ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS がん死亡率を下げると言うが

<<   作成日時 : 2007/05/16 08:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

日本人の死亡原因第1位を占める「がん」。
その死亡率を下げる取り組みを、政府が始めるとか。
NHKのニュースでやっていたんですが……

先月施行されたがん対策基本法に基づく初めての国のがん対策基本計画の原案がまとまり、「10年以内にがんの死亡率を20%下げる」とする目標が盛り込まれる一方、喫煙率の削減目標の設定は見送られました。

がん対策推進基本計画は、日本人の死亡原因で最も多いがんの克服を目指して国が初めて作るもので、がん患者も参加した協議会で検討を続けています。厚生労働省がまとめた原案によりますと、計画全体の目標として、がんによる死亡者の減少とがんによる苦痛の軽減、療養生活の質の向上をあげ、10年以内に75歳未満のがんの死亡率を20%下げるとしています。この目標を達成するために、がん医療や患者への情報提供、早期発見などのテーマごとに具体的な目標が設定され、このうち早期発見については、すべての市町村でがん検診の態勢を整え、5年以内に乳がんや大腸がんなどの検診の受診率を50%以上に引き上げるとしています。一方、協議会の審議で盛り込むべきだとされた「喫煙率を半減する」という目標については、厚生労働省の判断で見送られ、課題を残した形になっています。厚生労働省は「喫煙率の数値目標には慎重な意見もあるので盛り込まなかった。設定した目標を1つ1つ実現していくことで、患者のためのがん医療を実現したい」と話しています。

う〜〜〜ん……

まあ、早期発見とか情報提供とか、大事だってことは認めます。

でもそれってある意味、全部「対症療法」だよね?

「がん」は老化の一種である、と言う人もいますが、私は「がんはストレス病」だと思ってるんです。

がんの死亡率を本気で減らそうと思うなら、対症療法でなく、原因対策をするしかないんじゃないのかなあ?
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
対症療法にしないと、製薬業界が儲かりませんからね(^_^;)

急に市民権を得たメタボリック症候群ですら、「単なる肥満気味」をあらわすだけで、実は医学的根拠はないとする見方もありますし。
禅爺
2007/05/16 12:56
>禅爺
>メタボリック症候群
ああ、何かそんな話が雑誌に載ってましたね(笑)
だからと言って、じゃあ「別に太ってても気にしない」でいいかどうかっていうと、それはまた別問題だとも思いますが。

もちろんそれをキリキリ気にしすぎてストレスになっちゃったら、それは見事に本末転倒ではありますが(爆)

本題に戻すと、やっぱり「がん」対策を真剣にやる気なら、今みたいな「無茶な働き方が当たり前」な世の中を変えることの方が先だと思うわけですよ。
Radcliffe
2007/05/16 19:54
確かに。
しかしそれを本気でやろうとするならば、別の意味で厚生労働省は困るでしょうねぇ…(乾笑)
禅爺
2007/05/17 12:38
>禅爺
まあね(乾笑)
Radcliffe
2007/05/17 19:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
がん死亡率を下げると言うが ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる