ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS サウス例会:久々の「れれれ」

<<   作成日時 : 2007/06/11 00:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

ということで、セッションの概要と感想を。
いやもう、久々にハッチャけて、すっげえ楽しいセッションでしたよ。

ネタは、「ダイハー○4.0」にインスパイア(笑)されたもので。

舞台は現代の東京。
大規模なサイバーテロを計画する謎の「ブラックシープ団」。
それを追って活躍する警視庁のはみ出し刑事たち……というお話。なのですが。

私が演じたのは「野上 桃太郎」という俳優。
名前を聞いてもらえば分かる通り、もちろん元ネタはアレ(笑)
身長184cm、体重98キロの巨漢で、筋骨隆々の割に素早さも兼ね備えたという肉体派(体力29、敏捷27)……でもバカ(知性8)なのが玉にキズ(笑)

その他、人気だけは高いお笑い芸人系の俳優・大崎良司(通称「リョウちゃん」)、今回揃った中では一番の知性派女優・平野壇嬢(通称「お嬢」)、そしてちょっと高ビーなお嬢様入った「丸ノ内美登理」(通称「ミドリ」)という個性的な俳優が揃って、撮影開始。

4人は、警視庁の特別捜査課……と称したハミ出し者の吹きだまり(笑)……所属の刑事たち、という役どころ。

オープニング、空港で発生する大事件。
管制室を初めとして、空港内のコンピューターが一斉に停止し、大混乱に陥る。

そんなこととは露知らない特別捜査課の面々。
色々とゆる〜い行動をしたあと、課長に任務を告げられる。

桃「けどよ課長、サイバーテロなんてのが、何で俺らのとこに回ってくるわけ?」
みどり「確かに私たちのガラじゃないわよね」
課長「いや〜、他の捜査員たちは要人の警護やら何やらで手を取られていてねえ、人手が足りんのだよ」
桃「要人警護? オレはどっちかつーとそっち系の方が好みだなあ。襲ってくる奴を遠慮なくぶちのめせるし」
課長「ほ〜お? この間起こした騒ぎのことを、もう忘れたと言うのかね?」
桃「は?」と素で忘れてる(笑)(ていうか、そんな事件知らないよ監督)
(監督「大丈夫、私も知らない」)
お嬢「ほら、アレよアレ」(そういう私も知らない)
桃「(なるほど、つまり作れと)……ああ、あのコンビナートをフッ飛ばしちゃったときのこと?」
一同「あ〜〜〜!」(と調子を合わせる)
良「いや、あれは平野さんがバズーカをあんなところで撃つから」
お嬢「何を言ってるのよ人聞きの悪い。あんなところにあんな爆発物を置いたテロリストが悪いに決まってるじゃないの」
丸ノ内「いずれにせよ私は関係ありませんわね」
桃「まあ固いこと言うなよ課長! あのときガードしてた大臣さんは死ななかったんだし、いいじゃねえか」
課長「(こめかみをぴくぴく引きつらせながら)死ななければ何をしてもいいというつもりかね君は」
良「確かに死んではいませんでしたね……未だに病院の集中治療室から出られないらしいですが」


……などと序盤から軽いジャブを飛ばしつつ。

さて、サイバーテロの犯人を追うと言われても、どこから調べたものか見当もつかない一同。
しばし考えた末に……

みどり「サイバーテロといえばコンピューター。コンピューターといえば、何と言っても秋葉原ですわね」
一同「なるほど〜」
みどり「そして秋葉原といえば、何と言ってもメイドコスですわ」
一同「……は?」
みどり「というわけで、全員で『潜入捜査』いたしましょう」
良「あの〜〜、もしもしみどりさん? あなた一体何を……」
みどり「ここに4着のメイドコスが用意してございます(衣装協力:コ○パ)。皆さんどうぞお召しになって」
良「はあっ!? いやちょっと待って……桃先輩、助けてくださいよ〜」
桃「ん? 何か言ったか?(既に着ている)」
良「……(蒼白)いや、ボクは、ちょっと体調が悪いので……」
桃「こら逃げるな!」《格闘》で無理矢理着せちゃる(笑)
良「うわ〜勘弁して〜」《格闘》で対抗する!


格闘での対抗ロールの結果、勝者は桃。
そして敢えなくピンクのメイドコスを無理矢理着せられてしまう哀れな良司(笑)。

そして恐怖の「潜入捜査」が始まる(爆)。

自分でやっといて言うのも何だが、「一般人を相手に恫喝する巨漢のメイド服男」ってのは犯罪だよな(笑)

そして、やがてつかんだ手がかり。
それは「とあるショップで、何やらあやしいグッズを売っているらしい」という情報(いや、秋葉原の店はたいがいあやしいグッズを売っているというツッコミは脇へ置いといて)であった。

その店に客として入ってみるメイド4人。
ちょこちょことギャグを織り交ぜつつ、ちょっとアヤシゲな素振りの店員から、立ち上げ時に羊マークの表れる謎のパソコンを購入することに成功する。

捜査課に持ち帰ったパソコンを分析するお嬢。しかし、スタンドアロンでは普通に立ち上がるだけで、特に変わったところは見受けられない(《コンピュータ》技能失敗)。
そこで、危険を冒して本庁のネットワークにつないで起動してみたところ……

(《コンピュータ》技能ふたたび失敗)

たちまちブラックアウトし始める警視庁のネットワーク。
鳴り響く警報の中、みどりが叫ぶ。

みどり「はやく、LANケーブルを切るのよ!」
桃「おう、分かった!!」


どかっ、とでかいナイフをケーブルに突き立てる桃。

みどり「……いや、ケーブルを切るっていうのは、別にそういう意味では……」
桃「ああ? 切れって言うから切ったんじゃねえか」
みどり「……ま、いいか」


犠牲は大きかったが(笑)、このコンピュータと同じ類のものが今回の事件の鍵になっているとつかんだ一同。
とはいえ、次にどこへ捜査に行けばいいのか……

桃「……思いついたぜ」
一同「何を?」
桃「捜査の基本は何と言っても現場百ぺんだ。そうだよな?」
一同「ふむふむ」
桃「最初の事件が起きたのは空港。だから俺たちは空港に捜査に行くべきだ」
一同「おお、なるほど」
桃「そして空港といえばつきものなのが……」


というわけで、空港に現れた4人のキャビン・アテンダント
もちろんそのうちの一人は筋骨隆々の巨漢(爆)

そして聞き込みを始める一同。
「太陽にほえろ」のBGMをバックに、普通に聞き込みをしているCA、整備士や貨物整理の係員を締め上げているCA(笑)、再び普通に聞き込みをしているCA、そして偶然出くわした置き引きを走って追跡しているCA(笑)

そうやって捜査を続ける中、怪しい雰囲気の男を発見する良司。
たまたま通りかかった桃と一緒に追跡を開始する。
無線で連絡を受けたみどり、お嬢も合流して男を追跡すると、追われた男は空港の格納庫近くに止めてあった整備中の旅客機に逃げ込む。

「近寄ると爆破するぞ!」とダイナマイトをちらつかせる男に、《説得》を試みる者もいたが失敗。結局強行突入で、何とか相手を取り押さえることに成功する。
……明後日の方向で流れ弾に当たった旅客機が一機犠牲になったりはしたものの(笑)

とりあえず騒ぎを起こした角で、「警察だという身分の証明が取れるまで」という条件の下、取り押さえた男と一緒に空港にとどめ置かれた4人。
お嬢の《説得》が今回は功を奏し、知っている情報を洗いざらい吐かせることに成功する。

その情報により、彼らの次の狙いがお台場近辺であるらしいということが分かった。

みどり「さて、次のコスはどうしましょう」
良「ちょ!? まだコスプレ続けるんですか!?」
桃「こういうのは繰り返すからギャグとして面白えんだよ」
お嬢「けど、今度の場所はこれっていうのが……」
桃「そうだな……監督、今回の公開時期はいつ頃?」
監督「この夏公開予定だね」
桃「ああ、その時期なら……例の《お祭り》の時期だな(笑)」
監督「なるほど……まあ場所も場所だし、何でも良いのでは(笑)」


そして数十分後、お台場に現れたのは……

ARIAの水崎案内人(みどり)
カードキャプターさくら(お嬢)
キン肉マン(桃)
キュアアクア(良)

結局最後まで女性キャラのコスプレをさせられる不幸な良司くん(笑)

ここで人気を集めたのがキン肉マン(笑)
ただし寄ってくるのは子供たちばかり……

そしてその状況を楽しんでいる桃(爆)

子供「ねえ、キン肉バスターやってみせて!」
キン肉マン桃「おう、いいとも!」そばにいたキュアアクア良をひっつかんでキン肉バスターの体勢に入る(笑)。
キュアアクア良「やめて〜〜〜!!!」というわけでまた《格闘》で対抗ロール?
監督「だね。振ってみて」


両者《格闘ロール》の結果、今回の勝者は……何と良司!!
キン肉バスターの体勢を空中で裏返し、奇跡の「キン肉バスター返し」が決まる。

子供たち「おおお〜〜〜!!(パチパチパチ)」
キン桃「アタタタタ……(びしっと指を子供たちに向けて)君たち! キン肉バスターは危険だから、真似しちゃダメだぞ!!」


しかし、これで子供たちの人気をがっちり引きつけたキン桃とアクア良。
すかさず桃は子供たちに「こんな怪しい羊のマークを見なかったかい?」と聞き込みをする。
大人が見逃すようなことを、案外子供の目は捉えていたりするもの。果たして、子供たちの中に、そのマークの付いたバッグを持った男たちの一団が、「あっちの方」にいたという情報を得る。
他の二人を呼び寄せ、「あっち」(笑)に向かう4人。

と、とあるビルに入っていく怪しい一団を発見。
追いかけようとするより一瞬早く、ビルのシャッターが降ろされてしまう。

降りたシャッターを破壊しようと、即座にバズーカを構えるお嬢。
が、思いっきり誤射(笑)
射線は明後日の方向へ伸び、某ビルの丸い玉のど真ん中を撃ち抜く(笑)

そんなこんなで騒ぎを起こしつつも、ビル内への侵入に成功した4人。
そこへ課長からの緊急連絡が……
実はそのビルには、東京の地下に設けられた原発のコントロールルームがあるというのだ!!(注:この物語はフィクションです(笑)

緊迫する一同。
システムが止められ、動かないエレベーターを尻目に、階段を駆けのぼり始める。
途中、暑苦しくなった桃がキン肉マンのマスクを脱ぎ捨てると、中から額に「米」と書いた金髪の桃が現れる(笑)という小ネタを交えつつ、シーンはクライマックスへと突入していく。



たどり着いた最上階……
セキュリティーのかかった頑丈な扉を、またもバズーカで撃ち抜こうとするお嬢だが、なかなかうまくいかない。
そうこうするうちに、中から現れたのは……多脚型の移動砲台。
しかもこいつらは簡単な知性を有しているらしく、4人目がけて攻撃をかけてくる。
バズーカの直撃を受けても壊れない多脚砲台を見て、まともに戦っても勝ち目はないと気づいた4人は、それぞれに絡め手から攻めていこうとするが……

お嬢「《コンピュータ》で多脚砲台のシステムをハッキング……失敗」
良「こいつらのシステムを止める装置がないか探す……失敗」
桃「や〜い、ポンコツ〜〜!と挑発して階段の方におびき寄せる……うわ、ファンブった!」


最大の敵「ダイス目」に苦戦する俳優たち(^_^;)。
だが一方の多脚砲台も、監督の出目の悪さに泣いていた(笑)。

低レベルの争いの結果、どうにかこうにかお嬢のハッキングが効を奏し、3体の制圧に成功する。残る1体は、これも低レベルの争いの末、吹き抜け階段から真っ逆さまに落ちていく。

そしてさらに奥へと進む一同。
そこで待ちかまえていたのは、20人近いザコを従えた白衣の男だった。

男が核施設を暴走させるべく、最後のレバーを正に押そうとしたそのとき……

お嬢「制圧した多脚砲台を逆に乗っ取って、ザコに一斉射撃……3人吹っ飛ばしました」
良司「んじゃ私は普通に《拳銃》で……6人倒しました」
桃「んじゃオレは《ナイフ》で攻撃……6回成功、うち2回クリティカル(笑)」


ザコをあっさりと一蹴して、首謀者らしき白衣の男に殺到する俳優たち。

桃「突っ込んでって体当たり! 成功!」
監督「男は踏ん張って耐えようとするが……(コロコロ)ダメだ、倒れた。このラウンドは起きあがって終わり」
お嬢「私は男が押そうとしてたレバーを、元の収納された状態に戻します……(コロコロ)成功!」
良「じゃあ、私は白衣の男を取り押さえに《格闘》で……あ、クリティカル(笑)」
桃「そこだ良! さっき教えたあの技だ!!(笑)」
良「(笑)分かりました先輩! 行きますよ、キン肉バスターっっっ!!」
桃「監督、オレも参加していい?」
監督「まあ、出目次第ということで」
桃「では《格闘》ロール……(コロコロ)おっしゃあ、きたぜクリティカル!!」
一同「(爆笑)」

桃・良「変則マッスル・ドッキング〜〜〜〜!!!」


注:
忘れてはいけません。
この時点で、桃・良の二人は、相変わらずテリーマンとキュアアクアの格好をしています(爆)


ツープラトンが綺麗に決まってハイタッチをかわす二人を尻目に、しぶとく逃げ出す白衣の男。
それを追って屋上へ出た4人は、ヘリで逃走する白衣の男を目撃する。

みどり「お嬢! アイツを逃がしちゃダメよ!!」と《声援》、成功!」
お嬢「オッケー!」バズーカ撃ちます! 成功!!」


綺麗に決まる連係プレー。
海上へと落下していくヘリ……そして爆発炎上!



課長「……ヘリの残骸から、パイロットらしき男の遺体は引き上げられた。が、首謀者と思われる男の遺体は、結局見つからずじまいだった……。
 さて、ところで諸君、そろそろ始末書は書き上がったかね?」


思い思いに始末書を書かされる(笑)4人。
一方の課長も、デスクの上に山積みされた請求書の山に目をやり、こっそりと胃の当たりを押さえるのであった……(笑)

そしてラスト、「おのれ、今度こそ……」と復仇に燃える謎の影が(笑)
その腕は機械化されており、闇の中赤く光る眼の輝きは明らかに普通の人間のものではない……
といったところで、お約束通り「to be continued」(笑)となりました。




以上、かなり支離滅裂ではありますが、本日のプレイレポートでした。
参加者の皆さん、監督のFighter-KOUさん、お疲れ様でした。楽しい時間をありがとうございました。
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
>と、とあるビルに入っていく怪しい一団を発見。

……いや、あなたたちほどでは……あなたたちほどでわっ!
以前、「全員が巫女さんのコスプレ」なんて展開になったとき(ちなみに全員男性PC)、結局エンドクレジットまでそのまんまでした。
何で「れれれ」で「変装」した俳優さんたちって……最後まで脱がないんでしょうねえ……。
たとせ最初はどんなに嫌がっていたとしてもっ(笑)
十海
2007/06/11 01:31
>十海さん
>あなたたちほどでは
いや、それは言わない約束で(爆)
Radcliffe
2007/06/11 08:02
ぽてちたちが、ネットで広い感想などをハッチャしなかったの?


BlogPetのぽてち
URL
2007/06/11 12:41
平野壇嬢の始末書
(一部抜粋)
旅客機大破の原因について・・・着陸しようとしていた
 旅客機が起こす風にあおられました
某放送局展望台大破について・・・・浜風って強いんですね
 (どれほどの強風で弾が後ろに飛ぶってか?w)
私の照準は狂いがありませんでした。
只、突発的に吹いた風のせいです。
以上
当然ボスから再作成を厳命されましたw

って言う後日談を考えてみました
本当に久しぶりのれれれ楽しかったです
監督及び出演者の皆様お疲れ様でしたw
栗太郎
2007/06/11 21:49
体の七割がファンブルで出来ている私がきましたよ(T_T)
> 何で「れれれ」で「変装」した俳優さんたちって……最後まで脱がな
> いんでしょうねえ……。

それは、観客が望んでいる(と盲信している)からですよ(笑)
それにその方がスポンサータイアップで監督に謝礼が...(爆)
FIghter-KOU
URL
2007/06/11 22:00
>栗太郎さん
お疲れ様でした。って、ぜんぶ風のせいですかい(笑)
またやりたいですね、こういうの。

>Fighter-KOUさん
監督業、お疲れ様でした。何度も言いますが、ホント楽しかったですよ〜〜。
Radcliffe
2007/06/11 22:23
皆さん、昨日はお疲れ様でした。
コスプレは何と言うか反則だと思いましたw

私は昨日笑いすぎたせいで喉が痛いです。
ながい
2007/06/11 22:28
>ながいさん
お疲れ様でした。コスプレに関しては、私もあそこまでやるつもりはなかったんですが、勢いというのは怖いです(爆)

以下、コメントと関係のない余談として。
桃の始末書(一部抜粋)
----------
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなちいごめんなさいごめなんさいごめんたさいごぬんなさいごめんなさいごんめなさいごめんなきいごめんなさいごめんたさいごぬんなちいでめんなさいでめんなちいでぬんなちいでぬんたちい
(以下、延々と続く)
----------
当然、課長に全部赤ペンで添削され書き直させられました(爆)
ていうかご苦労様でした(超爆)>課長
Radcliffe
2007/06/12 07:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
サウス例会:久々の「れれれ」 ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる