ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ゲキレンジャー:修行その6

<<   作成日時 : 2007/03/25 13:23   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

「ジュワーン!って、何?」
ついにキタ、「燃えよ激獣拳!」

芸術も獣拳も、感動がなければ意味がない。
それがレツのポリシーなのだとか。

はは〜〜〜、レツのお兄さんは臨獣拳に殺されてるんだ。
青の空気化防止策(笑)として、そういう因縁話を持ってきましたか。
問題は、その因縁話をうまく活かせるだけの演技力を、レツ/高木万平くんが発揮できるかどうかが課題だという気がします。

壁面を自在に歩き回り、地上での戦いに乗ってこないモリヤ。
これを撃破するために窓ふき修行って発想もすごいですが、レツがやってることはちっとも窓を拭いてるように見えません(笑)

そんなこんなでリターンマッチ。
別人のように壁面を自在に動き、モリヤを翻弄するゲキブルー。
ここは竹内先生のファンタスティック・テクニック(笑)に、素直に見ほれるところ。

ここでついにきました、宮内タカユキさんの「燃えよ激獣拳!」
くう〜〜〜、やっぱカッコええわ、この歌。とにかくシビレる!!!
早くまた生で聞きてぇ〜〜〜。

巨大戦も尻尾を自ら切って逃げるヤモリよろしく切り離した腕による攻撃でゲキトージャを苦しめるモリヤでしたが、気配ムンムンで襲いかかろうとするところをレツに見切られ、あっさり敗退。
「センスゼロ、むしろマイナス!」というのがレツの決めゼリフらしい。



ああ、そういえば変な美術品業者がレツの周りをうろうろしてましたっけ(笑)
演じておられる遠山俊也さんは、ウルトラマンメビウス「無敵のママ」で美保純さんの演じた肝っ玉母さんの旦那さん役を演じておられた方ですね。女房がテロップ見て気づいてくれました(笑)。
「無敵のママ」では割と地味な役どころでしたが、今回はご自身が見事なまでに弾けた怪演っぷり。
その雰囲気に、かの怪優・斉藤晴彦さんを彷彿とさせるものがあったように感じたのは、私だけでしょうか。

次回「シュバシュバ踊ろう!」
きたきたきたあ、お待ちかね(笑)美希/伊藤かずえさんのアクションシーン!!
次回に大期待で萌える私でした(爆)
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
獣拳戦隊ゲキレンジャー「ジュワーン!って何?」
黄青空気化阻止シリーズ第2弾!!(笑 ...続きを見る
nationwiseのZALEGOTOぶ...
2007/03/26 10:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
う〜〜ん、1話はすごいツボッたゲキレンなんですが、ここ最近は苦しいです・・・。戦隊でこんな気持ちになるの久々・・・、そうそれはアバレン以来か。
奇しくもアバレンも第1話は最大級の評価を下して以来それっきり・・・。
本当アバレンと似てるんですよね〜。レツのキャラは無駄に装飾しすぎじゃないですか?特に画家はいらない・・・。たぶん三条幸人のように別にあってもなくても良い設定になっちゃうんだろうな〜。
nationwise
2007/03/25 16:45
>nationwiseさん
私の方は、これまでのレビューのテンションを見てもらえれば分かる通りです(^_^;)
nationwiseさんと違うのは、私はアバの方は結構ハマって見てたんですよね。
要素として、らんるちゃんが結構好みのタイプだった(外見ばかりでなく、キャラ設定等も含めて)ってのは大きかったかも(爆)
あと、スケさんとリジェの演技で見てたって面も、かなりあるなあ。
Radcliffe
2007/03/25 19:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
ゲキレンジャー:修行その6 ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる