ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 必要悪というと語弊はあるが……

<<   作成日時 : 2007/04/21 08:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

経済的、社会的な理由から、実の親が育てたくても育てることができない子供を救うためには、やはり必要なものだと思う。
asahi.comより『「ゆりかご」揺れて産声 赤ちゃんポスト、許可 熊本』

この問題には、ホントにいろんな意見があると思う。
最初に書いたように、救える命を救うためには匿名性を残そうという意見があれば、無責任な親によるいわゆる「捨て子」が横行するのではないかという懸念も当然のごとくある。
預けられた子供が成長し、実の親のことを知りたいと思う気持ちを持った時、匿名が本当に良いのか、また周りはどう対応すれば良いのかというのも、確かに難しい問題だ。

この施策は、ひとつの対症療法に過ぎないのかもしれない。

ただ、それでも個人的には、この赤ちゃんポスト設置に動いた人たちの「救える命を救いたい」という気持ちを、否定できるものではないと思う。

だから、この言い方はどうかと思うのよ。

●首相「政府は認めない」

 安倍首相は5日夜、記者団に「お父さん、お母さんが匿名で赤ちゃんを置き去りにするのは私は許されないのではないかと思う。政府として、認めるということはありません」と述べた。

この発言が、どうにも私には個人の価値観と倫理観を表明してるだけのように思えて仕方がない。

まあ、いずれにせよ運用を開始してみて、状況を見ながら修正すべきところは修正していくというのが、現時点で採りうる策としては精一杯ってところなのかなあ。
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
必要悪というと語弊はあるが…… ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる