ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲキレンジャー:修行その42

<<   作成日時 : 2007/12/16 10:20   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「ワッシワッシで乗り越えろ!」
宿命とか、親の勝手な思いとかのためではなく、自らの意志で。

幻獣アーヴァンク拳の使い手の名前が、何度聞いても「モジョ」に聞こえる件について……(笑)

ジャン以外の4人もソジョとドロウのゲンギによって、大勢の人たちと同様ひょうたんの中に閉じこめられてしまう。
しかし、そんな中でもジャンを信じ続けるゴウ。
「やつが必ず何とかする! そうじゃなかったら……俺が許さねえ!!」
アツい、アツいよゴウ。

一方、臨獣殿の理央も……
ゲキレッド=ジャンが戦いから逃げたことを報告するロンに向かって、怒りの一撃。
自分が認めた好敵手であるジャンの事をバカにされるのは許せないらしい。
ゴウとは立場こそ違え、これもまたひとつの「信頼」の形か。
ベタだけどこういうのは大好きだ(笑)

ダンの家族が暮らしていた村の跡。
ダンが死んだ後、崖崩れで全滅したというが……
いや、それってあからさまにあやしいでしょう。

そこでジャンが見つけたもの。
家族の写真が入ったペンダント……
小さな若木に引っかかっていたところを見ると、長く土の中に埋もれていたものが、木の芽と共に地上に出現したという事か。

みんな笑顔で写っている写真を見て、自分にもホワホワの家族がいたことを知り感激するジャン。
そのとき、脚を痛めていたはずのシャーフーが平気な顔で立ち上がり、言う。
ダンが息子のジャンに託した想いを知る前から、ジャンはその道を進んでいたのではなかったか、と。

どんな道を歩むか、それは結局本人の意志次第。
それに気づいたジャンは迷いも晴れ、「ニキニキ」ではなく「ワッシワッシ」で戦い続ける事を決意する。

どんな道を進むにせよ、辛い場面が必ず立ち塞がることがある。
そのとき、それを乗り越えられるかどうかは、その道を進もうという本人の強い意志があるかどうかにかかっている。
とても良い教訓だと思います。
見ていた子供たちに、そのことが伝わっていれば良いのですが。

決意のジャンによって、ひょうたんに捉えられていた4人を含め、すべての人々は助け出される。
ジャンが戻ってきた事を真っ先に喜ぶゴウの、珍しく感情を露わにした声と笑顔が素敵でした。

5人揃ったゲキレンジャーに、もはやソジョとドロウのコンビも敵せず。
珍しく怒りの感情を表情に表すロンによって豪天変する二人は、ゲキトージャウルフ、ゲキファイヤー、サイダイオーの合体・変形を強制解除させる猛攻を見せるも、反撃もここまで。
磐梯山の販促攻撃全ゲキビーストによる総攻撃の前に、轟沈したのでありました。

家族がいたことを無邪気に喜ぶジャンを、なぜかちょっと寂しげ?に見つめて一人去っていくゴウ……なぜ?



次回「ハピハピ!メリークリスマス、押忍」
初登場時、レツとのバンダナ争奪戦以来まったくといっていいほど良いところのないピョン・ピョウ師……久々に出たと思ったらトナカイ扱いですかい(涙)
というわけで、次回はクリスマス特別編らしい。
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『獣拳戦隊ゲキレンジャー』修行その42、「ワッシワッシで乗り越えろ!」の感想。
★TBさせていただきます★『獣拳戦隊ゲキレンジャー』修行その42、「ワッシワッシで乗り越えろ!」の感想です〜。 ...続きを見る
まぜこぜてみよ〜う。by青いパン
2007/12/17 11:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
ゲキレンジャー:修行その42 ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる