ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 仮面ライダー電王:第13話

<<   作成日時 : 2007/04/22 09:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

「いい?答えは聞いてない」
電王第4の形態、ガンフォーム初登場。

○オープニングは良太郎の身体を巡るイマジントリオのコントから(笑)。
 しかし、確かにこれを端から見れば「芸人さんかい?」となる。

 公園の管理をする老人を演じるのはうえだ峻さん。東映の特撮では昔からお馴染みの顔ですね。コミカルな脇役から不気味な悪役まで、色々見せてくださった名バイプレイヤー。昨年は「ウルトラマンメビウス」第12話「初めてのお使い」で、「えべっさま補佐官」と一緒に客演されたことが記憶に新しいです。相変わらずお元気そうで何より。

○三つ巴で争ううちに良太郎から弾き飛ばされた瞬間、何か違和感を感じるウラタロス。
 人の心の隙間に入り込む「サギ師」の面目躍如か(笑)

○自称「スーパーカウンセラー」三浦イッセーの催眠術のおかげで「見つかっちゃった」第4のイマジン……リュウタロス。
 途端、「良太郎とつながらなくなった」と異変を感じるモモはじめイマジントリオ。
 緊張走るデンライナー車内。

 だが一方で、三浦の催眠術は、愛理さんにも影響を与えてしまったらしい。
 「望遠鏡のところで何かしてた」後、取り巻きの一人である尾崎正義の車で、「いつもの、星が見える丘」へと向かう。まだ催眠術の影響を受けているのか、それとも……?

 謎めいたリュウタロスの登場に合わせて、こちらの伏線も発動か?

○うえださん演じる、公園の管理人さん。
 公園にくる鳥たちにエサを与える。
 さらには野良猫、野良犬にも。(余談ですが犬たちはどうみても野良には見えませんでしたが)
 犬vs猫、猫vs鳥というのは普通なら大騒ぎになるところでしょうが、管理人さんの前では皆おとなしく、仲良くしている風情。
 小さなユートピア……と言いたいところですが、私は違和感を感じました。

 このユートピアは、明らかに「人の手」が介在して産み出されたもの。
 つまり、自然の掟ではなく、人が作った「ルール」に縛られている。
 果たしてそれが、本当に彼ら動物たちにとって幸せなのかどうか。
 これは人間が自然や動物たちと共存する上での、永遠のテーマだと思いました。

 ……まあ、小難しいことを考えなければいいのですが(苦笑)
 Kyanさんのクセが伝染っちゃったかな(爆)

○そのユートピアを壊すのも、また人間。

 集団でダンスの練習を始めた若者たちに驚き、動物たちは逃げていってしまう。
 管理人さんは若者たちを止めようとするが、「公園内で踊りを踊るなってルール作ってからきてよ」と、押しのけられてしまう。

 個人的には、こういうのは「ルール」ではなく「マナー」だと思うのです。
 もっとも、マナーを守れないヤツが多いから、ルールが作られるのではありますが。

 まあ、殴る蹴るの暴行に及ばないだけまだ可愛いのかもしれないと思ってしまった私は、穢れすぎですかそうですか(苦笑)

○踊る若者の一人と顔見知りらしい管理人さん。
 どうやら以前は一緒に動物たちをかわいがっていた子らしい。
 その頃を思い出す管理人さん……
 となれば、当然次にくるのは……イマジン(笑)
 管理人さんの「公園を動物たちが安心して過ごせる場所に」という望みを例によってねじ曲げて解釈、立ち入る人間全てを排除しようとする。
 「そんなこと望んでない」という管理人さんも、軽く放り投げてしまう。
 いやそれ打ち所悪かったら死ぬぞ(^_^;)

○ダンスチームを率いて現れるリュウ太郎。
 「その巣箱壊したのお前?」とオウルイマジンに聞く。
 「何だお前は?」と聞き返すオウルイマジン。
 「お前なんだ……じゃあぼく怒るけどいい?」
 まったくかみ合ってない両者の会話(笑)

 ある意味、リュウタロスは良太郎に取り憑いたイマジンの中で、一番「イマジンらしい」イマジンなのかも。
 真意がなかなか読めないところが、不気味です。

○驚くハナの目の前で、電王ガンフォームに変身するリュウ太郎。
 その戦いぶりは、「狂気」という言葉が相応しいかも。
 周りの被害を一切省みず、ガンを撃ちまくる撃ちまくる。
 ハナの「公園がめちゃくちゃになるじゃない!!」の叫びを聞いて、「あ……そうか。動物が住めなくなっちゃうな」と我に返る。

 なるほど、こいつのキーワードは「動物」なのか。そこがリュウタロスが「普通のイマジンではない」ポイントなのかな?

○「良太郎をやっつけなきゃいけないんだって」と口にするリュウタロス。
 イマジントリオはこの危機に一致団結、一気に入り込んでリュウタロスを引きずり出そうとするが、まとめてかかっても弾き飛ばされてしまう……
 必死に呼びかけるハナの手首をひねりあげ、「無駄だよ、良太郎は一番深いところに……」と言いかけるリュウ太郎だが……

 「ダメだよ……離して」

 ハナの呼びかけのおかげもあったのか、リュウタロスの支配を押しのけ、自分の肉体を取り戻す。
 さすが、最強の「心」を持つ良太郎!



今回は全体にセリフのギャグは少なめの印象でしたね。
吹っ飛ばされたイマジントリオの格好とか、アクション面ではそこそこ笑える場面ありましたが……



あ、そうそう、ひとつ特筆すべき点を忘れてました。











ハナ(白鳥百合子さん)の麗しのフトモモ(超萌)









次回「ダンス・ウィズ・ドラゴン」
リュウタロスが良太郎に取り憑いた真意は何か?
良太郎は、リュウタロスのどんないいところを見つけるのか?(笑)
そして、謎めいた愛理さんの過去の一端をかいま見ることはできるのか?
ストーリー的に動き始めた感のある「仮面ライダー電王」、次回も期待です。
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『仮面ライダー電王』、第13話 「いい?答えは聞いてない」の感想。
☆TBさせていただきます☆『仮面ライダー電王』、第13話 「いい?答えは聞いてない」の感想です! ...続きを見る
まぜこぜてみよ〜う。by青いパン
2007/04/22 13:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
>さすが、最強の「心」を持つ良太郎!

なのにキンタロスの暴走は何故抑えられなかったのかと・・・(汗。
まぁ、それが米村クオリティーなのかな?この後も米村さん書いたみたいですけど、リュウの抑制利かないらしい話があるらしいので・・・。

>ハナ(白鳥百合子さん)の麗しのフトモモ

「リリーホワイト」買えば?
答えは聞かないけど(爆。
nationwise
2007/04/22 19:34
愛理さんの懐中時計など伏線でてきて楽しみが増えてきたんですが、良太郎をやっつけるというリュウタロスはどうなるのかっ!来週も見ないとー(はっ・・・!これが2話で1エピソードの罠なのか(マテw)
ひろ
2007/04/22 20:33
文中での言及,光栄であります(ロ_ロ)ゞ(笑)
Kyan
URL
2007/04/22 23:14
>nationwiseさん
キンタロスの場合、良太郎自身の中にもキンタロスの考えに同調する部分があったからではないかと。
良太郎の「強さ」が発動するのは、第1話でモモを弾いたときにせよ今回にせよ、自分(の肉体)が他人を傷つける行動に走りそうになったときに限定されていますよね。
まあ細かく突っ込めばウラの嘘つきは他人を傷つけないのかとか、キンが壊したビルに人はいなかったんだろうなとか、踊りを踊ってた連中に対する暴力は?とか色々あるわけではありますが(笑)、まあ一定の理屈はつくと思います。

>リリーホワイト
またまた営業に余念がありませんね(笑)
ただ、今以上に本を増やすと本棚に入りきれないんですよ(爆)

>ひろさん
まさに罠ですね〜〜(笑)

>Kyanさん
因果関係抜きで触れちゃってすみません(^_^;)
Radcliffe
2007/04/23 08:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
仮面ライダー電王:第13話 ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる