ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 仮面ライダー電王:第9話

<<   作成日時 : 2007/03/25 14:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 3

「俺の強さにお前が泣いた」。
鼻もかめるでぇ。

妙に生真面目で一本気な性格らしいクマイマジン=キンタロス。
力だけならモモタロスをも凌駕するらしい。
でもそれは張り手であってカラテではない(爆)

クマイマジンに取り憑かれた本条青年を演じる「テッペイ」こと内野謙太くん。
すっかり「怪獣博士」のイメージがついてるようにも思えますが、どうしてどうして。
役が変われば完全にその人物を演じきってますね。
以前にNHKの朝ドラでは、ちょっとツッパった感じの役もやってましたし、やっぱ実力派だわ。
1回きりのゲストにしておくには惜しいくらい。

その本条(クマイマジン)が「道場破り」を仕掛けた先の空手家を演じていたのが、キンタロスの中身でもある岡元次郎さん。相変わらずの強面っぷりですね(^_^;)

オーナー、プリンにも旗立てるのか……

ウラが飲んだコーヒーを「出せ!」と宣うモモ。
いや、それはどうかと。
だいたい、万一ウラが出したとして、君は飲むのかそれ。

襲われているのが空手家ばかりと分かり、調べに行く良太郎とハナ。
しかし、見つかった上に襲撃者と勘違いされ、空手部員たちに囲まれる。
モモを呼び出そうとするものの、連絡が付かずピンチに……

「時の狭間のトンネル」はこのための仕掛けですか(^_^;)
先々このパターンで毎度ピンチに陥るというのはイマイチだが、「時の狭間のトンネル」というネタを一回こっきりで終わらせるのは惜しい。もっと重厚な使い道を、是非思いついていただきたいところです。

つかみかかってきた部員を、思わず振り払う良太郎。
なぜか金網の上まで飛ばされる部員。
このとき良太郎が発揮した力は何だったのでしょうか?
とても偶然には思えないのですが。
ましてハナが言うように、単に良太郎が強くなっているせいというわけでもなさそうだし。
イマジン由来の力なのか、あるいは良太郎を「特異点」たらしめている「何か」の力が目覚めつつあるということなのか。
そしてそれは次回で判明するのか、それともさらに引きずるのか……(^_^;)

伏線は忘れず回収してくださいね。できれば視聴者が忘れる前に(爆)

ハナさんの立ち回り。
きっとnationwiseさんがさぞかし喜んでおられるに違いない(笑)
いや、見応えのあるアクションシーンでした。もちろんカット割りや演出の妙味もあるわけですが、白鳥さんの頑張りあってこそのシーンですね。

かたくなにイマジンを嫌い、事あるごとに「歴史の運行を守らなきゃ」と口にするハナ。
その理由は果たして……(って予告のセリフでばれてましたね(爆))

再び相まみえる良太郎と本条。
「最高にカッコイイタイミング」で顕現したモモと、クマイマジンとの勝負に突入。
力勝負では不利とさすがのモモタロスも悟ったか、一歩手前で宙に飛んで背後を取ったかと思うと、「俺の必殺技パート3」へ。しかし、クマイマジンもさるもの、ソードフォームが技を飛ばしたとほぼ同時にマサカリを投げ、両者は痛み分けに。
しかし、受けたダメージはモモの方が激しかったらしく、ソードフォームの変身は強制解除され、電王はプラットフォームに。弾かれたモモはデンライナーに戻され倒れ込んでしまう。

良太郎をかばいに入ったハナを「俺の力で女を泣かす気はない」と、カッコ良く決めるクマイマジン。このときの、指を軽く曲げた掌を内側に向けて構えるポーズ、マジシャインのポーズに似てますよ岡元さん(笑)

必死に起きあがった良太郎は、ハナをかばって立つとウラタロスを呼び出しロッドフォームに。
「あんまりピンチのときには呼んで欲しくないんだけどねえ」と余裕のウラタロス。

クマイマジンvsロッドフォームの対決……と思いきや、そこへ苦しみつつ現れ、倒れ込む本条。
その本条に襲いかかる、もう一人のイマジン……ライノ(サイ)イマジン。
実は空手家たちを襲っていたのはクマイマジンではなく、このライノイマジンであった。
どちらも一本角のデザインが、ミスリードだったというわけ。
まあ、実際あの生真面目な性格のクマイマジン=キンタロスが、そんなことするわけないとは誰でも思うでしょうが。ハナたちに問いつめられたときにも「誰がそんな卑怯な真似するかい!」と本気で怒ってましたし。

本条をかばって立つクマイマジン。
その姿を見て、ハナは驚きます。
まあ確かに意外な行動とも取れますが、そもそもイマジンは契約者が死ねば自分も実体を失うはずで、そこまで驚くには当たらない気がするのですが……(^_^;)

ライノイマジンはクマイマジンばかりでなく「特異点」=電王までいることに気づき、分が悪いと見て逃げ出します。
変身を解除した良太郎は失神。助け起こすハナが見送る先には、やはり意識を失っている本条を背負って立ち去るクマイマジンの姿が……

ところで、クマイマジンが取り憑いている本条(演:内野謙太)は、持病を抱えているらしい。
ひょっとして、予告で「あの(クマ)イマジン消えちゃうよ!」と良太郎が言ってたのは、それが原因なのだろうか。
そもそも、クマイマジンが果たそうとしている本条との「契約」の内容は何なのか。

次週「ハナに嵐の特異点」。
アックスフォーム登場!
クマイマジンに「キンタロス」と名付けるのは誰でしょう(笑)
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
仮面ライダー電王 9話「俺の強さにお前が泣いた」(完全版)
さて、早速完全版仕上げてみましょう!! ...続きを見る
nationwiseのZALEGOTOぶ...
2007/03/25 16:41
『仮面ライダー電王』、第9話 「俺の強さにお前が泣いた」の感想。
☆TBさせていただきます☆『仮面ライダー電王』、第9話 「俺の強さにお前が泣いた」の感想です!! ...続きを見る
まぜこぜてみよ〜う。by青いパン
2007/03/25 18:04

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
ハナの大立ち回りは少し辛口に評価しました。
ハナパンチは少し大振り過ぎると・・・。
でも、回し蹴りは綺麗でしたね。
よっぽど30分前の獣拳使いより動けてました(笑。
まぁ、真咲美希さんよりは負けますが・・・(汗。

いやぁ、てらそまさんは私の中でソルブレインの高岡が印象強いんですが、こんな役も出来るんですね〜。
内野君の上手さとあいまって、K本条すごい好きです。ゲストで終わらせるにはもったいないですよね。
nationwise
2007/03/25 16:39
 根本的にお人よしで接近戦型というのがモモタロスと被っているので、どうやって個性を出していくかが注目されます。
 内野氏は前日のメビウスでの熱演が印象的だったので「テッペイ?」と思うことしきり。子供さんはもっとそう思ったのでは?
Zephyranthes
URL
2007/03/25 17:11
>nationwiseさん
私にとってはてらそまさんといえばシャドームーンなので、関西弁は私にとってもある意味カルチャーショックではありました(笑)。

>Zephyranthesさん
モモの場合は「騒動好き」ですが、キンタロスの場合は単に「気のいい力持ち」って感じですよね。「自信家」で「負けず嫌い」って点では共通してそうですが。

>テッペイ?
まあ、同じ役者さんですし、それはしょうがないですよね(^_^;)
Radcliffe
2007/03/25 19:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
仮面ライダー電王:第9話 ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる