ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 中国を擁護するつもりはさらさらないが

<<   作成日時 : 2007/09/24 08:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

だからってその見出はどうよ。
『米で中国製ベビーベッド回収へ 乳児3人の死亡報告』

 米消費者製品安全委員会(CPSC)は21日、中国製のベビーベッドの側板に挟まれた乳児3人が窒息死した疑いがあるとして、発注・販売した赤ちゃん用品メーカーのシンプリシティ社(ペンシルベニア州)が約100万台を自主回収すると発表した。

 ベッドは98〜07年に全米で100〜300ドル(約1万〜3万円)で販売されたが、日本に輸入されたかどうかは不明。

 CPSCによると、シンプリシティ社の設計ミスなどにより、購入者が組み立てる際に側板を逆さに取り付けてしまい、本体と側板との間に生じたすきまに乳児が挟まってしまう恐れがあるという。窒息死のほかにも60件以上の事故や不具合が報告されているという。


「設計ミスなど」の「など」が何を意味するかは分からないけど、記事本文を読む限り、アメリカの会社が設計上のミスを犯したのであって、中国は作っただけのように見えるんですが。

中国産の食品の問題とか、鉛が規定値を超えてる玩具の話とか、そういうのに関して中国に不信を抱いてる点で、私も決して中国を擁護する者ではないですが、それにしてもこの記事の見出はどうかと思うよ。
何かこう、記事を書いた人間の裏の意図が見えてしまう気がするなあ。
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
あの朝日新聞がこういう書き方するのは非常に珍しいことですね。

普段なら「米でベビーベッド回収へ 自国企業の設計ミスなどによる」となるか、さもなきゃ記事にすらならずにスルーするかなのですが。

Rad とは別の意味で「あの朝日に何かあったんじゃないか」と考えてしまいます
thalion
2007/09/24 16:20
>thalion
ああ、私もそれは思いましたよ(笑)
まあ、確かに全般に「左寄り」な論調だってのは確かだけど、最近の中国や北朝鮮関連に対する朝日の報道は、矛先がにぶってる……というか逆に「とがってる(?)」気はします。
世間の風潮には逆らえないってことかなあと、漠然と思ってみたり。
Radcliffe
2007/09/24 16:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
中国を擁護するつもりはさらさらないが ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる