ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲキレンジャー:修行その17

<<   作成日時 : 2007/06/10 19:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

「ゴロゴロ!師弟愛」
結局ゴロゴロの語源はよく分からなかった(^_^;)

今回はジャンがメイン。
海の拳魔ラゲクが甦ったことで、海に強いヤツの力を借りねば……と、3人が派遣されたのは絶海の孤島。
そこで3人が見たものは……!!(ばばーん)

拳聖はこっち
(罠じゃないよ)


……いや、それフツーに別の意味でアヤシイし(笑)。

カヌーに乗って川に漕ぎ出す3人。
最初こそ「テクニック」だとか「根性」だとかで漕いでいるレツとランだったが、数時間漕ぐにつれお疲れ気味。一方のジャンは、漕いでるうちにすっかり楽しくなったらしく、全然へこたれた様子すらない。

そこへ襲い来る岩石、そして次は火、そしてサメ!(笑)
あれを全部かわすのは「体」だけでは無理だと思うが、まあ「体」が優秀だから全てかわせたのだと納得して欲しいらしいのでそうしておきます(笑)

追いかけてきていたサメ……の正体は、もちろん……

「シャッキーーーン!!!」

石丸さん楽しそうですね(笑)

ジャンとすっかり意気投合したサメの拳聖、その名もシャッキー・チェン。
シャーク・チェンとかシャーキー・チェンという説もありましたが、より元ネタに対して直接的なネーミングでしたね(笑)

激獣シャーク拳をマスターするには、何よりも「強い体」こそ肝心と説くシャッキー。
そして、そのお眼鏡に叶ったのはジャンのみ。他の二人は……

「腕立て伏せ10万回!」


ゲキセイバーを華麗に操るジャンを見て、「初めてできた弟子だ」と涙を流して喜ぶ、涙もろい拳聖シャッキー。
しかし、そんなシャッキーに忍び寄る魔の手……



前後しますが、今回の臨獣拳使いはハーミットクラブ拳のドカリヤ。
ヤドカリの特性を、「人の肉体を乗っ取る」という技に変えたのはなかなか良いアイディアだと思いました。
しかも、「拳聖」と呼ばれている存在すら易々と乗っ取られてしまうとは……

ドカリヤに操られてジャンたちを攻撃するシャッキー。
振り下ろされた双剣を二人同時に白刃取りして、そのままビースト・オンするラン&レツ。
拳に付けたゲキチェンジャーを生かした良い変身シーンであったと思いました。

ジャンの必死の叫びに、剣を振り下ろしかけた手が止まるシャッキー。
ベタベタな展開ですが、私もこういうのは大好きです(笑)

師匠を操ったことに怒るジャン。
猛烈な勢いでドカリヤを攻撃。
巨大化したドカリヤに対抗し、ジャンたちもゲキトージャに。

シャッキーの叫びに応じて、海のゲキビースト・ゲキシャークを召喚するゲキトージャ。
いい調子でドカリヤを吹き飛ばしたまでは良かったが……
海から顔を出したのはゲキシャーク。しかし、そのままゲキトージャに襲いかかる。
ピンチのゲキトージャで次回へ続く。

お調子者でスケベだが筋は通っていたエレハン。
偏屈だが技の華麗さはピカ一のバット。
これまで登場した拳聖は、シャーフーを含め、いずれも俗世を超越した感のある拳聖ばかりでしたが、今回のシャッキーは、まだ「若さ」を残しているような感じです。
拳聖ともあろうものが敵に肉体を乗っ取られ、易々と操られてしまうとは……次回まで引っ張りそうなネタだと思ったら、やっぱり引っ張りました(笑)



流れの中で触れられませんでしたが、体よくメレを追っ払って「ようやく二人きりになれたわね」と、理央に向かってアヤシゲな台詞を言い放つラゲク。ホントこの人の考えは読めません。



次回「シャッキンキーン!体、強い」
ジャンとシャッキーの師弟愛は、どんな結末を呼ぶのか?
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『獣拳戦隊ゲキレンジャー』修行その17、「ゴロゴロ!師弟愛」の感想。
☆TBさせていただきます☆『獣拳戦隊ゲキレンジャー』修行その17、「ゴロゴロ!師弟愛」の感想です! ...続きを見る
まぜこぜてみよ〜う。by青いパン
2007/06/11 09:54

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>ゴロゴロ
 ネコ科の動物が満足の時に鳴らすノドの音かと(笑)

>ベタベタな展開ですが、私もこういうのは大好きです(笑)
 お仲間お仲間(笑)
Kyan@Firefox 2.0.0.4
URL
2007/06/10 21:56
>Kyanさん
ネコ科の動物って意見は前回も別の方からいただきました……
まあ、確かに考えてみるとジャンは虎に育てられているので、ネコ科な反応をしても不思議はないわけですね。
>お仲間
まあ例によって「さすが同世代」ということで(笑)
Radcliffe
2007/06/11 07:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
ゲキレンジャー:修行その17 ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる