ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 信じる者は救われるってか

<<   作成日時 : 2007/09/06 01:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

イザ!より『ヤギいけにえで飛行機直った!?ネパール航空 』

 国営ロイヤル・ネパール航空は4日、保有するボーイング757型2機のうちの1機に技術的な不具合が出たことを受け、ヒンドゥー教の空の神をなだめるため、いけにえとしてヤギ2匹をささげたことを明らかにした。


国営の航空会社がやるんだから、かなり大真面目なんだろうなあ……
これもまた「現代に息づく呪術」か……(笑)

とはいえ個人的には、ロイヤル・ネパールの航空機には乗りたくないな。
まあ、その機会もないだろうけど(笑)
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。残暑お見舞い申し上げます。
うぉ〜?ヤギ匹を生け贄…「個人的には…」
あぁらぁ…僕はイタリアへ行く時に乗り継ぎでたまに乗りますから
ちびっと?恐怖かなぁ…まぁ墜落してからじゃないからまだましかな?
伊豆のオトシ子
2007/09/06 06:38
個人的にはちょっと引く、というのは確かなんだけど、わが身を振り返って考えるなら、ハイテク高層建築をやる土地で地鎮祭やったり、事故よけに自動車ごとお祓いを受けるような日本人にはコレをどうこう言えない気がする。
thalion
2007/09/06 08:12
>伊豆のオトシ子さん
おおっと。うちを読んでくださる方に、使う方がおられたとは(笑)
イタリアへ行く乗り継ぎ便ってのがあるんですね。

>thalion
あ、自分でそれを突っ込もうと思ったら先に突っ込まれちゃった(笑)>地鎮祭
まあ、確かに文化の違いというのはあるよね。
ただニュースには続きに、その航空会社の幹部が
----------
 同航空会社の幹部は「機体の不具合は直り、運航を再開した」と語った。
----------
と書いてあって、さすがにそれは言わないだろうと。
Radcliffe
2007/09/06 08:27
お久しぶりです。
私も過去に数回乗った記憶はありましたけど…
今だから言える?恐怖の「ギシギシ音」
機体が歪むのが判るんですね、これはどの航空機でも有るみたいですけど
それでもまっすぐな通路がグニャリと一瞬歪むのが見えた時には泣きたくなりました。
技術スタッフはボーイング社の整備班からの派遣もあるって聞いてますから
呪いも科学で乗り越えますかね?
夢玉子
2007/09/06 19:21
>夢玉子さん
以前、1度だけ行ったことのあるハワイで比較的小型の(と言っても多分数十人は乗れるタイプだったと思いますが)プロペラ機に乗ったことがあるんですが、ジェットと違って揺れましたね〜。旋回するときからしてかなり激しくて。
結構揺れが激しいときって、翼も相当しなってるとかで、見てると折れそうで怖かったりするらしいですね(自分はあまり気にして見たことがないので思わないんですが)。
Radcliffe
2007/09/09 23:35
きっと中○航空も風水の力で無事とばしてるんですよ。
たまたまあつくって火克金かなんかが作動しちゃっただけで
でびぃ
2007/09/10 09:04
>でび
全然シャレになってない、それ(笑)
Radcliffe
2007/09/11 22:21

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
信じる者は救われるってか ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる