ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲキレンジャー:修行その29

<<   作成日時 : 2007/09/16 21:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

「グダグダヘレヘレ!ショッピング」
一番の受難は、ケンに財布代わりにつき合わされたレツだったかも。(笑)

久しぶりに出たパンダ(笑)
第1話以来か?

バット・リーの過去の女性関係について(笑)。
ぶっちゃけて要約してしまうと、拳法に身を捧げた(しかも不老の呪いまでかかってる)男は女の身を思って去ったけれども、女はそれを裏切りと誤解した、というお話。

そんな二人のために、自分が見せられたと同じ煙を使って幻の世界を演出してあげるケンの、何とも小粋な振る舞い。
「女の涙はうれし涙以外見たくない」というセリフも、キザな二枚目が気取って言うと歯が浮きそうに聞こえますが、ケンだとサラッと聞こえてしまうあたりが、得なキャラクター性だなあと(笑)

敵の攻撃を吸収してどんどん強くなる臨獣オーストリッチ拳のチョーダ。
アチョーアチョーとやたらうるさい(笑)
声の人は誰だっけ?

対する居残り組。
最終的に導き出した結論が、「ものすごいパワーで有無を言わさず一気に倒す(意訳)」
その強引さが大好きだ(笑)

巨大化後は、当初ゲキトージャウルフが一体で苦戦するも、駆けつけたブルーのゲキガゼルと共に獣拳合体したゲキファイヤーとの二体になって形勢逆転。
とどめはゲスト師匠のマスター・リーに敬意を表して(笑)ゲキバットファイヤー。

しかし、爆発する寸前にチョーダは卵を地中に……

さて、操獣刀は無事にケンの手元に戻ったものの、その存在をかぎつけたメレが、次回は……
そしてマクvs理央の一触即発の雰囲気……
色々と含みを残しつつ、次週へ。

まあパターンから言って、理央にはもう一段強くなってもらわないといけないはずなので、操獣刀は臨獣拳側に渡りそうな気がしてるんですが。デザイン的にも玩具化されそうにないし(笑)

しかし何というか、どうにもドラマが「薄味」なんだよな〜〜。
もうちょっと噛み砕いて言うと、本筋を引っ張るだけ引っ張っておいて、その間を持たせるために新キャラとかゲストキャラを投入して、無理矢理ドラマを作ってる感じがするっつーか。
玩具の随時投入という宿命を背負っているにせよ、多少ステロタイプでもいいからレギュラーキャラをしっかり「立てて」おけばドラマの作りようは幾らでもあるはずで、そこがどうにもゲキは弱い気がする。
メビウスや電王と比較するのは、酷なのかなあ……

さて次回は「セイセイでドウドウの女」。
「ケナケナ」はともかく、それはジャン語としてはどうよ(笑)
さて、メレ様は薄味なドラマを「濃く」盛り上げて魅せてくれるでしょうか。
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『獣拳戦隊ゲキレンジャー』修行その29、「グダグダヘレヘレ!ショッピング」の感想。
★TBさせていただきます★『獣拳戦隊ゲキレンジャー』修行その29、「グダグダヘレヘレ!ショッピング」の感想ですっ。 ...続きを見る
まぜこぜてみよ〜う。by青いパン
2007/09/17 15:55

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
ゲキレンジャー:修行その29 ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる