ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 仮面ライダー電王:第7話(加筆版)

<<   作成日時 : 2007/03/12 23:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「ジェラシー・ボンバー」。
ウラタロスの「夜釣り(笑)」のおかげで、すっかり睡眠不足な良太郎。
今日も今日とて、見知らぬ女性のお部屋でお目覚め!?

○トウガラシ入りのコーヒーで熟睡してしまうモモタロス。
 それを入れるようにナオミに頼んだのはウラタロス。
 イマジンにとってトウガラシは睡眠薬なのか? それともこれが効くのはモモに対してだけなのか? だとすれば、なぜウラはそれを知っていたのか?
 ……まあ、深く考えるのはやめておきます(^_^;)

○今日の笑いのツボ、その1。
 ハナに叩かれても踏まれても、目覚めないモモタロス。
 あまつさえ、「えへっ、へへへ……ぐー」と寝たままながら妙に幸せそう(^_^;)。
 いったい何の夢を見てるんだか……

○オープニング。
 案の定というか、踊りにウラも参加してる……
 残る二人(金&龍)も揃ったら、やっぱ全員で踊るのかな(^_^;)

○良太郎がお目覚めの部屋には……見知らぬ女性。
 その女性、優美役を演じるのは栗原 瞳嬢。かつて「龍騎」では島田奈々子役、そして「555」ではスマートレディ役を演じられた女優さんで、ライダーには久々の登場ですね。
 髪型のせいか知りませんが、浅野温子さん(の若い頃?)に雰囲気が似てるなあと思いました。

○電車の中で暴れるモモとウラ。
 例によってハナのパンチは……ウラを狙ったはずがモモにヒット(笑)
 やっぱりそういう役回りなのね(^_^;)>モモ

○笑いのツボその2。
 「乗車拒否」のレッドカードを、満を持して取り出すオーナー。
 途端に肩を組んでルンルンなモモ&ウラ。
 ベタなシーンですが、嫌いじゃない。

○去り際、ナオミに対してピラフの旗の立て方がどうの、米の粘りがどうのと苦情を言うオーナー。ナオミに「スポーツマンシップに欠けますよ!」と言われ、びしっと気をつけして「ハイ!」
 3つめにして最大の笑いのツボ……

「スポーツだったのか……」

 女房と二人で、もう超爆笑してしまいました(笑)

○良太郎役の佐藤君、今回は「走り」の演技に注目。
 モモ太郎のときの、ハードルを跳び越えるハツラツとした走りと、素の良太郎が優美さんを探しに行くときの、いかにもオタオタした走りとのギャップが最高に笑える。
 もちろん監督の演出もあると思いますが、それにしたって彼の確かな演技力があってこそ、できることだと思います。

○クロウイマジンを偶然発見して俄然やる気のモモ。
 敵の放つ光の矢をことごとく弾き返す時の、デタラメにはっちゃけた動きが最高。
 生粋のエンターティナーだよ、高岩さん。

○消されていく人間たちの側には、必ずビバルディの「春」が流れている。
 優美の記憶と、この音楽はどう結びついているのか?

○笑いのツボその4。
 「俺の欲求不満はクライマックスだぜ!」
 何か悪いものでも食べましたかモモさん(^_^;)

 ラストは不意を衝かれて空中から激しい攻撃を受け、ピンチの電ソードで次回へ。



次回「哀メロディ・愛メモリー」。
「やっぱ、適した釣り竿を使わないとね」
「カメにばっかイイカッコさせられるか!」
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
仮面ライダー電王:第7話(加筆版) ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる