ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 仮面ライダー電王:第11話

<<   作成日時 : 2007/04/08 22:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

「暴走・妄想・カスミ草」
クマのアホさに、みんなが(笑い過ぎて)泣いた。

いやもう爆笑させてもらいました。
モモもいいけど、キンちゃんもいいわ。最高!

○あらすじでナレーションするモモタロス(声:関俊彦)。
 「カッコいい戦いができればな!」って言ってるシーンでクロウイマジンに「戻ってきてお願い!」とか言ってるあまりカッコよくないシーンを入れるあたりも狙いなんだろうな(笑)


○キンタロス「いなくなる? ……いなくなる……泣く!?

 キン太郎「泣けるでぇ!!」

 ……そうか、そのノリか(笑)>キンタロス
 基本に忠実な「笑い」って重要だよ、やっぱり。

 演じる佐藤くんにとっては、これで4つ目の人格。
 ひとつの作品で、これだけ様々な役を演じるというのは、大変でもあろうけれど、役者としては演じ甲斐のある、楽しい役柄だと思います。
 これからも、生き生きと演じて欲しい。



○んでもってデンライナーに戻れば、コーヒーを持った手を宙に浮かせたままでイビキかいて寝てるキンタロス。
 車内が一段と狭くなったと文句たらたらのモモに向かって

 キン「なんか言うたかモモンガァ」
 モモ「誰がだモモンガァだ誰が!!」
 キン「ぐが〜〜〜〜〜……」

 味だ、味すぎる(笑)

○今日の良太郎を襲った不幸。
 携帯電話に向かって頭を下げて思いっきりテーブルに頭をぶつけるわ、ジュニアモデルのカスミを追っかけるファンの女の子たちに踏まれるわ。
 テーブルにぶつけるシーンも、かなり思いっきりいってますよ佐藤くん。

○カスミの服が切り裂かれているのを見て「イマジンの仕業?」と飛躍するハナ。
 いや、イマジンはそんな地味なことはしないと思う(^_^;)。今までのイマジンは、もっと直接的に人間を攻撃してたでしょうに。

○マネージャー「物を投げないでください!」

 キン「投げない? なけない……泣けない!?

 ……強引にもほどがあるぞキンタロス(笑)
 面白いからもっとやれ(爆)

○案の定、カスミに嫌がらせをしていたのはイマジンではなく、同じジュニアモデルのライバルだった子(もっともカスミ本人は相手にしていなかったらしいが)。
 これまたパターン通りの展開だけど、こういうのって意外といまどきの子供たちには、かえって新鮮なのかも。

○しかし、安心したのも束の間、イマジンも出現。
 ここぞとばかりにモモも飛んでくるが、イマジンはあっさり逃走。
 欲求不満を持てあますモモ(笑)

○カスミは父が自分を憎んでいると思っている。
 そして、「自分に父親なんていない」と言い聞かせている。
 それを「可愛くねえ」と言い放つモモ。
 「いやいや、ああいうコもなかなか」とはウラ。
 そしてキンは……

 「泣けるでぇ!! 心の涙は、これ(懐紙)では拭かれへん!!」

 またまた勝手に良太郎と合体して、カスミに向かい「おやじさんと仲直りや!」と言うキン。
 お人好しなうえに、お節介にも程がある(笑)
 いいぞもっとやれ(爆)

○再び姿を現したイマジン(公式によればアイビーイマジン)。
 ここぞとばかりに戦いを楽しむ電ソード=モモタロスだが……

 アイビー「亡き者にしてやるわ!」
 電ソード「あ〜〜っ、それは言っちゃダメ〜〜!」

 キンタロス「亡き者? ……なきもの……泣き!? 泣けるでぇ!!

 モモを押しのけ、強制的に電アックスにチェンジ。

 いいぞもっとやれ(超爆)

○イマジンの攻撃から逃げるうち、足下に砂を落としていく人物を見つけるハナ。
 その人物は……カスミの父!?
 ということは、アイビーイマジンの契約者は、やはりカスミの父なのか!?

 まあ、パターンからしてこの父親がカスミを憎んでるわけはない、と想像はついちゃうんですけどね(笑)。例によってイマジンの強引な解釈なのか、それとも……

○いい調子で攻撃していた電アックスだが、ぱったり攻撃が当たらなくなる。
 得々として「一撃一撃は重いが、モーションがでかすぎる」と勝ち誇るアイビーイマジン。
 ついにアイビーの一撃が電アックスを捉える!……が?

 電アックス「泣けるで! わざと見切らせて、その裏をかいたんや!!」

 カッコええ、カッコええよキンタロス=電アックス。

○しかし、急に止めを刺す手を止めてしまう電アックス。
 その胸に過ぎるものは何? それとも単に寝ただけか!?(爆)



次回「走れタロス!」
空港行きのリムジンバスを追いかけて、全力で走るキン太郎。
キンタロスの暴走は、なおも続く? そして、オーナーのレッドカードが!?
次回も楽しみ!!
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『仮面ライダー電王』、第11話 「暴走・妄想・カスミ草」の感想。
☆TBさせていただきます☆『仮面ライダー電王』、第11話 「暴走・妄想・カスミ草」の感想です! ...続きを見る
まぜこぜてみよ〜う。by青いパン
2007/04/09 01:17

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
>キンタロス「亡き者? ……なきもの……泣き!? 泣けるでぇ!!」

それ何てなんば花月?
thalion
2007/04/08 23:18
>thalion
コメディが見たい気分のときは、マジオススメです>電王
Radcliffe
2007/04/08 23:39
「暴走・妄想・カスミ草」って云うサブタイトルからして、ダジャレテイスト
が溢れてますよね。今回、『電王』が始まって以来、初めて小林靖子女史以外の
脚本だったんですよね。でも、これまでにしっかりと世界観が作られているので
まだ安心して観ていられます。
なにわのご隠居
2007/04/09 22:21
本編は例会で見れなかったけど
ラドさんの感想だけでも十分
笑えるねぇw
大阪にも行ってみたいわぁ
栗太郎
2007/04/09 22:27
>なにわのご隠居さん
脚本は、そうだったようですね。多少ステロであってもキャラがしっかり立っていれば、物語を回しやすいという好例だと思います。

>栗太郎さん
基本、笑えるところ中心に書いてますので(笑)
そう言ってもらえると嬉しいです。
Radcliffe
2007/04/10 07:56
まぁ、多少「記号」的なキャラの動かし方(キンタロス「勘違い」とハナ「乱暴者」)でしたが、米村さんでもさほど違和感はありませんでした。
でも、M良太郎にハナパンチ食らわしても前見たく「ごめん」と言わなかったところはなぁ〜・・・。
キンタロスを良太郎に憑かせた責任を感じてたハナだっただけに、そこだけは違和感ありましたね。
nationwise
2007/04/10 23:11
>nationwiseさん
なるほど。白鳥さんラブなnationwiseさんならではのご意見ですね(笑)
私はそこまで細かいところには気づきませんでした。
Radcliffe
2007/04/11 22:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
仮面ライダー電王:第11話 ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる