ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS その罪を憎む

<<   作成日時 : 2007/04/18 22:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

前の記事で書いたことと重なる話題なのですが、今一番ホットなニュースなので。
ご承知のように、国内外で相次ぎ銃による殺人事件が大きく報道されました。

海外では、バージニア工科大学における、韓国人留学生による銃乱射事件。これにより、自殺した犯人自身を含む33人が命を落としました。
http://www.asahi.com/international/update/0417/TKY200704160329.html

国内では、長崎市長を暴力団関係者が銃撃。医療チームの努力と、ご家族の必死の祈りも空しく、今朝未明、お亡くなりになりました。
http://www.asahi.com/special/070417a/SEB200704180001.html

二つの事件の陰に隠れて目立っていませんが、和歌山でも銃撃事件が起きています。
http://www.asahi.com/national/update/0417/OSK200704170081.html

どの事件に対しても、言いたいことはあります。
例えば、アメリカの事件では、マイノリティーに属する者が犯罪を犯すと、そのマイノリティー全体に対する風当たりが強くなる問題とか(暴力団の場合は論外ですが)。
そもそも、大学内で孤立していたらしい犯人に対して、例えばマイノリティーに対する「いじめ」のようなことはなかったか、とか。
朝7時過ぎに学内の寮で1件目の銃撃事件が起きていたにもかかわらず、登校前の学生たちに警告を促すことをしなかった大学側を批判する動きもあるようです。

一方の長崎市長の事件。
第一報を聞いた瞬間、真っ先に頭を過ぎったのは、先代の長崎市長・元島等さんに対する、右翼幹部による銃撃事件(調べたところ90年の事件だそうです)のことでした。
http://www.asahi.com/special/070417a/TKY200704170348.html
今回の事件も、「まさか、また……」と思ったのは、きっと私だけではないでしょう。
実際には犯人は暴力団関係者で、個人的な恨みによる犯行とのことですが、何とも釈然としない気持ちが残ります。
http://www.asahi.com/special/070417a/SEB200704170031.html

和歌山の件については続報が見つからないので、その後の詳細は分かりませんが、いずれにせよ銃を使った憎むべき犯罪であることには違いありません。



長崎やアメリカでの事件に対して、ある友人はこんなことを日記に書いていました。
「銃という人を殺す道具の存在を憎む」と。

その気持ちは、私も十分分かるつもりです。

でも、その言葉に、私は違和感を覚えました。

私が違和感を感じた原因。
それは、「道具を憎む」という言葉そのものです。

私は、こう思います。
「銃は道具に過ぎない。道具に罪はない」と。

確かに、危険な道具です。人が殺せます。
でも、それを言ったら包丁だってカナヅチだってゴルフクラブだって、ボクサーや空手家なら自分の拳でだって、人は殺せるんです。

こんな事を言うと、「『善悪はそれを用いる者の心の中にあり』。科学者が良く使う詭弁じゃ」というセリフが聞こえてきそうです。
そもそも銃の誕生の経緯にしたって、銃は戦争の道具として作られた可能性が高いのも事実です。

それでも、私は敢えて言います。
「道具に罪はありません」。

道具を使うのは人間です。
銃が人を殺すわけではなく、人が人を殺すんです。
銃がなければ、人は人を殺さないか? そんなことはないでしょう。どうしても殺したければ、きっと別の道具や方法を使って、人は人を殺します。

人は人を憎みます。
だから殺人を起こすし、戦争を仕掛けます。

でも、それは人として許されない罪です。

人が人を憎む限り、人の罪は消えない。

うまく言えませんが……
だからこそ、「罪を憎んで人を憎まず」という言葉があるのだろうと、私は思います。

人が究極的に目指すべき理想として。
たとえそこにたどり着くことは、永遠にかなわないとしても。

目標を低く置いてしまっては、たどり着けるのはさらにその下なのですから。
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
しかし、人間「道具に使われる」ってこともあるんですよね。
今度のアメリカのような事件が日本で起きないのは、単純に銃の入手が困難であるという一点に尽きると思います。
銃がなければ、そうそう30人は殺せない。
もうアメリカ社会も銃の所持を禁止してもいい頃だと思います。
銃こそフロンティアスピリットだと言うのなら、日本人は百年も前に武士の魂捨ててます(笑)
ASA
URL
2007/04/18 23:07
>ASAさん
おっしゃりたいことは、十分分かります。
一般人の銃器所持を認めていることの是非については、また別に論じたいと思います。

この記事での主題は、あくまで「道具を憎む」と言う言葉に対して私が感じた違和感についてのものだとお含み置き下さい(^_^;)。
どんなものであれ、道具を否定すると言うことは、人間の「知恵」そのものを否定することにつながる気がするんです。
Radcliffe
2007/04/18 23:13
あ、当の発言をした友人が万が一ここを読んだ時のために。

これは決してあげ足を取っているつもりも発言を責めるつもりも一切なくて、ただ「科学」の端くれを生業とする者として、自分の感じたことを正直に述べただけです。その点、どうかご理解の程を。
Radcliffe
2007/04/18 23:26
人の弱さをどこまで赦すかという話だと思いました。

人が人を殺すということについて:

(1) 究極的に「殺す」という意志そのものだけを罪とする
(2) 人を殺しうる道具を作り出してしまうということや、その殺しうる道具があるということで殺すという行動を実行に移してしまうという「脆弱さ」を罪とする
(3) 人の脆弱さによって作り出された、その殺しうる道具そのものに罪があるとする

のどれを選ぶのか、というところでしょうか。

私自身の個人的な意見は、どちらかといえば(2)です。武器そのものを罪とするのはやりすぎだけれども、人は本質的に脆弱なものなので、できるだけ「失敗」する可能性を排除してあげるべきだと考えます。

麻薬に例えるとこうでしょうか?

(1) 麻薬を使う奴が悪い
(2) 麻薬を生産する奴らやそれを売る売人が悪い
(3) 麻薬そのものが悪い

まぁ麻薬は自分に対してしか使わないからなぁ、ちょっとたとえが不適切なのかな。
thalion
2007/04/19 07:34
こまかい突っ込み
 記事には本島さんとかいとるぞ>元島さん

長崎の犯人については在日であるという話があり、確かに暴力団の構成員には在日半島人が多くてありそうな話ではあるけど、真偽はおいてまずそのような話が出るところにマイノリティに対する風あたりってやつがあるのかなとか思う。

それでも32人は殺しすぎだよ>アメリカ
しかも22口径でってことはよほど至近から殺意もって急所うってまわらないかん。被害者に犯人が直接の憎悪をもついわれはなく、国籍人種はおいて犯人は(あえていおう)キチガイであったとしか思えない。

人を狂わせるものはおおむね言葉。道具はその次にくるものじゃないかと思う。
でびぃ
2007/04/19 08:31
>thalion
どこまでが人の「罪」かという話ですね。

私としては、銃を生み出してしまったことと、それを使うこととは、別の次元で扱いたいです。

まあ、これを言い始めると「じゃあ核兵器はどうなのよ」ってツッコミがくることも承知していて、それに対して今回のように言い切れるかというと、そこには私の中にも葛藤があります。正直、私の中でも結論が出ている問題ではないんですよ。
ただ、それでも「人が知恵を持ったことが罪」という考え方だけは、受け入れがたい。
Radcliffe
2007/04/19 12:43
>でびぃ
失礼! 元市長の本島さんだったのでつい間違えてしまいました。あとで本文訂正しておきます。

暴力団の構成員云々とか、マイノリティ云々って話は、語弊はあるかもしれないけど、今となっては「ニワトリとタマゴ」みたいなところがあるような気がします。もうちょっと柔らかく言えば「悪循環」というか。

しかし、22口径だったんだ……
何連発の銃かは知らないけど、32人も殺したってことは、相当な数の弾丸を持っていたってことだよね……

ぶっちゃけ私は「どこかしら狂っていなければ人殺しなんぞできない」が持論なのだけど、それにしてもこの狂い方は言語を絶する。
Radcliffe
2007/04/19 12:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
その罪を憎む ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる