ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 仮面ライダー電王:第32話

<<   作成日時 : 2007/09/09 23:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 1

「終電カード・ゼロ!」
ついにゼロノスカードの残りはゼロ枚。

「存在しない存在を証明し続ける」(from「ACTION-ZERO」)ために戦うゼロノス……

愛理さんが「侑斗」のことを思い出しかけるシーンは、ホントに切ない。
侑斗が走り去った後の、愛理さんの涙ぐんだ瞳のパワーは、破壊的ですらある。

劇場版をご覧になったファンの皆さんは、きっと皆思い出したことでしょう。
侑斗が言った「人の記憶が時間なんだ」という言葉。

人がその時間を記憶している限り、その時間は存在し続ける。
でも逆に言えば、人がその記憶をなくしてしまったら……

侑斗の時間は、もう誰の中にも存在していない……

いや、まだいます。
それは良太郎とハナ。
(もちろんオーナーやナオミちゃんもいるはずですが、あの人たちはそういうことを超越してる気もするし。たぶんイマジンはオミットされるんだろうな)

さて、今後ゼロノスの復活に向けて、良太郎やハナの存在が絡んでくるのでしょうか? 気になります。

ゼロノスvsアントホッパー・キリギリス体。
電ソードvsアントホッパー・アリ体。
壮絶なバイクアクション、電王の戦闘シーンでは珍しい苦戦っぷりと相俟って、シリーズ屈指の迫力ある戦闘シーンだったと思います。
ゼロノスのピンチを、壁をぶち抜いてきたデンバードが救うという展開は燃える。

そういえば息子が気づいたんですが、ベガフォームの必殺技が「V」マークであるように、アルタイルフォームの必殺技もちゃんと「A」マークなんですね。

今回のアントホッパーイマジン。
過去に飛ばずに倒された初めてのイマジンということになるのでは?
(少なくとも作品中に登場した敵イマジンの中では)



今回の笑いのツボ。

キン「リュウタの弔い合戦や!!」
 リュウ「ボク、まだ生きてるよ〜」
 キン「すまん、勢いやがな勢い!」

いいなあキンタロス(笑)
リュウタもナイスツッコミだ(爆)



モモ「そうだぞオデブ。だからこっちにもアメちゃん持ってこい」
 ……モモ、やっぱりあのアメ結構気に入ってるんだ(笑)



そして衝撃の次回「タイムトラブラー・コハナ」
事情を多少とも知っているファンとしては複雑ですが、純粋に予想外の展開を楽しみたいと思います。がんばれ、コハナ!!
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『仮面ライダー電王』、第32話 「終電カード・ゼロ」の感想。
★TBさせていただきます★『仮面ライダー電王』、第32話 「終電カード・ゼロ」の感想ですっ!! ...続きを見る
まぜこぜてみよ〜う。by青いパン
2007/09/10 15:29

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
 最初の頃は単なる嫌な奴だったのに、今は彼の退場を望んでいない自分がいる。このままで終わるとは思わないけど、一体どのようにして復帰するんでしょうか?

 自分ひとりの力の限界を痛感したであろうリュウタロス、これを機にチームワークに目覚めてくれればいいのですが……。
Zephyranthes
URL
2007/09/09 23:48

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
仮面ライダー電王:第32話 ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる