDテーマ)のインストゥルメンタル……
これはぐっとくるシーンでした。
たとえ、この後のオチが読めていても……(苦笑)

ナイスが内側から門を閉じようとした、そのとき……

ナイス「わひゃあ!!」

ナイスの尻を思いっきりけっ飛ばす、誰かの足。

ティガ「………イーヴィルティガ!?」

「見ちゃいられないな」と、相変わらず邪険な言い方のイーヴィル。
しかし、「自分は元々闇の住人」と、門を閉じる役を買って出ます。

閉じかけた扉の向こうで、ポツリとイーヴィルが問いかける。

イーヴィル「なあ、ティガ……」
ティガ「えっ?」
イーヴィル「おれもいつか、光になれるだろうか?」
ティガ「……当たり前じゃないか! 君は既に、私たちの仲間だ」
イーヴィル「……ありがとう」

イーヴィルティガの手によってゲートは閉じられ、空の彼方へと消え去っていく……



大団円の後は、再びDMMの登場。
今年最後の歌のプレゼントは、最新曲「eternal traveller」でした。





DMMのイベントとして見れば、3曲歌ってくれたうちの2曲が、生では(少なくとも我々にとっては)初披露!ということで、かなりお得感がありました。
どちらもイイ曲ですしね〜。

「ウルトラギャラクシー大怪獣バトル」のテーマソングである「eternal traveller」も、生で聞くのは2度目ですが、これまた名曲!
メビウスも何回聞いても飽きない名曲でしたが、これはその上を行くかも。
イントロのコーラスが荘厳な雰囲気を醸し出すんですが、ここに松原さんの高音が生で入るとゾクゾクします。

端折るつもりが、結構長くなってしまいました。
それでも、今回は細かい部分をかなり端折っています。
笑いあり涙あり、そしてアクションありと、このところウルトラのショーは、かなり安定したクオリティを見せてくれてます。
ナイス、ホントに愛されてるなあ……



そして早くも第7弾は来年の1月12〜14日の3日間公演。
しかも今度の主役は………ナイスとゼアスのコンビ!!
もちろん予約してあります(笑)
ということで、来年も楽しみです。
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
今年1年、素敵で楽しい記事にどれだけ気持ちがゆとりを持てたか、
それほど私達姉妹には良い意味でサプライズなHPでした。
来年もまたこちらのHPが盛り上がります事を願っています。
今年1年ありがとうございました。
来年もまたお邪魔させて頂きたいと思っています。
良いお年をお迎え下さい。
夢玉子
2007/12/30 18:25
>夢玉子さん
こちらこそ、たびたびコメントいただきありがとうございました。
ブログなぞやっていますと、コメントをいただけるかどうかというのは、記事を書くモチベーションに直結します(^_^;)
来年もまたよろしくお願いします。
どうぞ良いお年をお迎えください。
Radcliffe
2007/12/30 19:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
銀座博品館劇場:ウルトラヒーローバトル劇場 第6弾 ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる