ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS どっちもどっち:その2

<<   作成日時 : 2007/02/24 09:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

高知新聞ニュースより『厚労相批判女性は「さびきった機械」 高知市議』
 高知市議の島崎利幸氏(72)=自民党、六期=が22日、4月の市議選出馬に向け市内で開いたパーティーで、柳沢伯夫厚生労働相の「産む機械」発言を踏まえ、「社民党党首の福島(瑞穂)さんは、機械のさびきった、子供の産めないおばさん連中を引き連れて『大臣辞めろ』と言っている」などと述べた。

 パーティーには岡崎誠也高知市長や森下博之前参院議員ら約300人が出席。島崎氏は「地方の市議がなんぼほえても問題にならんだろうから言わせてもらう」と前置きし、「産む機械」発言をめぐって国会審議を拒否した野党側を批判する中で発言した。

 島崎氏は、先に開かれた同党県議選候補の総決起集会のあいさつでも同様の発言をしたといい、「女性からは『そんなこと言うもんじゃない』、男性からは『男はだいたいそう思うちゅう』と(言われた)」「悪いことを言ったとは思ってない。あと4年間、言いたい放題言わせてほしい」などと述べた。

ダメだこのジジイ……(^_^;)

以下は、柳沢発言を巡る一連の騒動に関する、私の個人的な意見をまとめたもの。

  1. そもそもの柳沢発言が配慮に欠けた発言であったことは事実。ただ、柳沢氏は自分自身、その場で問題であったことに気づき、発言を訂正している(MSN毎日インタラクティブより)(指摘されて訂正したわけではない)点で、「かなりマシな方」だと思っている。

     この問題は、養老孟司さんのいう「情報は不変だが人間は変化する」という問題が表面に出たものだと思う。柳沢氏の発言は「情報」として記録され、柳沢氏自身の現在の心境とはかけ離れたところで批判され続けている、ということ。


  2. それを批判するだけならともかく、この問題を理由にした野党の審議拒否は言語道断。ちゃんと仕事しろ仕事。


  3. 与党の中から出ている柳沢批判は日和見以外の何者でもない。信頼に値せず。


  4. だからといって、今回のこの高知市議のような「開き直り」「逆ギレ」は、なんぼなんでもダメじゃろ。

     このジジイの最大の問題は、自分の発言の何が問題か分かっていないということ。
     先にも述べたように人間は本来自分の意志の持ち方次第で変化できるものなのだが(「他人のために変われるのが人間だ!」by天道総司(笑))、このジジイは自分の中に「バカの壁」を作ってしまっていて、余程のことがない限りそれは壊れないだろうと思われる。(市民が全員一致で辞職要求でもすれば壊れるかもしれないが、こういうジジイは彼一人ではないと思われるので、残念ながらそれは望めない)


  5. 本質論から言えば、柳沢氏の発言もまた彼なりの「バカの壁」、もっと言えば「世代的にすりこまれた部分」から発しているものであり、その部分が許せないとする議論も分からないではないのだが、その議論を始めてしまうとそもそも今の政治家の世代全体を信頼できないので、私としてはまだしも「即座に気づいて謝った」点を評価したい。


  6. 余談:考え方を変えれば、人間に限らず生き物というのは(自然に発生したものとは言え)極めて精巧に出来たメカニズムなんだよな(笑)


参照:「どっちもどっち
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
きのうぽてちが、出馬した?
http://www.blogpet.net/profile.php?id=2339edd551f75fdca3b45def8c63d866
BlogPetのぽてち
2007/02/24 10:00
政治家目指してたのか〜〜っ(笑)>ぽてち
Radcliffe
2007/02/24 10:03
ぽてちの方がナンボかマシな仕事をすると思いますが(乾笑)
禅爺
2007/02/24 23:31
>禅爺
まあ、少なくとも人を和ませることは得意そうではあるよな(^_^;)
Radcliffe
2007/02/25 01:55

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
どっちもどっち:その2 ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる