ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 仮面ライダー電王:第10話

<<   作成日時 : 2007/04/07 21:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

「ハナに嵐の特異点」。
何と、ハナもまた「特異点」だった!

こちらもさらっといかせていただきます。(^_^;)

ライノイマジンの固い鎧。
ソードフォームの剣ではまったく歯が立たない。
「バカみてえに固ぇ」というときの高岩さんの動きがまたいい(笑)

クマイマジンの、本条との契約内容は、「もう一度空手をさせること」。
でもそれはやっぱり相撲(笑)。
やっぱ味だよ、テッペイ内野謙太くん。

まあ、細かいことを言えば相撲の張り手は浸透勁の一種で、空手と源流を一にする格闘技ではあるんですが……閑話休題。

子供に笑われて落ち込むクマイマジンに飲み物を勧めるハナ。
「貴方じゃなくて本条さんによ」って、それどんなツンデ(ry

「どうせ過去を変えるのが目的なんでしょ!」とハナに詰め寄られるも、「あ……忘れとった」と天然っぷり全開のクマイマジン。さすがのハナも「嘘でしょ……」と絶句。
逆に、クマイマジンに「(あまりにイマジンを嫌うことに)なんかあったんか?」と聞かれ、返答に困る。

本条を殴り倒し、契約完了とばかり過去に飛ぶライノイマジン。
さらに、「空手を思い出させてくれた」と感謝する本条を見て、クマイマジンも「契約完了」と過去へ飛んでしまう。やっぱりイマジンはイマジン、と憤るハナだが、良太郎はまだクマイマジンを信じたい。

案の定、クマイマジンは過去へ飛んでも、ライノイマジンの攻撃から本条たちを守る。結果、ライノイマジンの攻撃を食らい、砂と化して消えそうになってしまう……
イマジンに対する憎しみとは別の感情をクマイマジンに対して抱くハナ。

そしてハナの過去の一端が、ついに明らかになる。
ハナは、イマジンの攻撃の影響で「消滅してしまった未来」の住人だった……!

良太郎「ぼくの中に入ったらどうかな」

モモとウラの反応面白すぎ(笑)
特にウラは、どうやってコーヒー噴いたんだろう。あれは合成?

結局、モモも放っておけなくなり、「こっちにくるか、そのハナクソ女に潰されるか!」とクマイマジンを挑発(?)。やっぱ気のいいヤツなんだよなあ、モモタロス。

思わず「ハナクソ?」と聞き返したクマイマジンを、お約束通り(笑)反射的にハナが殴って、アックスフォーム登場。
必殺技は「ダイナミックチョップ(あとで言うんだ……)」

ジャンプ前の、相撲の「仕切り」に似たポーズ。
そしてジャンプ時の綺麗な「股割り」。
次郎さん、さすがだ……
変身後はすべて高岩さんということを、東映公式やら雑誌記事やらで見て知りました。
直す前にnationwiseさんにつっこまれちゃいましたが(笑)
あらためて、さすがだ高岩さん。

デンライナーの新たな「乗客」となったクマイマジン改めキンタロス。名付け親はナオミちゃんでした(笑)。
モモの挑発には乗らず、ハナの前に座って「あの愛の叫び、泣けたでぇ」と声をかけるキンタロス。こいつ、実は以外に女たらし気取り?(笑)
しかし、またもやお約束通り、ハナの正拳の洗礼を浴びる。

そんなハナを見ながら、消滅した未来にいたハナはどうして……と疑問を抱く良太郎。
そんな良太郎の心を見透かしたかのように、オーナーはこう説明する。

オーナー「彼女は特異点でしたから……」

ななな、何と! 実はハナも良太郎と同じ「特異点」!!
何人による時間への干渉も、特異点には影響しないのだと説明を続けるオーナー。
さりげなく良太郎の肩を叩いてから逆サイドに回っているところがお茶目(笑)
シリアスな場面で、さりげなく小ネタを入れてくるあたりが素晴らしい。

ラストはオーナー/石丸さんの独壇場(笑)。
踊る時の腰の動きが絶妙(爆)
旗付きプリンのおごりに、子供並みにはしゃいでいるモモ/関さんもGJ(爆)

次回「暴走・妄想・カスミ草」。
ジュニアモデルとキンタロスが巻き起こす騒動?
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
『仮面ライダー電王』、第10話 「ハナに嵐の特異点」の感想。
★TBさせていただきます★『仮面ライダー電王』、第10話 「ハナに嵐の特異点」の感想ですっ! ...続きを見る
まぜこぜてみよ〜う。by青いパン
2007/04/08 11:35

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
>次郎さん、さすがだ……
残念ながら、電王は全フォーム高岩さんです・・・。
アックスも高岩さんなんですよ。
次郎さんはキンタロスのみです。
故に、高岩さんの演技力の素晴らしさを改めて分かります。
nationwise
2007/04/10 19:31
>nationwiseさん
私も記事を書いた後で雑誌などを見て、変身後はすべて高岩さんだと知りました。記事を訂正しようと思ってたんですが、時間がなくて先に突っ込まれてしまいました……(^_^;)
高岩さんの演技力の素晴らしさについては、まったくおっしゃる通りだと思います。佐藤くんが表情を使って演じ分けるところを、高岩さんは戦闘中のアクションだけで演じ分けるのですから……
Radcliffe
2007/04/10 20:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
仮面ライダー電王:第10話 ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる