ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ウルフェスの夏、日本の夏(爆)

<<   作成日時 : 2007/07/30 01:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 5

これを見に行くと、今年も熱い夏がきたって感じです(笑)。
というわけで、ついに始まったウルフェス2007。今年も家族で行ってきました。

………いやすごい人気だ。(゜A゜;)

ウルフェスにはライブステージがあるので、入場券を買った後で座席の指定券を別の窓口で受け取る必要があるんだけど、その列が50mくらい伸びてるよ……
しかもその後さらに、入場待ちの列が50mくらい……
まあ、列の捌ける速度は比較的速いんで、それほどキツくはなかったですけどね。

これってやっぱり「ウルトラマンマックス」と「ウルトラマンメビウス」が、約2年がかりで往年の第2期ウルトラファン層から潜在的な顧客を掘り起こした上で、さらに「大怪獣バトル」という決め手を打ってきたという、その相乗効果なんだろうなあと思います。
やっぱね、画面でエレキングとかレッドキング、ゴモラやメフィラスといった人気の怪獣・宇宙人が活躍したのを見せられた後ですから、子どもも熱中するし、親の財布も緩むし……

まあ、そういう話は、と・も・か・く。

中の展示は、今年誕生40周年を迎えたウルトラセブンをフィーチャーしたもの。
当時の隊員服や、撮影に使用された本物のウルトラセブンのマスク、レッドマンの企画書、台本……とまあ、このへんは去年もあったものではあるけれど。

当時のウルトラ警備隊基地を実物大?で再現した部屋は、警備隊基地の電話が再現されていたりして、色々な仕掛けもあって楽しめました。

ウルトラセブンを彩った多彩な宇宙人たち(の展示)が、牢屋に閉じこめられているという設定で(音声が)語りかけてくるのも面白い試みでした。

画像

おおっ、こんなところに鉄鋼&鋼鉄兄弟が囚われて!!(内輪ネタ)

今年はこんなシーンがミニチュアで再現されていたり。

画像


場内では現在爆発的に流行中の「大怪獣バトル」が無料で楽しめる(ただしカードの払い出しはなし)ということで、子供たちが長蛇の列を作ってました。

射的ゲームやボーリング、輪投げといった定番ゲームのコーナーも健在。
今年の景品はゴモラやエレキングといった人気怪獣の金ぴか指人形。
ちなみに息子が運にも助けられ、三種類をゲットしました。

そんなこんなでメインイベントのライブステージ。
8/10までは第1部の「ウルトラセブン伝説 〜漆黒の悪魔VS光の戦士達〜」が上演中。

カッコ良かったですよ〜〜。

ストーリーは、メビウスが地球においてエンペラ星人を倒してからしばらく後の出来事。
宇宙の各地で暴れ回る残党との戦いも集結……そして訪れた平和。
そのときウルトラセブンはウルトラの父に向かって「私を恒点観測員の任務に戻してください」と願い出る。
エースたちは「宇宙警備隊をやめるんですか!?」と驚くものの、セブンは「やめるのではない。元の任務に戻るだけだ」と、弟を諭すかのように静かに語る。
その気持ちを酌んだゾフィーの進言もあって、父はセブンの願いを聞き届ける。
そしてセブンは、恒点観測員340号として、任地に赴く……

しかし……
陰に蠢く怪しげな影……

着任したセブンを待ち受けていたのは……もはやいないはずの怪獣だった!!

苦戦しつつもダンカンを倒すセブン。
だが追い打ちをかけるように現れた漆黒の影……!

キングジョーブラック!!!

驚きながらも、屈せず戦うセブン。
しかし、キングジョーブラックは強い!!
攻撃力も装甲も、かつてセブンが戦った時よりもはるかにパワーアップしている。

倒れたセブンの元に訪れた助けは……ウルトラマンタロウだった!!

二人がかりでキングジョーブラックに戦いを挑むセブンとタロウ。
しかし、それでもキングジョーブラックは倒せない!!

逆に強烈な反撃を食らい、「もはやこれまでなのか……」と、助けにきておいて先にあきらめかけるタロウ。
しかし、「絶対にあきらめるな!!」と、逆にセブンがタロウを励ます。
タロウも再び気力を奮い起こして立ち上がる。

と……
キングジョーブラックの様子がおかしい。

『つかえんやつめ、エネルギー切れか。戻れ、キングジョーブラック!』

謎の声が響くと、その場から退却していくキングジョーブラック。

キングジョーブラックを操っている存在がいる?
それは一体何者なのか……
光の国への連絡をタロウに任せたセブンは、そのままキングジョーブラックを追って飛び去っていく。

キングジョーブラックを操っていた存在。
それは……岩力破壊参謀・ジオルゴンと、知略遊撃宇宙人エンディール星人。
二人は3万年前の「ウルティメイト・ウォーズ」以来の、エンペラ星人の腹心らしい。

ちなみにこの2体は、デザインコンテストで選ばれた子どものデザインを、円谷でリファインしたものだそうです。
飾ってあった原画を見ましたが、特にジオルゴンは実に独特な雰囲気のあるイラストで、「これが5歳の絵!?」とびっくりしました。

この二人の狙いは、ウルトラ戦士を倒し、「ファイナルクロスシールド」によって封じられた強力な存在を解き放つことらしい。

二人がひとしきり悪の企み(笑)を語ったところへセブン登場。
大幹部二人を相手に、たった一人で戦いを挑む。しかし……

セブン「四天王より……強い!!」

我々をあんなヤツらと一緒にするなと嘲笑うジオルゴンとエンディール星人。
倒れ伏すセブンをジオルゴンは踏みつける。

だが……セブンは不屈!!!
ボロボロに傷つきながらも、踏みつけたジオルゴンの脚にすがるようにして立ち上がり、なお戦いを挑んでいこうとする……!!

「貴様たちのような邪悪な者が存在する限り……俺は何度でも立ち上がる!!」

……セブン、カッコ良すぎるぜ(;_;)

そんなセブンを、がんばって応援しようと言うおねえさん、そして子供たちの声援……

でも大きいお友達は「もういい、立つな、立たないでくれウルトラセブン!!」と叫びたくなるのを我慢していました……。
だって最終回がよぎっちゃったんですよう。とっくに限界を超えてるのに、それでも命がけで地球のために戦ってくれた、ウルトラセブンのボロボロの勇姿が……
それこそ「ダンが死んだら俺たちのせいだ」の世界ですよ(;_;)


それでも、何度倒しても立ち上がるセブンに、ついに焦れたジオルゴンは、「まだエネルギーの補給が終わっていない!」と止めるエンディール星人の言葉も聞かず、再びキングジョーブラックを起動する。

セブン、大ピンチ!!!

MCのおねえさんが、会場の人たちに呼びかける。
「みんな、声を合わせて『ウルトラマン』って助けを呼ぼう! せ〜の!!」

『ウルトラマ〜〜〜ン!!!』

会場の子供たちの呼びかけに応えて現れたのは……

画像


メビウス、ヒカリ、そしてコスモス、ティガ!



光の国出身じゃないのも混じってるけど細かい事は

気にすんな!!!!!(爆)



救援に現れた戦士たちが、増援に現れた怪獣軍団と戦っていく。

まずはティガ。
MCのおねえさんは、ティガがかつて、世界中の子供たちが産み出した「光」によって甦り、地球を救ったことを聞かせてくれる。そうしておいて、子供たちに応援を呼びかける。
そりゃあ子供たちの応援にも、熱が入ろうというもの。
大声援を受けたティガは、見事に怪獣を撃破する。

さらにコスモス。
今度の怪獣は、「少し様子がおかしいわ!?……苦しんでる?」とおねえさん。
そう、コスモスは暴れる怪獣を大人しくさせることができる優しさを併せ持つ戦士。
エクリプスモードのコズミューム光線によって、怪獣の苦悶はおさまり、大人しくなって去っていく。
ちょいとこじつけ感はあるものの、コスモスの特徴を生かした演出はなかなか心憎い。

そして次に登場は、ウルトラマンヒカリ!!
大幹部の一人・エンディール星人を相手に、大激闘。

このヒカリの動きが素晴らしかった!
スピード、キレ、そして躍動感。
ステージ上狭しと飛び回り、そして炸裂する回し蹴り。
最後はナイトシュートで、エンディール星人を撃破!!

さらにウルトラマンメビウス登場!
相手はジオルゴン!
メビウスの動きも、ヒカリに負けず劣らずの素晴らしさ!
圧巻は、ごつごつしていかにも重そうな巨体のジオルゴンを、何と頭上にリフティング!!
そのまま豪快に地面へと叩きつける!!
場内はもう大歓声。すげえすげえすげえ!!!

そしてトリはもちろん、ウルトラセブン!!
タロウと二人がかりでも倒せなかった強敵・キングジョーブラックを相手に孤軍奮闘するセブン。
とどめのアイスラッガー乱れ斬りがムチャクチャかっこいい!!

ついに倒れたキングジョーブラック。
しかし、しぶとく生きていたエンディール星人が、「こうなればキングジョーブラックを自爆させて封印を解く!」と叫んで息絶える。
最後の指令を受けたキングジョーブラックは、コスモスやティガが止めようとするより一瞬早く、封印に突っ込んで自爆を遂げる。

そして甦ったのは………

画像


なんじゃこりゃあああああ(絶叫)

モノは風船だってのは見れば分かるんですが、こいつが舞台袖から急速にグニョグニョと巨大化してくるグロテスクな様は、まさに邪悪そのもの。
それより何より、見れば分かる通りの圧倒的なでかさ。
(写真中のウルトラ戦士とのサイズの違いにご注目)
おまけにBGMは劇場版でのUキラーザウルスネオとの戦闘場面で流れた音楽……

ウルトラ戦士たちが必死に挑んでいくが、その圧倒的なパワーの前には為す術もない。
一体、どうすればこいつを倒せる……!?

ヒカリがメビウスに呼びかける。
「フェニックスの力なら、きっとヤツを倒せる!!」

そしてMCのおねえさんも……!!!



「みんな、一緒にメビウスになるのよ!! みんな一緒に『メビウス!!』って叫ぼう!!」

むっは〜〜〜〜!!!
きたか!!!!
そうきやがりましたか!!!!!

もうだめです。
理性飛びました。

ええ、叫びましたよ。叫びましたとも。
子供たちと一緒になって、大きなお友達も左拳を突き上げて、




『メビウ〜〜〜ス!!!!!』





そして奈落からせり上がり現れる姿……
フェニックスブレイブ!!!





必殺のメビュームナイトシュートが、アークボガールを貫く!!
だが一撃では倒せない!!
2度、3度!!

「みんな!! みんな一緒に光線を発射しよう!! 一緒にポーズを取るんだよ!! せ〜〜〜の!!!!!」




そ………そこまでやりますか。いえ、そこまでやらせますか!!!(爆)




ええ、「毒を食らわば皿まで」って言いますよね。
やりますよ。やりましょうとも!!!



………ええ、やりましたよ。開き直ってやりましたとも!!!(爆)



会場のお友達みんなと一緒に放ったメビュームナイトシュートが、そしてウルトラ戦士たちそれぞれの必殺光線が、アークボガールを貫く!!
さしものアークボガールも、これは効いているぞ!!!

セブンが「今だ、メビウス!!」と叫ぶ。

それに応えて、メビウスはメビュームフェニックスの体勢を取る!!

舞台上に交錯する光の演出。
轟音が響き渡り、アークボガールは消滅していく……
(急速に縮んでいくのも見物でした(笑))

遂に終わりを告げた激闘。

「よくやった、若き戦士たちよ」

現れたのは……何と、初代ウルトラマンを従えたウルトラマンキング!!

答えてメビウスは「これは自分の力ではありません」という。共に戦った戦士たちの、そして大勢の人々がくれた力のおかげだと。

その様子に「成長したな、メビウス……」と、嬉しそうに声をかけるセブン。
それには直接答えずにメビウスは、セブンに歩み寄る。
「セブン兄さん……宇宙警備隊に、戻っていただけませんか?」

キングも、そして初代マンも、セブンを促す。
未だ宇宙に蠢く悪の影は絶えたわけではない。いつ何時、新たな悪が現れないとも限らない。そんな悪が存在する限り、我々ウルトラ戦士の戦いは、終わらないのだと。

そして、セブンも再び戦いを決意する……!

大きいお友達は、正直ちょっぴり複雑な気持ちです。
でも、本人が望んでそう決めたのなら……それを応援するしかないですよね。

とにかく見応えのあるステージでした。
ヒカリやメビウスのアクションのキレといい、巨大な風船を使って作った巨大アークボガールの意欲的な試みといい、素晴らしかった。
このライブステージ、毎回DVD化されるんですが、今回ばかりは買いたくなっちゃいましたよ。



第2部のステージが始まるのは8/11から。
ええ、もちろん行きますよ(笑)
ただ、帰省の予定とか色々あるんで、今んとこ行けるのは最後近くになってからなんですけどね……

とにかく、大満足のウルフェスでした。
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ウルトラマンフェスティバル2007
先日、東京・池袋で開催中の『ウルトラマンフェスティバル2007』に行ってきました ...続きを見る
つばめ飛ぶ 餌を取りては 子のもとへ
2007/08/09 19:03
ふたたびウルフェス(笑)
昨日の話ですが…… 19日のFLに引き続き、20日は会社を有給取って、行ってきたわけです。 Project DMMの皆さんが「ふれあいステージ」に出演なさるというので、そちらを応援に行くというのが主目的だったわけですが。 以下、ライブステージ第2部のネタバレを含みますので、今後ご覧になるご予定の方はご注意を。 ...続きを見る
ブロ愚 〜おろか日記 blog styl...
2007/08/22 01:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
迫力満点の文章ありがとうございました!(ごちそうさまですw)
舞台ならではの演出や、小さなお子様や大きなお友達も巻き込んでの大攻勢(爆)に「この舞台は見ねばっ!!」と思ってしまいましたw。
ストーリー的にはメビウス外伝な感じで映像化されてもいいのにな〜と思います^^。
ひろ
2007/07/30 20:48
い、いいなあ。会場全員変身。しかも、光線まで!
メビウスのDVDVol13が出た直後なだけに会場のノリもひときわよかったことでしょう。
DVD、私も欲しいです。
って言うかその場に居たら絶対やってた!(笑)
「めびうーす!」
十海
2007/07/30 23:44
>ひろさん
読んでいただきありがとうございます。ゲキレンと電王のレビューを後回しにしても(笑)、これだけは書いておきたかったんです。それほど感動したステージでした。

>十海
>その場にいたら絶対
第1部は8/10までやってるよ(悪魔の囁き)
Radcliffe
2007/07/31 00:26
はじめまして、こーら♪と申します。
パルティアホースカラーさんのブログから飛んで来た私ですが、
感動しました。
すごい臨場感です! 表現力です! 涙が止まりません! 
毎年、気にはなっているものの“激混”にめっぽう弱い小生は、
いつも見送ってきました。
でも・・でも・・・今年は行きたい!
完全に、貴殿の記事に誘発されてしまいました。
メビウス本編で15回も泣いた小生ですから・・・!
大きなお友達はきっと叫ぶでしょう「メビウ〜ス!」と・・・(^^ゞ
こーら♪
URL
2007/08/24 21:00
>こーら♪さん
はじめまして。お越しくださり、ありがとうございます。
レビュー、喜んでいただけたようで何よりです。私の文章力と言うよりも、やはりウルフェスのライブステージそのものの魅力が大きいのだと思います。
ここに書いたライブステージ第1部は終わってしまいましたが、ウルフェスは来週末までやっていますので、時間がありましたら是非。第2部のステージも、第1部とは違った魅力があって面白かったですよ。
Radcliffe
2007/08/25 08:05

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
ウルフェスの夏、日本の夏(爆) ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる