ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 銀座博品館:ウルトラヒーローバトル劇場(第2部)

<<   作成日時 : 2007/11/18 02:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

第1部に続き、第2部のレポート。
第1部のコミカルムードから一転、シリアスな雰囲気漂う暗いステージ上。
現れたのは、ガッツ星人!

そして、客席後方から現れたのはボーグ星人、そしてイカルス星人!!

ボーグ星人の声が女性だったのがカルチャーショック(笑)

セブン生誕40周年を祝うというにはほど遠い(笑)雰囲気の、宇宙人たちが集結。
語り合うのはもちろん、宿敵セブンへの復讐……!

オープニングタイトルの後は、改造パンドンともう1体の怪獣が出現。
暴れる怪獣に立ち向かうのは……メビウス、そしてウルトラマンA!
懐かしい四股踏みの動作などを取り入れたAのアクションがスゴイ。身体は柔らかいし、脚の動きが軽快で素早い!!

さしあたり2体の怪獣を撃退し、「強くなったなメビウス」「ぼくなんてまだまだです」と会話をした後、ステージ後方の気配に気づくA。
メビウスを先に帰して、「顔を見せたらどうだ!」と声をかける。
現れたのはボーグ星人。
「ボーグ星人に恨まれる覚えはないんだがな」「そっちにはなくても、こっちにはあるのよ!」と、舌戦を展開しつつ戦う両者。
ここでもAの二段蹴りなどを初めとした脚技が冴える。
やがてメタリウム光線を発射しようとする寸前、逃亡するボーグ星人。
追うAだが……

それを捉える黒い影……
キングジョーブラック!!

Aの叫びが響き、ボーグ星人の笑いと共に、キングジョーブラックは去っていく……



一方、ノーマルタイプのキングジョーと戦いを繰り広げるのはウルトラマンヒカリ、そしてウルトラセブン!!
ヒカリのナイトブレードが、そしてセブンのアイスラッガーが、幾度もキングジョーの身体に斬りつけていくが、キングジョーの装甲は硬く、なかなか倒せない!
しかし、ついにナイトブレードがキングジョーの胴体を貫き通し、そこへセブンのアイスラッガーがとどめの一撃を。四散するキングジョー。

肩で息をしながら、何やら気遣わしげにアイスラッガーを見つめるセブン……

そこへ息せき切って駆け込んでくるメビウス。
「A兄さんを見ませんでしたか?」
「A? お前と一緒に怪獣を追っていたはずでは?」
「それが、先に行けと言われて……その後の行方が分からないんです」

そこへ、ウルトラの父からのウルトラサインが届く。
「ジャックが行方を断った」
驚く一同。Aはそちらに帰っていませんか?と問い返すセブンだが、父もこれには驚く。
それでも、二人とも実力者ですから大丈夫だとは思いますが……とセブン。父もそれを認めつつ、やはり嫌な予感がするといい、3人にジャックとAの捜索を命じる。
それぞれ三方に散っていくセブン、メビウス、ヒカリ。



舞台は暗転し、ふたたび座席後方から現れるボーグ星人、そしてイカルス星人。
ボーグ星人はAを、そしてイカルス星人はジャックを捕らえている!
二人ともパワーを使い果たし、目の光が消えている……

捕らえられた二人はそれぞれキングジョー、キングジョーブラックに連行されていくが、イカルス星人はガッツ星人の作戦に不満の様子。
セブンにキングジョーを何度ぶつけても、今のセブンは倒せないというのが、不満の原因。どうやら、自分自身の手で復讐を果たしたいらしい。
そんなイカルス星人に、ボーグ星人も同調してみせる。
ガッツ星人はそれでも「フフフ……まあ見ていろ」とお茶を濁そうとする。
だが、イカルス星人はとうとう堪忍袋の緒を切らし、「俺は俺のやり方でやる!」とその場を立ち去ってしまう。

それを見送ったガッツ星人は「バカなイカルス星人……」と見下したように呟く。
「お前はどうする?」と声をかけられたボーグ星人は、「アタシは残るわ」と答える。セブンでなくてもウルトラ戦士をいたぶれるのはイイ気分だというボーグ星人、ちょっと女王様系?(^_^;)
「いいだろう」とガッツ星人は、次の作戦をボーグ星人に……



場面は変わって、アキコおねえさん登場。
Aとジャックを知らない?というおねえさんに、「つかまっちゃった!」と教えてくれる大勢のお友達。
おねえさんは驚きながらも、「みんな、最後まであきらめちゃダメだよ! あきらめちゃったらそこで終わり! でもあきらめなければ、きっと明るい未来がくる!!」
そして、ウルトラ戦士に応援のパワーを送る方法を教えてくれる。
「胸の前で×を作って、それから両手を上に挙げて、応援するウルトラヒーローの名前を呼ぶの! じゃあ練習してみよう!!」
そしてAに、続いてジャックに、応援の声が届けられる。



おねえさんが舞台袖に去った後、舞台に現れるのはセブン。
しかし、その背後から忍び寄る影……イカルス星人!
危ういところで一撃をかわしたセブンは、イカルス星人とのバトルを開始。
一進一退の攻防の末、起死回生のアイスラッガーでイカルス星人を追いつめるセブン。Aとジャックの行方を問い質そうとするが……

そこへ割って入ったのはボーグ星人のビーム攻撃。
アイスラッガーでこれを弾くセブン。

Aとジャックを人質に取っている事を明かすボーグ星人。
「卑怯な!」とうめくセブンにボーグ星人は言う。
「二人は帰してあげてもいいわよ。私たちと戦って、勝てたらね!」

さらにキングジョーまで現れ、3対1の戦いを強いられるセブン。
電光石火の動き(客席後方や舞台袖などから、都合3人のセブン役がいて、あちこちに走り回って素早さを表現)で孤軍奮闘するセブンだったが、さすがに3対1は厳しく、遂に膝を突いてしまう……
それでも、「ジャックと……Aはどこだ!?」と必死に迫るセブン。
蹴られても、殴られても、なお起きあがろうとする……

そんなセブンにとどめを刺そうとするイカルス星人だが、そのとき!!

「そんなことはさせない!!」

ウルトラマンメビウス!!
そしてウルトラマンヒカリも!!

いや、二人の後ろには……Aが、そしてジャックが復活!!

メビウスとヒカリが助け出したと言っていますが、お友達的にはさっきアキコおねえさんと一緒に送ったパワーが二人に届いたってことですね!!

勢揃いしたウルトラ戦士に、敵宇宙人も援軍・キングジョーブラックを呼び出す。
お互いに総力戦の開始だ!!



まずはウルトラマンジャックvsイカルス星人。
ウルトラブレスレットをウルトラランスに変えたジャックがランスをイカルスに突き立て、とどめは背筋を伸ばしたスペシウム光線!
ひとつひとつのポーズにこだわりが感じられる、それがウルトラヒーローライブの魅力のひとつです。

続いてはウルトラマンAvsボーグ星人。
ボーグ星人の攻撃をかわすために股割りを見せるA。身体の柔らかさを随所にアピールする独特の華麗なアクション。
そして嬉しい納屋悟朗さんのセリフ入りで「ウルトラギロチン!!」
間髪入れずとどめのメタリウム光線が炸裂し、ボーグ星人を撃破!!

メビウス・ヒカリのコンビが対するのはキングジョー。
メビウスとヒカリのダブルブレードが華麗に舞い、キングジョーを滅多斬り!!

残った敵はキングジョーブラック。
対するウルトラセブンは、何と3人に分身!!(笑)
素早い攻撃でキングジョーブラックを翻弄し、とどめのアイスラッガーが!!
強敵キングジョーブラックを、遂に撃破した!!



だが!!!



何かが砕ける音が響く。

セブン「ア……アイスラッガーが!!」

何と、アイスラッガーが砕けた!?

冒頭の戦いで、セブンがアイスラッガーを気遣わしげに見つめていたのは、この伏線でしたか……



そこへ勝ち誇ったように笑いながら、ガッツ星人が登場。
アイスラッガーを失ったセブンに、自らの作戦を得意げに語る。
そう、勝てないと分かっているキングジョーを何体も差し向けたのは、すべてアイスラッガーを消耗させるためにガッツ星人が仕組んだ事だったのだ。

あわやというところに割り込んできたメビウスたちだが、ガッツ星人はそれをものともせず、あやしげな波動を放つ。その波動を受けてひるむウルトラ戦士たち。

ガッツ星人の腕には、第1部でペガッサ星人が着けていた機械が。
ガッツ星人は、さらにその機械を使って、ウルトラセブンによって倒されたものの怨念を凝縮し、ひとつの形にした。
何と、その姿は……黒いウルトラセブン!!

黒いウルトラセブンを「セブンガイスト」と名付けたガッツ星人は、セブンガイストにウルトラ戦士を血祭りにあげろ……と命令しようとするが……
セブンガイストは、そのガッツ星人を攻撃! 一撃で葬り去ると、そのエネルギーをも自らの体内に取り込んでしまう。

いっせいにセブンガイストに攻撃を仕掛けるウルトラ戦士たち。
しかし、セブンガイストは手に負えない強さを見せつける。
手もなくひねり倒されていくA、ジャック、そしてメビウス、ヒカリ。

無敵のセブンガイストに、それでも立ち向かっていったのは……ウルトラセブン!!

「この怨念の塊を、宇宙に放つわけにはいかない! それが私の姿をしているなら尚更だ!!」

シブイ……シブすぎるぜ、セブン!!

必死に食い下がるセブンだが、セブンガイストのパワーを止める事ができない。
逆に大ピンチのセブンに、救いの手はないのか!?



そのとき、客席後方から現れたウルトラの父が、子供たちに呼びかける。
「君たちのパワーを、セブンに分け与えてやってくれ!」

Aやジャックに向けてパワーを送ったのと同じように、セブンに向けて子供たちのパワーが……



「セブ〜〜〜〜ン!!!」



子供たちから送られた応援のパワーをガッチリ受け取ったセブンは、セブンガイストの超パワーを遂に弾き返す!!

身構える両者……
交錯する、赤い光と黒い影!!!



倒れたのは、セブンガイストだった……!!

無事にアイスラッガーも復活し、父に対して礼を言うセブン。
だが、父は「君たちを助けたのは、ここにいるみんなだ」という。
うなずいてセブンも、会場の皆に向かって「ありがとう」……

ひとつの戦いは終わったが、セブンは「まだ終わっていない」という。
誰もが恨みや憎しみを抱かない、本当に平和な世界になるまで、私たちの戦いは終わらないと……
「ただ戦って勝てばいいってことじゃない」とAが後を受け、さらに父が「それはとても難しい事でもある」と続ける。

「でも、ぼくはあきらめません」とメビウス。
セブンもうなずき、「決してあきらめない心が、明るい未来を作る」と言う。

そう、決してあきらめず、不可能を可能にする。
それが、ウルトラマンだからね。



セブン「その時まで、共にがんばろう! 魂の兄弟たちよ!!」



……この感動的な場面で、全然別の方向で反応して吹き出しそうになるのをこらえている夫婦が一組おりましたとさ(爆)

画像


そして最後は、DMMさんから「応援してくれた御礼に歌のプレゼント」。
曲はお馴染みの「ウルトラマンメビウス」。
すっかりおなじみになったサビのアクションも、会場と一体になってできるのが、この曲の良いところ。



第1部、そして2部を通じて。
ウルトラセブンを主役に据えて、どんなお話しを見せてくれるのか期待していましたが、第1部ではコミカルに、そして第2部ではシリアスにと、大変楽しいものを見せていただきました。
7人の偽セブンが出た時には、思わず「何じゃこりゃあああ」と叫びたくなるのを必死に我慢してましたよ(^_^;)
どちらかというとシリアスで重厚感のある「シブい」戦士という趣の強いウルトラセブンを使って、1部では「ここまでやるか」のギャグを見せてくれたかと思えば、2部では一転して徹底的にセブンのシブさを追求する内容。
また、第1部の話がさりげなく第2部につながっていたり、セブンの意味ありげなポーズが後の「アイスラッガーが砕ける」というショッキングなピンチの伏線になっていたりと、うま〜くネタがちりばめてあって、そういう意味でも楽しめる内容でした。



続く12月末には第6弾で、こちらはウルトラマンティガが主役だそうです。
こちらの方も、つい楽しみになっちゃいますね〜〜。
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ウルトラヒーローバトル劇場:第10弾
すっかりお馴染みになりつつある博品館劇場のウルトラヒーローショー、「ウルトラヒーローバトル劇場(シアター)」。 既に帰省した子供たちを除いて、夫婦で行って参りました(笑) ...続きを見る
ブロ愚 〜おろか日記 blog styl...
2008/12/28 00:14

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
2度目のお邪魔です。
こんなにもたくさんのセブンが出てきたのに「X」が登場しないのはお話の
次元が違うからなのでしょうか?
セブンのアイスラッガーが欠けたのはキングジョー戦で再びの演出ですね。
夢玉子
2007/11/18 09:51
ジャックとA救出のキーマンとして「会場のお友達」を組み込んだ構成が素晴らしいっす。
さらにセブンに声援を送る二段構え。
そして…

>納屋悟朗さんのセリフ入りで「ウルトラギロチン!!」

あああ、わかってらっしゃる。わかってらっしゃる、スタッフ!(感涙)
魂の兄弟たち、読みながら思わず歌いそうになりました、ええ、何をとは言いませんが(笑)
十海
2007/11/18 13:07
>夢玉子さん
こちらにもコメントありがとうございます。
アイスラッガーが欠ける演出は、確かにそうですね。
>Xが出なかったのは
今の雰囲気では、確かにちょっと出しにくいですよね(^_^;)

>十海さん
ええ、私も顔を思い浮かべてしまいました、誰のとは言いませんが(笑)
Radcliffe
2007/11/18 16:59

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
銀座博品館:ウルトラヒーローバトル劇場(第2部) ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる