ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 仮面ライダー電王:第23話

<<   作成日時 : 2007/07/09 01:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

「王子降臨、頭が高い!」
ジークイマジンの登場編。

イマジンに王子も何もないと思うわけですが、なぜ王子なのでしょう(笑)
まさか「ハンカチ王子」だの「ハニカミ王子」だのにあやかったわけでも……あったりして(爆)

デンライナーの中を駆け回る子犬。
足にオシッコをかけられ、ゴチャゴチャ言いながら懐紙で足を拭いているキンタロスが笑える。
いや、笑っては気の毒なのですが(笑)

モモウラキンの3人を縮小してみたり、リュウすら受け付けない憑依力だったりと、様々な意味で無敵っぷりを発揮するジーク。
そもそも母親についたはずが、ちょうどその胎内にいた赤ん坊と一緒に生まれてきてしまったという特殊要因のため、「存在する力」が他のイマジンより強いのではないかというオーナー。

とはいえ、その赤ん坊には、どうも何か因縁がありそうで……
それを連れ出した男、そしてそれに取り憑いたスコーピオンイマジンの目的は、未だ視聴者には明らかにされず。

ジークの「王子」であるがゆえのトラブルメーカーっぷりと、それに振り回されるイマジンズ、そして良太郎とハナ。
大ネタこそありませんが、とにかく小ネタの連発で、今週も笑わせてくれました。

ミルクディッパーでのシーン。
あそこまでくると、尾崎正義は「面白い」を通り越して「イタい人」なのですが(^_^;)

スコーピオンイマジンを圧倒する電ソード。
スコーピオンの攻撃を軽く弾くも、スコーピオンの狙いは他にあった。
崩れた瓦礫の下敷きになりそうな母親をかばって飛び込む電ソード、そのまま瓦礫の下敷きに……
しかし、スコーピオンが悠然と立ち去った後、力強く瓦礫を打ち砕く拳。
すんでのところで電アックスにフォームチェンジしていたのでした。
ふむ、比較的万能型のソードフォームより、膂力と防御力にはアックスフォームが優れているということなのでしょうね。

結局、赤ん坊誘拐の容疑で警察につかまってしまう良太郎。
「どこまで不幸なヤツなんだ……」と、侑斗も同情する始末(^_^;)
といったところで次回へ続く。

次回「グッバイ王子のララバイ」
ジークイマジンが消滅しそうに!?
そして良太郎の決断は!!

……ていうかそれ、劇場版オンリーじゃないんですね(爆)
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『仮面ライダー電王』、第23話 「王子降臨、頭が高い!」の感想。
☆TBさせていただきます☆『仮面ライダー電王』、第23話 「王子降臨、頭が高い!」の感想ですっ♪ ...続きを見る
まぜこぜてみよ〜う。by青いパン
2007/07/09 12:08

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>>……ていうかそれ、劇場版オンリーじゃないんですね(爆)

私も劇場版が初お目見えだと思ってましたー(笑)。<某フォーム
ジークの声も三木眞一郎さんで、またまた実力派を配役してくれて演技がこれから楽しみですw
ひろ
2007/07/10 00:07
>ひろさん
全然お返事できてなくてすみません。
何か、ゲスト出演だという話もあるようですね……
Radcliffe
2007/07/14 01:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
仮面ライダー電王:第23話 ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる