ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ファンタジックライブ2007 in 横浜

<<   作成日時 : 2007/08/05 01:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

今日、「電王」の劇場版を見に行けなかった理由は、これ。
もちろんごひいきのProject DMMのお三方も出られるとあっては、いかずばなりますまい。
映画は1ヶ月くらいやってるけど、これは東京近郊でやるのは今回だけだし(^_^;)
今回は激しくネタバレを含みますので、読まれる方はそれをご承知の上でどうぞ。

例によってイベントは2部構成。

第1部は「バラサでブーブー大作戦」。
何となく元気のないブースカ。チャメゴンに何か「あいさつの言葉」を言わなければいけないと思うんだけど、何を言わなければいけなかったのかが、どうしても思い出せない……と、何とも頼りない様子。

そこでDMMの皆さんが登場。
ブースカにあいさつの言葉を思い出してもらうために……というわけで、新曲「ウルトラごあいさつ」という曲を披露されました。
昨年の「ウルトラマンケーキ」に続いての、お子様向けの曲。
ウルトラヒーローと一緒に、「おはよう」「ありがとう」といった言葉を覚えよう、という内容。
挨拶が合いの手になるので、小さいお子様でも親しみやすい歌ですね。

しかし、それを聞いてもなお思い出せないブースカ。
とうとう横になってぐーぐー眠り込んでしまい、起こしても起こしても起きそうにありません。

MCのアキコおねえさん「こうなったら、ブースカの夢の中に入って、原因を探すしかない!」

えええええ!?
そんな貴方、どこのナイトメアハンターですか(笑)

そんな私の内心のツッコミをスルーして(当たり前だ)、どんどん話を進めるおねえさん。
何でもチャメゴンの超能力を使えば、それができるのだとか。
チャメゴンの力で、DMM、おねえさん、そして会場のみんなまでもが、ブースカの夢の中へ……

はたして、ブースカの夢の中に入っていたのは……何と、マグマ星人!
ブースカの夢の中は居心地が良いので、居座るためにブースカを延々眠らせるように仕向けているらしい。

ブースカを起こしたければ俺を倒してからにするんだな!と、DMMとおねえさんを挑発するマグマ星人。ちょっとこのへんから先セリフが聞き取れてなくて(三階席だったもので……(^_^;))曖昧なのですが、何だか対決するって話になっちゃってるようです。

そしてなぜかマグマ星人が歌を歌うことに……

ウルトラマンヒカリのテーマソング「Radiance」のイントロが流れ、歌い出したマグマ星人……ジャイアンばりのど下手っぴ(笑)(いや、もちろんわざと調子っぱずれに歌ってるんですが)

それで今度はDMMの歌が披露されるのかと思いきや、なぜか「マグマ星人をやっつけろ!」になってしまい、出てきたのがファンタジックライブ恒例の「ウルトラ風船」(笑)。

場内を走って逃げ回るマグマ星人に、みんなで巨大なボールをぶっつけろ!という、なかなかワイルドなコンセプト(笑)
昨年までは、普通にみんなでボール遊びして終わりだったんですが。

もちろんボールは3階席まではこないので、上から見物してるだけでしたが、子どもよりもお父さんがムキになってマグマ星人目がけ巨大なウルトラマンのボールをぶっつけてたのが笑えました(笑)

そんなこんなでマグマ星人も反省。
「ごめんなさい」と、ブースカを解放する約束をします。

そして、ブースカの目覚めを待つと……
やおら起きてきたブースカは、チャメゴンに向かって言い出します。

「実は、チャメゴンが大事にしていたラーメンの丼を、落として割っちゃって……チャメゴン、ごめんなさい」

そう言われたチャメゴン、烈火のごとく怒るかと思いきや……

「いいよ、ブースカ。正直に言ってくれて、ありがとう」

チャメゴン、何てイイヤツなんだ(;_;)

そんなブースカとチャメゴンに、DMMから歌のプレゼント。
何と……「僕達のエネルギー」キターーーーー!

♪そうさ地球に生まれて 良かったと思うよ
 それが明日への僕らのエネルギー
 だからずっとずっと美しいこの星守るため
 小さなことでいい できること今始めよう……


「ウルトラマンコスモス」のソングコレクションに収録されている曲のひとつで、コスモスの曲の中でも妻が一番好きというこの曲。
生で聞くのはもちろん初めてで、感激しました。

先だって品川プリンスのイベントで聞いた「Can We Live? 〜手をとりあって〜」も素敵な歌でしたが、これもいいわ〜〜。



休憩を挟んで第2部「たいせつなたからもの」。
これは3月末に銀座の博品館劇場で見たのと、基本的には同じストーリー。

前回書かなかったあらすじを書いてみると……

ステージ上に垂らされたスクリーンに、おなじみメビウスのオープニングが映し出される。
そして画面に登場したのは……

「おれさまはどくろ怪獣レッドキングだ! なぜどくろ怪獣なのかは、おれさまも知らない!!」

いかにもレッドキングらしいマヌケさではありますが(笑)、実はこの映像のレッドキングはソフビ人形。
そしてそんなレッドキングを止めようと、颯爽と現れるウルトラマンメビウス(同じくソフビ人形)!

実は、この人形の持ち主は「こうじくん」。
こうじくんのおもちゃ箱の中には、ウルトラヒーローや怪獣が一杯。
こうじくんプレゼンツ、メビウスvsレッドキングの戦いが始まる。
こうじくんが口で歌うメビウスのイントロに合わせて、実際のイントロがフェードイン……

そこへ舞台袖からDMM、そしてメビウス、レッドキングが登場!
メビウスとレッドキングが激しく戦う中、DMMはメビウスのオープニングを1コーラス。

ここからメドレー形式で、次に流れたのは「ウルトラマンガイア」!
原曲はDMMではありませんが、DMMのリーダーでもある大門一也さんが、元クリスタルキングの田中昌之さんと一緒に歌った力強いテーマソングです。

そのバックに登場したのがガイア&アグルのコンビと、奇獣ガンQ!
強力タッグでガンQを圧倒する様も見応えありましたが、それ以上にぐいぐい引きつけられたのが、大門さんの声!
原曲でも大門さん自身が歌われているソロパートを歌われた時の声の伸びと響きに、心を奪われました。
このところミュージカルづいていて急速に上達している最若手の松原さんに刺激を受けられたのでしょうか、何にせよ素晴らしい歌を堪能しました。

さらに続いて現れたのは、ウルトラマンネオス&ウルトラセブン21のコンビ。
対する相手はカオスヘッダー・イブリース(笑)
この「何でもアリ」感は別にいい加減にやってるわけではなく、「おもちゃの戦い」という設定を考えてのことだろうと思う。

ここでも大門さんのソロパートが光る。

「♪新しい夜明けを築くため
  誰にも負けない 銀色のヒーロー」


鳥肌ものの声。
ハッキリ言って、生とCDの違いを考慮しても、CDを遙かに超えてる。

そしてメドレーのラストは「メビウス」のリフレインに入り、舞台は暗転。

「こうじ、ご飯できてるわよ! 早く食べなさい!!」

強敵おかあさんの出現により(笑)、メビウスとレッドキングの戦いは中断される。
そしてこうじくんはご飯を食べにいこうとするが……

「あれ? 腕の取れたバルタン星人の人形、お父さんに直してもらおうとおもったんだけど……どこにいったのかな?」

見つからないまま再びお母さんに呼ばれ、こうじくんはバルタンの人形を見つけられないまま行ってしまう。



ステージに出てきたお姉さんは、ステージ上に置かれた箱を指さして言う。
「これはこうじくんのおもちゃ箱。みんなも、おもちゃ一杯持ってる?」

……すいません持ってます(爆)

閑話休題。
スクリーンには、そんなおねえさんやおもちゃ箱の様子を、舞台袖方向からリアルタイムで映す映像が流れ、そしておもちゃ箱の中の様子が映る。先ほどこうじくんが遊んでいたメビウスやレッドキング、その他の人形たちが映っている……

そこへ寂しげに現れたひとつの影……
手に包帯を巻かれた……バルタン星人!
でも、その背中にはデカデカと「こうじ」と書いてある。

理由は分からないが、こうじくんのバルタン人形が大きくなってしまったのだ。
しかも、腕が壊れ、自分は捨てられると思い込んでいる。
そんなバルタンに呼びかけるもうひとつの声。それは、さっきのメビウス人形。
しかし、人形バルタンは自棄になり、人形メビウスの声には耳を貸さず、「おれは本物のバルタン星人になって、悪いことをするんだ!」と、箱の中の人形をバシバシと叩き始める。

人形メビウスはつぶやく。
「ぼくにみんなを守る力があれば……!」

と、おもちゃ箱を包む七色の光……

おもちゃ箱からメビウスが飛び出した!!!

飛び出した拍子に、外へ放り出された人形をいそいそと片づけるメビウス。
その背中には、バルタン同様でっかい字で「こうじ」と書いてある……!

バルタンを必死に止めようとするメビウス人形、いや「元人形だった」メビウス(以下、「人形メビウス」。
しかし、イマイチかっこよく決まらない……(笑)

こうなったらバーニングブレイブに変身だ!と勢い込むが……変化なし。
それじゃメビュームシュートだ!! ……光線も出ない。

「所詮俺たちは人形なんだ!」と、さらにやさぐれる人形バルタン。
人形メビウスは、一方的にやられていく。

そのとき!!
ステージを包む眩しい光が!!!

「メビウ〜〜〜ス!!!」

1年間すっかりお馴染みだったミライくんのかけ声と共に、本物のメビウスが登場!!

人形メビウスと本物メビウスは、協力して人形バルタンと戦う。
だが……苦し紛れに人形バルタンが構えた腕から……本物の光線が出てメビウスを直撃!!

これには二人のメビウスばかりか、人形バルタン自身も驚愕。
しかし、気を取り直したように「おれは、本物になるんだあ〜〜!!」と叫んでその場から走り去っていく。

取り残された二人に、追い打ちをかけるように何者かの声が……!

何と、おもちゃ箱の中からレッドキングが登場!!

「後ろがつかえてるグビ、早く出るグビ!」
「イテイテ、おい、つつくなよ!」

ななななんと、おもちゃ箱からはレッドキングに続いてグビラ、そしてエレキングまで登場!

もちろん、彼らも人形メビウスや人形バルタンと同じ、こうじくんの人形が実体化したものらしい。
その場にいる本物メビウスをつかまえて、仲間の人形メビウスと勘違いし、背中の名前がないことに気づいた途端に「握手して握手!!」と周りを取り囲む3匹が微笑ましい(笑)

「このままじゃ、バルタンは本当に悪い宇宙人になってしまう! お願い、バルタンを助けて!」と、メビウスに懇願する人形メビウス、そして一緒に頭を下げる怪獣人形たち。
それにうなずいたメビウスは、しかし「彼を救うのは、君の役目だ」と人形メビウスに言う。

光線も出せないし、何の力もないぼくには無理だよ……とためらう人形メビウスだが、
「さっきは仲間のおもちゃを助けようと必死に頑張ったじゃないか? 誰かを守りたい、その気持ちがあれば、きっと大丈夫。それに君もウルトラマンメビウスだろ?」
と、メビウスに言われる。

「ぼくが……メビウス?」と繰り返す人形メビウスは、何かを決意したかのように、仲間のおもちゃたちに「ぼくはこっちを探す、君たちはあっちを探して」と指示をする。
舞台袖に去っていく怪獣、そしてメビウスたち。

暗くなった舞台に、不気味な声が響く。

「我々宇宙人の人形が、本物になって暴れているらしいぞ」
「面白い。お手並み拝見……といきますか。フッフフフ………」




MCのおねえさんと会場の子供たちのやりとりを挟んで、舞台には人形バルタンが登場。
「まさか本物のメビウスが現れるとは……しかし、おれだって本物なんだ!夢がかなったんだ! おれが本物になるんだ!!」
そう叫ぶや、包帯を巻かれた腕を押さえて苦しみ出すバルタン。
と……破れた包帯から出てきた腕は……デスバルタンの腕に!?

(このときバルタンは舞台袖に腕だけ突っ込んで取り替えてるわけですが、不気味な雰囲気が良く出ています)

「何だ、この気持ちは……自分が、自分でなくなっていく……!」
苦しんだあげく、座り込んで動かなくなる人形バルタン。
そこへ現れた人形メビウスが駆け寄り、「一緒におもちゃ箱に帰ろう?」と話しかけるが……

しかし、バルタン星人は先ほどまでと違う無機質な声で言う。
「私ガ世界ヲ支配スル。ソノ資格ガ私ニハアル!!」

そして「フォッフォッフォッ………」と笑う声……それはもはやバルタン星人そのもの!

必死に止めようとする人形メビウスだが、バルタンは既に聞く耳を持たず、一方的に人形メビウスをいたぶっていく……

そこへ颯爽とメビウス登場!!

「メビウス、気をつけて……あいつはもう、あいつじゃないんだ!!」
絶望し、座り込んでしまった人形メビウスを、しかしメビウスは励ます。
「あきらめちゃダメだ! 本当に大切なものは、何があろうと手放しちゃダメなんだ!!」

そして、立ち上がれない人形メビウスに代わり、必死に挑んでいくメビウス。
会場の子供たちも必死に声援するが、バルタン星人そのものに変わりかけている人形バルタンに翻弄され……

そこへ出てきたレッドキング、そしてグビラ。
「この分からず屋!」とバルタンに挑みかかっていくが、バルタンの光線を浴び……

舞台袖に倒れ込んでいくレッドキングとグビラ。
そして舞台上に出てきたのは……レッドキングとグビラの人形。
元に戻ってしまったのだ……

人形に戻ったグビラを踏みつけるバルタン。
それまで座り込んでいた人形メビウスも、これは見過ごせず、駆け寄って必死にやめさせようとする。

人形に戻ってしまった仲間を必死に拾い集めようとする人形メビウス。
それを背中から容赦なく攻撃するバルタン。バルタンに背中から攻撃されてもなお、人形メビウスは仲間達をかばおうとする。

そこへ本物も戦線復帰するが、カラータイマーはとっくに赤く点滅している……
フラフラのメビウスに向け、バルタンは光線を……!!!





光線がメビウスを直撃する寸前、それをかばって立ったのは……人形メビウス!

「ぼくだって……ウルトラマンメビウス、だから………」

そして、人形メビウスも、元の人形に……

それを拾い上げたメビウスは、悲痛な声で語りかける。

「メビウス……返事をしてくれ! 君もウルトラマンメビウスなんだろう!? 何があってもあきらめない、光の戦士なんだろう!!?」

スクリーンには、メビウス人形を拾い上げるメビウスの様子が、大きく映し出されている……

しかし、そんなメビウスを嘲笑うように響く、バルタン星人の「フォッフォッフォッ………」という声……

バルタンの光線が、2発、3発と、容赦なくメビウスを襲う!
再び倒れるメビウス。



そこへ現れたのは……

「よくやってくれました。人形にしては上出来です」

ヒッポリト星人、ダダ、そしてメフィラス星人!!!

………って、ぜんぶ「大怪獣バトル」キャラですか!!!(爆)



そうそうたる悪役宇宙人軍団を前に、「俺も仲間に入れてくれ!」と言う人形バルタンだったが、それを嘲笑う宇宙人軍団。
「お前のことなどどうでもいい!」
「所詮お前はゴミ箱いきだ!!」
と罵詈雑言を浴びせる。

耐えられず、その場から逃げていくバルタン星人。

それを止めようとしたメビウスだが、現れた宇宙人軍団を前に、為す術もない。

そのとき!!!

それまでの重苦しい音楽から、一転して勢いのあるBGMに変わったと思う刹那、スクリーンにはウルトラマンヒカリの変身シーンが!!

そして、舞台上に登場したのはもちろんウルトラマンヒカリ!!
相変わらずオイシイとこ持っていくぜこの野郎!!(笑)

貴様一人でどこまで戦えるかな、となおも余裕の宇宙人軍団に向かって、不敵に言い放つヒカリ。

「一人ではない!!!」

スクリーンの向こうから現れたのは……

ウルトラマンマックス、ウルトラマンコスモス、ウルトラマンゼアス、ウルトラマンタロウ、そして初代ウルトラマン!!!

基本パターン通りの展開っちゃ展開なんですが、これだけのウルトラヒーローがずらっと並んでポーズを取るシーンというのは、何回見てもゾクゾクします。

対する宇宙人軍団も、助っ人の怪獣軍団を呼び出し、ここからは怒濤の戦いの幕開け。

まずはウルトラマンvsダダ!
ダダの攻撃をものともせず胸で受け止めるウルトラマン。
逆にダダを圧倒し、最後のとどめは珍しい「八つ裂き光輪」!!

続いてはウルトラマンタロウvsヒッポリト星人。
一度は五兄弟を破ったこともある強豪相手に苦戦するタロウだが、やがて反撃がきまり、ラストはストリウム光線で撃破!!

続いて現れたのは、ウルトラマンゼアス!!
対する相手は………

アキコおねえさん「相手は???」
ゼアス「あれっ? 誰もいないよ〜〜〜!!」

ゼアス、そんなネタのためだけにでてきたのか、君は……

続いてはウルトラマンコスモスvsゴルザ。
ゴルザはティガに登場した怪獣なんですが……ここにも「大怪獣バトル」の魔の手が(爆)
まあそれはともかく、エクリプスモードの最強技、コズミューム光線が炸裂してゴルザを撃破!!

さらにウルトラマンマックスvsキングジョー!!
そういえばキングジョーはマックスにも出てましたね(笑)
もちろん「大怪獣バトル」にも出てますよ(爆)
マクシウムカノンで、キングジョーも粉砕!!

そして舞台に現れたのは、メビウスとメフィラス星人。
だが、メフィラス星人と戦いながらも、メビウスの胸中をよぎるのは、人形に戻ってしまった「もう一人のメビウス」のこと……

そんなメビウスの心に語りかける声……
舞台の中空高く浮かんでいるように見える影は……ウルトラの父!!

「メビウス……夢は誰にも奪えはしない。彼の声をもう一度聞きたいと思うなら、心の底から強く願うことだ……立て、メビウス。お前はまだ、戦わねばならない……」

なおもメビウスを攻撃しようとするメフィラスに突っ込んでいく赤い影!
なんと、ウルトラマンゼアス!?

「メビウス、ここはぼくが引き受ける! だから最後まであきらめちゃダメだ!!」

……48話のトリヤマ補佐官と一緒で、散々ギャグやっといてラストでそれやるのは反則だろう(;_;)>ゼアス
おかげで泣いちまったぜ。

ゼアスがメフィラスと戦う間に、メビウスは両掌に抱いたこうじくんのメビウスに語りかける。

「ぼくは、君と君の仲間を守ることができなかった……ぼくは君に謝りたい。応えてくれ、こうじくんのメビウス!」

スクリーンには、メビウスの掌の中にある人形メビウスが大きく映る。

人形メビウスは、メビウスに応える。
気にしないで、自分は元々人形で、それが元に戻っただけだから。
それに、本物になって本物の怪獣と戦うより、こうじくんの側にいて、こうじくんがくじけそうなときに「頑張れ! 負けるな!」ってはげましてあげたいから。

そして人形メビウスは、「バルタンを止めて」と頼む。
大切な仲間、友達だから!

メビウスは力強くうなずく。きっと助けてみせる!

人形メビウス「ありがとう、メビウス……」

そう言い残すと、スクリーンの中のメビウスの掌の上から、人形メビウスが消えてしまう……

舞台上にいるメビウスは両手を広げる。
そこにも、確かに何もない……

しん、と静まりかえる場内。



もちろん、これは単純なトリックで、最初から舞台上にいるメビウスの掌の中には人形はなかったわけですが、30分以上のステージを通じて何度かリアルタイムの映像が流れていることで、観客の中には「思い込み」が発生してるわけです。
だから、スクリーンの中にメビウスの掌の中が映った時、それがリアルタイムの映像であると、大人でも錯覚してしまう。
だから、舞台上のメビウスが手を広げて、そこに何もないと分かった時、「最初から持ってなかったのか」と気づきながらも、その演出に感動せざるを得ない。



身体を大きくわななかせたメビウスは、「あの」ポーズを取る……!!
そして暗転する舞台。
再び明るくなり、開いた幕の向こうから登場したのは……バーニングブレイブ!!!

バーニングブレイブはメフィラスを圧倒していく。
そこへ現れるヒカリとバルタン。
メビウスはバルタンを止めようとするが、「よそ見をしている場合ですか!」とメフィラスに攻撃を受けてしまう。
そんなメフィラスを引き受けるヒカリ。
さっきまで必死にメフィラスと戦っていたゼアスも、肩で息をつきながら、会場のみんなと一緒にヒカリを必死に声援する。
その声援の甲斐あってか、ヒカリはナイトブレードを抜き放ち、メフィラスを一刀両断する!!



その頃、バルタンを追っていったメビウス。
「君は捨てられたりしない。その証拠にこうじくんは、そんなになってもほどけないほどしっかりと包帯を巻いてくれたじゃないか」
メビウスの必死の説得も空しく、バルタンはついに、邪悪な姿「デスバルタン」へと変貌を遂げてしまった!!
しかし、なおもあきらめず、バルタンに必死に挑んでいくメビウス。
「ぼくは、こうじくんのメビウスと約束したんだ。君を必ず救ってみせると!!」

現れたヒカリと並んだメビウス、そして暗転……





次に何がきたか、もうお分かりですね?(笑)








きました、フェニックスブレイブ〜〜〜〜〜!!!!!

いや〜〜〜、まさかと思ってましたが、ここで出ましたよ!!

デスバルタンの放つ光線を両腕で弾き飛ばし、渾身の「目を覚ませパンチ」がバルタンの頬に!!(笑)
(いや、そうは言いませんでしたけどね)

そしてラストは、メビュームナイトシュート!!!



光線を浴び、元の包帯を巻かれたバルタンの姿に戻った人形バルタン。
「みんな君の帰りを待ってるんだ」とメビウスに言われるが、「元に戻りたくてもどうすれば戻れるのか分からないし、みんなにあんだけひどいことしちゃったし、おれはこのままバルタン星人として生きていく運命なんだよ!!」と悲しそうに叫ぶ……

そこに現れたのは……ウルトラの父!
「君がこれからどう生きていくかは君自身の意志であって、運命などではない」
そして、バルタンに「さっさと帰って来いよ!」と呼びかける仲間の怪獣たちの声も……

バルタン「みんな……ありがとう!」

ウルトラの父に促されたバルタンは、無事に人形の姿に戻る。自らの意志で……

そして最後を飾るのは、Project DMMの歌「ウルトラの奇跡」

まあね、御都合主義って言われりゃそうですよ。
でもいいじゃん、奇跡は奇跡ってことで!!



映像を使ったトリックといい、笑いをとっておいてからカッコ良くキメて泣かせるトリピーばりの(笑)演出といい、色々と小技が聞いていて楽しかったです。
ストーリー自体は博品館で見たのと同じ流れでしたけど、舞台が大きい分だけアクションはダイナミックさを増していましたし。
今回は3階席と、ポジションとして決していい場所ではありませんでしたが、ステージ全体を見渡せるって点では良かったと思います。

今回も楽しいステージでした!!!
また行くぞ!!!
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
レビューごちそうさまでした。

ちくしょう、やってくれるじゃないすか、ゼアス。
「泣けるでぇ〜〜」

かっこいいぜ、人形メビウス。これまた
「泣けるでぇ〜〜」

人形の背中にでっっかく「こうじ」と書く演出がいい味出してます。
会場の小さなお友達も共感しまくりでしょう!
観客へのアプローチが巧みな舞台だと感じ入ります。
十海
2007/08/05 16:06
>十海さん
コメントありがとうございます。
今回は十海さんに読んでもらうことを想定して書いたので(笑)、楽しんでいただけたのでしたら幸いです。
Radcliffe
2007/08/05 19:13

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
ファンタジックライブ2007 in 横浜 ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる