ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ウルトラマンメビウス:第49回

<<   作成日時 : 2007/03/25 13:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

「絶望の暗雲」。
ザムシャー、死す。
守ることの強さを知って。

前回からの引きで、インペライザーに蹂躙される街。
ガンフェニックストライカーは墜落し炎上、メビウスも大ダメージを負う。
しかし、街の人々の必死の声援がメビウスに寄せられる。子供も、そして大人も……
その声援を受け、再び立ち上がるメビウスはバーニングブレイブに!
GUYSクルーだけでなく、地球の人々もまたメビウスの「仲間」であるということを、端的に表すシークエンス。
ベタであろうと、大感動のシーンです。

メビウスは再びメビュームダイナマイトを敢行。
無茶しすぎだよ、メビウス!!

一方、太陽に生じつつある異常は、単なる黒点現象ではなく、未知のエネルギー体による太陽侵蝕。このままでは、太陽は燃え尽きる……
一方、全世界のインペライザーは日本に集結。
ゆっくりと、真綿で首を絞めるようにGUYS基地に迫る。

周辺住民の避難誘導のために赴くトリヤマとマル。
「一人たりとも犠牲者は出しません!」と言い切るトリヤマの、何と凛々しいことか。
念願の総監に会えて、勇気百倍、やる気万倍といった趣。カッコイイです。

インペライザーによって破壊されていく町並み。
蹴飛ばされる電車といい、ミニチュアワークも気合い入ってます。

一斉に浴びせられる集中砲火をものともしないインペライザーだが、リュウとジョージが同時に放ったシルバーシャークGで、作動を停止する。
しかし、倒されるより一瞬早く敵が放ったドリルミサイルにより、シルバーシャークGのうち1機は完全に破壊される。そこへ追い打ちをかけるように現れる次のインペライザー!

急ぎフェニックスネストはフライトモードへ移行しようとするが、それより早くインペライザーの攻撃を受け、フライトモードへの移行は不能に!
迫るインペライザーの砲口!!
あわや!! と思われた瞬間……

一刀両断!!


ザムシャー参上!!!


カチャッと刀の柄を叩いた瞬間、大爆発して四散するインペライザー。
そ、その技はまさか奥義「ライオン風返し」(爆)>ザムシャー

ザムシャーの出現に驚き喜ぶミライ。
「勘違いするな。貴様は俺が斬ると決めた相手だ」とうそぶくザムシャー。
これまたベタベタですが、カッコ良すぎです。

破片となったインペライザーはさらに動こうとする。
気づいて身構えるザムシャーだが、なぜか破片は空中に吸い上げられたかと思うと、押しつぶされ、粉みじんになっていく。

「一体、誰が……」と驚きつつも、緊張の糸が途切れて気を失いそうになるミライ。
と、突如現れてその身体を支える少女。「ミライの妹」、サイコキノ星人のカコ
そして、テッペイの前にはファントン星人まで!!

次々に現れる思わぬ救援に湧くGUYSクルーたち。
サコミズも「見たかエンペラ星人! これが我々が紡いできた絆だ!!」と、虚空を睨む。

だが……

ついにエンペラ星人が、その禍々しい姿を現した!!

その登場の衝撃波だけで、爆発し燃え上がる町並み。
さらに、太陽に生じつつある異常と、広がる黒雲によって、暗黒に閉ざされていく地球……
エンペラ星人がマントをひるがえしただけで、街のあちこちに上がっていた火の手すら消え、地上はまさに暗闇と化していく。

果敢にエンペラ星人に挑んでいくザムシャーだが、まったく歯が立たず……
カコのサイコキネシスも弾き返され、逆に吹っ飛ばされて部屋の壁に叩きつけられてしまう。

ついにミライは自分が行こうと決意するが、変身しようとした途端、実体化できずに消えてしまうメビウスブレス……
「どうして……」と言いつつ倒れかかるミライ。

再びフェニックスネストを襲わんとするエンペラ星人の暗黒波動。
だが、そこに割り込んで基地をかばったのは……

ハンターナイト・ツルギ=ウルトラマンヒカリ!!

しかし、波動の直撃を受けたツルギも一撃で吹き飛ばされ、立ち上がれない。
おそるべきエンペラ星人の力。

リュウは「なんも打つ手はねえのか!」と絶叫するが、何かを思いついて飛び出していく。

そして飛び出した機体は……ガンクルセイダー!!!

暗黒波動による爆発を間一髪で潜り抜けていくガンクルセイダー。
見事なミニチュアワークと操演!!
ここからの一連のシークエンスにはガンクルセイダーのCGも挟まるのですが、その質感も素晴らしく、まったく違和感がない。

「覚えてるだろう!! この機体を!!」

リュウの必死の呼びかけに応え、意識を取り戻すツルギ。
ガンクルセイダーの放ったスペシウム弾頭弾を煙幕代わりに、エンペラ星人に斬りかかる!
そして、ザムシャーもまたツルギの出現に呼応するように力を振り絞って立ち上がり、ツルギと同時に刀を!!

だが、その両者の切っ先を、片手で受け止めてしまうエンペラ星人!!

必死に力を込めるツルギとザムシャーだが、それをエンペラ星人は気合い一つで吹っ飛ばしてしまう。

再びダメージを負い、立ち上がれないヒカリとザムシャー。
ザムシャーは震える手を、取り落とした刀へと必死に伸ばすが、届かない。
そこへ容赦なく襲いかかるエンペラ星人の暗黒波動。
いいようになぶられるザムシャー、そして破壊されていくフェニックスネスト。

爆発で気を失ったカコを助け起こしているのはトリヤマ……
かつて、カコのいたずらでひどい目にあったことのあるトリヤマが助け起こしている……
緊迫の中、トリヤマの持つ本当の優しさが光ります。

ついに剥き出しになった指令室越しに、睨み合うエンペラ星人とクルーたち。
ついにそこへ向けて暗黒波動が放たれ……!!

そこに立ちはだかった黒い影。

ザムシャー………!!!

ザムシャー「これが……守るということなのだな……メビウス……」

言い残し、倒れたザムシャーの身体は、無数の光の粒になって消えていく。
消えていく光の一粒を掌に受け止めて握りしめ、ザムシャーの名を絶叫するミライ……

「よくもザムシャーを!」と、ナイトシュートを放つツルギ。
だが、エンペラ星人はそれを片腕で振り払うと、暗黒波動をツルギに浴びせる。
ついにアーブの鎧は失われ、現れたのは傷つき、ズタボロになり、カラータイマーを点滅させたウルトラマンヒカリの姿……。

ヒカリ「惑星アーブよ……感謝する!!」

もはや戦う力も残されていないかと思われたヒカリは、一瞬の隙を突いて落ちていたザムシャーの刀を拾い上げると、エンペラ星人に渾身の一太刀を浴びせる!!

その太刀筋は、エンペラ星人の左脇腹をかすめる。
かつて三万年前の戦いで、ウルトラの父がエンペラ星人に負わせた傷と、ちょうど反対側に……

膝をついたヒカリ=セリザワは、リュウに言い残す。

セリザワ「リュウ……メビウスを……地球を頼んだぞ……」

そのまま消えていくヒカリの姿。
それより一瞬早く、ヒカリの腕からはナイトブレスが消えている……

痛みと、それを上回る怒りとで吼えるエンペラ星人。

セリザワ隊長の名を絶叫し、雄叫びをあげてガンクルセイダーで突っ込んでいくリュウ。
そのガンクルセイダーに向けて容赦なく波動を放つエンペラ星人。

ガンクルセイダー、爆散……!!

リュウの名を絶叫するミライに、燃え尽きつつある太陽が重なる。



これでもかというくらいに、希望の光から絶望のどん底を繰り返すジェットコースター的展開。
クライマックスを飾るに相応しい、見応えのある特撮、操演、CG、ミニチュアワーク。

いよいよ来週で最終回!
「心からの言葉」

「ファイナルメテオール、解禁!」
サコミズのかけ声と共に、基地から出現しているゾフィーは何を意味する!?
(てことは、やっぱりゾフィーは……)

そして、「弟を救ってくれ」と語りかけているウルトラ兄弟たちの言葉。
マンが、セブンが、新マンが、エースが……
(てことは、やっぱああなるの?)

そればかりか、なんとレオ&アストラ兄弟まで!?

(タロウと80は?という疑問はとりあえず置こう)

GUYSジャケットを着けた誰かの腕に装着されているナイトブレスは何を意味するのか!?

「懐かしいのに新しい」、過去の作品と密接にリンクしつつも前代未聞の新機軸を打ち出し、新たな挑戦を繰り広げてきた意欲作「ウルトラマンメビウス」、遂に完結!!
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ウルトラマン・ファミリーパーティー in 品川プリンスホテル
GW最後の今日、ごひいきのProject DMMの皆さんが出演されると言うことで、行って参りました。 結論から言うと、歌もドラマも大満足の内容。 ドラマの方は、「ウルトラマンメビウス」の後日談として十分成立するような、泣けるストーリーでした。 以下、その詳細です。 ...続きを見る
ブロ愚 〜おろか日記 blog styl...
2007/05/06 20:18

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
 冒頭でミライにありがとうと言ってくれた少年が素晴らしかった。こういう時にこういう言葉を素直に言えるのは偉い。
 自分達の為に死んだのに「キン肉マンのうすのろめ」と暴言を吐いたカナダの某超人のようにだけはなっちゃいけません。
 あのサイコキノ星人までも加勢にかけつけるとは思いませんでしたし、トリヤマ補佐官も踏ん張ってくれています。みんな、輝いてるよ!

 しかし「絶望の暗雲」というサブタイトルに恥じない絶望的なお話になっていました。次回予告がなければここからどうやって逆転するんだ?と思っていたでしょう。
 予告編の最後でミライが涙しながら「ありがとうございました!」と言っていますから地球滅亡エンドはないでしょうが、しかしファイナルメテオールとは?
Zephyranthes
URL
2007/03/25 17:05
ファイナルメテオールってそういうことなんですか?
じゃあ、本物じゃないってこと・・・?(汗。
兄弟も確かに君たちで守らなければならないと言ってたけど、ならば四天王の時には何故来たと・・・。
タロウvsインペライザーの対決を見て、それと父vsエンペラの話聞かされて「俺、戦いたくねぇ〜!」と思って逃げ出した?(爆

とりあえず、「本物」は太陽修復に尽力していると思いたい・・・。
nationwise
2007/03/25 18:12
>Zephyranthesさん
いましたねえ(^_^;)>カナディアンマン。
ファイナルメテオール、私も気になって眠れません(昨夜はぐっすり寝ましたが(爆))

>nationwiseさん
いや、分からないですよ。映像の順番がそうなってたってだけで、全然違う展開もあり得るとは思いますから。ただ、ゾフィーが絵的に出てたのは間違いないので、どんな風に使われるのかは興味があります。

一番ツライ展開は、地球は救われミライも地球に残るけど、戦いで命を落としたクルーたちは全員ウルトラ兄弟と一体化してしまっているので「ウルトラマン」としての使命を果たすために光の国に帰らなくちゃいけない……ってそれどんなんじゃあっ!!
Radcliffe
2007/03/25 19:46
前回に引き続きトリヤマ補佐官のやさしさが良くでていましたね^^。
特撮に関しては、スタッフさん達の気合(想い)が見て取れました、特にエンペラ星人降臨の時の炎の演出は、ここまで燃やしちゃって大丈夫なの?!と思わずにいられませんでした(笑)。
 そしてエンペラ星人のデザインが凶悪さと合わさっていて良かったです!劇場版のUキラーザウルスの時も強そう!かっこいいかも!と思ったんですが最後の敵のデザインにも手を抜かないでやってくれたスタッフさんに感謝の回でした。最後の最後まで気が抜けない展開ですけども、最終回は時間を間違えずしっかりと見たいと思います^^。
ひろ
2007/03/25 20:30
もう終わるんですね。
エンペラ星人は、もっと恰幅がいいかとイメージしてましたが、案外「華奢?」な体格なんですね。
まさか、地球の危機に、ウルトラマン以外の宇宙人が助太刀に来るなんて……。
泣きそうでしたよ。補佐官の優しさ、カッコよさ含めてね。

最終回は「5時から」っていうから、「お! 1時間スペシャル!?」って期待したら、なんてことはない、そのあとのスペシャル番組が6時半から生放送するだけの話なんですね(残念……)
ショーヤ
2007/03/25 21:37
>ひろさん
今回の特撮パートは、火や爆発が派手で、ホント凄かったですね。フェニックスネストも派手にぶっ壊れちゃいましたし。
ホント、次回が気になりますね〜〜。

>ショーヤさん
エンペラ星人のデザインは、確かに割とスマートな感じでしたね。
1時間スペシャルでも、こっちは全然構わないんですけどねえ(^_^;)
Radcliffe
2007/03/26 22:04
>ファイナルメテオール
 タケナカ参謀から受け取った謎のキーですね。
 こちらでは明後日放送なのでワクワク。
 周りの情報はなるたけ見ないように見ないように(笑)
Kyan
URL
2007/04/06 19:21
>Kyanさん
いよいよそちらでの最終話放送も迫ってきましたねえ。
敢えて多くは語りません、こうご期待です!
Radcliffe
2007/04/06 23:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
ウルトラマンメビウス:第49回 ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる