ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 仮面ライダー電王:第38話

<<   作成日時 : 2007/10/21 10:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

「電車の中の電車王」
リュウタロス、はじめての「ごめんなさい」。

今回も色々と感動しました。
良太郎の「二度とリュウタロスに近づかないで!」とか、リュウタロスの「ごめんなさい」とか。

でもそれ以上に、やっぱり笑いました(笑)

○戦いながらくっちゃべってて同時に頭にパンチを食らい、頭をぶつけ合うモモ&ウラにワロス。

○愛理がリュウタロス自身のおねえちゃんではないことを繰り返され、心理的に追いつめられていくリュウタロス。ダンサーズも操られ、さらに追いつめられる。
 戦い続ければ、傷つくのは良太郎……それをカイにからかわれ、戦うのをやめて逃げるリュウ太郎。

○三イマジンのイマジン体必殺技。
 「俺の必殺技、モモタロスバージョン!」も笑えたが、一番爆笑モノは

「ダイナミックチョップ・生!!」


 ウラの必殺技も、パターンはロッドフォームのときと同じなんだけど、スライディングキックってとこがカッコヨス。

○剣を撫でながらブチブチと言い訳するモモタロス。
 「でも!」と振り返りざまに剣を一緒に振り回すシークエンスがワロス。

○オーナーvs駅長のチャーハン対決。
 オーナー「私に似てますが、気のせいです」
 ウラ「(ずるっ)いや、気のせいって……」

 ウラと一緒にずっこけるコハナがカワイイ。

○駅長が食ってる隙に、こっそり旗に息を吹きかけてるオーナー。
 それはスポーツマンシップに反しますよ(笑)

○デネブ、ゼロライナーにしがみついてたのか……(^_^;)
 何とか止めようと頑張るも、効果なし……
 大ピンチなのに、なぜか笑える。

○余談だが、光るパジャマはコワイ……
 子どもは「暗いのコワイ」とか言ってるが、いやそのパジャマの方が怖えって。

○傷ついた身体で必死にコーヒーショップにたどり着くリュウ太郎。
 だが愛理は独特の勘で、リュウ太郎が「良太郎ではない」ことに気づく。
 「ボクのじゃ……ないんだ……」
 悲痛な表情のリュウ太郎。佐藤くん、やっぱりうまい。

○「駅」であるキングライナーが走る理由。
 分岐点はいろんなところに移動するから。
 なるほど、説得力が……あるのか?(笑)

○駅長のホイッスルと同時に変形し、デンライナーを取り込む「駅」=キングライナー。
 取り込み完了と同時に

「フルブレーーーーーーーーーーーキ!!!」

 石丸さん、ムチャクチャ楽しそうだ(笑)

○リュウタロスにどいてもらい、カイに向かって自分の言葉で語りかける良太郎。

「君が誰だろうと、今はいいよ。ただ、僕が邪魔なら、君が直接来て! 僕は絶対逃げない。だから、二度とリュウタロスに近づかないで!!」

 良太郎、カッコええよ〜〜〜(;_;)

○迫るレオイマジン、間一髪割り込んでくるデンライナー!
 パスを放るコハナ、受け取る良太郎。「俺、参上!!」

しかし、しらけた風情のカイは……

日めくりカレンダーのような手帳?を開き、何か呪文のように指でなぞると……

自分の身体を開いた!!!

侑斗もこれには「何だ、今のは!?」と驚く。
俺も驚いた(笑)

○過去に飛ぶレオイマジン。
 それと同時に……その日のカイが砂になって消滅!?
 まるで映画のガオウのように……

 これって何だろう? カイは自分の過去と引き替えに、イマジンを過去へ飛ばす事ができるってこと?
 よく分からないが、カイはかなりヤバイ、というかイッちゃってる奴らしい。

○過去ではやはり弾かれてしまうモモタロス。
 そして再びライナーフォーム。
 必死にレオイマジンと戦うが、やはり力負け……?
 モモタロスの「教えた通りにやれ!」という叱咤を受け、「分かってるんだけどっ……!」と振った剣が、ついにレオイマジンの胴を捉えた!

 「よし……!」と手応えをつかんだ良太郎は、リュウタロスを呼ぶ!
 リュウタロスの華麗なステップで敵の攻撃をいなし、かわしていくライナーフォーム。
 息をつきながら、必殺技……これは「電車突き」?(笑)

○力尽きてぶっ倒れるライナーフォーム=良太郎(笑)
 お疲れ様、ゆっくり休んでね。

「ごめんな…………さい
 消え入りそうな声で、それでも確かに謝ったリュウタロス。
 キンタロス、そしてウラタロスもびっくり。
 そしてモモタロスは……

モモ「いーーや! 聞こえなかったな!! もっとデカい声で言え!!」

ムチャクチャ嬉しそう……(笑)
そういや君も言わされたもんなあ(爆)

○「……モモタロスのバーカ!」と言い返して、はしゃぐように客室を飛び出すリュウタロス。
 追おうとするモモタロスを止める良太郎。
 たぶん、一人になりたいリュウタロスの気持ちを、よく分かっていたんだね……

○そして、しわくちゃになってしまった「おねえちゃん」の絵を、泣きながら一生懸命に伸ばしているリュウタロス……
 4人の中では一番コワイ顔をしてる彼だけど、最初出た時は「なんだコイツ」と思ったけど、今は無性に可愛らしく思える。そして、その心中を思うと切ない。



次回は「そしてライダーもいなくなる」
衝撃的なサブタイトル。
そして、デネブと契約する前の「桜井侑斗」……

学生服? 髪型も、髪の色も違う!?
次回も期待と不安が入り交じる展開ですね〜。
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『仮面ライダー電王』、第38話 「電車の中の電車王」の感想。
★TBさせていただきます★『仮面ライダー電王』、第38話 「電車の中の電車王」の感想です! ...続きを見る
まぜこぜてみよ〜う。by青いパン
2007/10/21 13:07

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今日は鈴健とおぐらさんと健くんの演技力に魅せられましたね。
3人とも非常に子どもの心理描写というものを巧みに表現されていました。
リュウタって本当に純粋な子どもらしい子どもなんですよね〜。
とりあえず、カイに消されないでよかった・・・。
nationwise
2007/10/21 16:15
>nationwiseさん
そうですねえ、リュウタロスというひとつのキャラクターを演じる3人の人たちの、それぞれの力量を感じます。
Radcliffe
2007/10/22 18:04
俺的にカイの台詞「俺、そんな顔してるだろぉ?」がヒット中。

奥さんに鬱陶しがられています。
thalion
2007/10/23 13:36
>thalion
ああ、なるほど君、そんな(=そういうの好きそうな)顔してるよ(笑)
Radcliffe
2007/10/23 18:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
仮面ライダー電王:第38話 ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる