ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS おろかな家族の構図:ピンキーといえば?

<<   作成日時 : 2007/11/02 21:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

貴方は何を思い出しますか?

ちなみにうちの子供たちは当然ながら「プリキュア5」のドリームコレット
娘の誕生プレゼントの希望がこれだったんですが、ピンキーキャッチュとセットの奴が売ってたんで、ついそっちを……(笑)
甘い親ですね(^_^;)

ちなみに我が家では、毎年の誕生日プレゼントだけは本人希望を無条件で受け入れることにしています。(その代わり、普段は滅多にオモチャを買い与えない。欲しければお小遣いで買え、というのがポリシー)

まあ余談はともかく。
ピンキーキャッチュに55匹のピンキーが全部集まった、という話をしているところへ、妻が割り込んできて……

「何が全部集まったって?」
「だからピンキーがね……」
ピンキーって何?(妻はプリキュアの内容をまるで見てない)
そこから説明するのか……(ため息)


私の苦労が少しは分かったかね、娘よ(苦笑)

しかし、会話はそこで終わらなかった。

ピンキーとキラーズ?
娘「………へ? (・_・;)」


どこからどうつっこめと(爆)>愚妻

ピンキーとキラーズなんて、子供たちが知ってるわけなかろうもん!!!
妻「あ、そう?(^_^;) まあ私も名前くらいしか知らないんだけどね」


ところがここに、思いもよらぬ角度から乱入してくるヤツが約1名。

息子「ピンキーとキーラ?」


キーラ

左:原画   右:信介 画




……腰が砕けた。




……気を取り直して「ピンキーとキラーズ」について説明を開始しようとする私。

「ピンキーとキラーズってのは昔の歌手グループでだな。ピンキーは今 陽子さんのこと
「えっ、そうなの? 知らなかった」
私「知らなかったのか……(*1)。で、その今 陽子さんが、男性グループを従えて歌ってたの」
妻「ああ、じゃあ『内山田洋とクールファイブ』みたいなもん?」
私「ん〜〜……まあ近いかな。略称は『ピンキラ』




ここに至り、それまで「(・_・;)?」という顔だった伏兵が、再び会話に割り込んできた。



娘「キンピラ?」







あ〜〜〜もう!!!(爆)






思わず「ちゃぶだい返し」のポーズを取る父であった……



(*1)その後調べてみたところ、件の「ピンキーとキラーズ」が活躍したのは1968〜1971らしい。1968年生まれの妻が知らないのも、無理はないか。私は幼稚園から小学校低学年にかけての時期なので、辛うじてリアルタイムで覚えているんだが。
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
わははははは!
奥さんだけでなく、ゆりちゃんもしんちゃんも、サイコー。
ちゃぶ台返し、私が許す>良い家族を持ったお父さん。

ローガンズが時々「恋の季節」を歌うよ。
渋谷ではなかったかな。
emi@大阪
2007/11/02 21:45
>emiさん
ありがとうございます(笑)。でも本当にやると片づけるのは結局自分なので、やる真似だけしてやらない父でした(^_^;)

>渋谷では
あ〜〜〜……そう言えばあったような気が。
Radcliffe
2007/11/02 21:58
なんかこう、ゆりちゃん…

「降臨! 満を持して」

って感じだねぇ。
thalion
2007/11/02 22:26
???が!!!に変わって大爆笑の紅い瞳さんでした。
考えていたら紅い瞳さんが「素敵に楽しい御家族で羨ましい」ですって。
正直、私も「ピンキーとキラーズ」って名前しか知りませんでした、紅い瞳さんは知ってたけど、怪獣の「キーラ」を知らなくて話を整理してたら突然壊れた様に笑いだして止まらなくなってました。
夢玉子
2007/11/03 06:47
>thalion
日々楽しくって仕方ありませんよ。ええ(笑)

>夢玉子さん
大笑いしていただけて嬉しいです(笑)
笑う門には福が来ますから(^_^)




余談だけど、「愚妻」「愚息」というのはあるが、自分の娘をへりくだって言う漢字二文字の熟語ってあったっけ?
Radcliffe
2007/11/03 09:20
相変わらず楽しい家族ですねw

私は「ピンキー」と言えば「ピンキーとキラーズ」ですね
って言うかリアルで彼女たちが主役の番組見てたし^^;;
しかし覚えている歌が「恋の季節」だけって言うのは何でだろう?
栗太郎
2007/11/03 12:20
お邪魔します。
お嬢様をへりくだった言葉で表現するんですか?
日本では「この馬鹿娘がぁ!」ってお父さんが良く怒ってるのは見た記憶はあるんですけど…「愚娘」とは言いませんよね。
イタリアでは(私達の住んでるピエモンテではですけど)酢漬娘
…ピックルスシニョリータ…と私達の解釈では「糠娘」と呼んでいますけど
お隣のアオスタではカーニバルとガールを合体させてカーニャギーと言ってました。
私はお嬢様最高に素敵だと思います。
夢玉子
2007/11/04 20:34
>栗太郎さん
ああ、私も「恋の季節」くらいしか覚えてないですねえ。
結構いろんな番組に出たりしてたみたいですけどね。

>夢玉子さん
「糠娘」とは見事ですね(笑)。直訳すれば「酢漬け娘」ですか。
カーニャギーは、「お祭り娘」って感じかな?
お誉めいただきありがとうございます(笑)
Radcliffe
2007/11/05 08:24
ごめんなさい。ピンキーとキラーズは思いつきませんでした。

でタイトルを見て思いついたのはピンキーパンチ(って知らないですよね?)その昔松本伊代と相方は早見優だったかな?がやってたまあヒーロー物のようなドラマと言うかコメディーと言うかですね。
さんちゃん
2007/11/05 12:30
>さんちゃん
ピンキーパンチ……かすかに記憶があったので調べてみたところ、「ピンキーパンチ大逆転」という番組だったようですね。早見優ではなく、松本伊代と柏原芳恵がヒロイン役だったみたいです。
中身は全然思い出せませんが、「ピンキー・パンチ!」という女の子二人のかけ声だけが、なんか記憶の片隅に残ってる(^_^;)
Radcliffe
2007/11/05 17:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
おろかな家族の構図:ピンキーといえば? ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる