ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 訃報:実相寺昭雄さん

<<   作成日時 : 2006/11/30 08:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

あまりの出来事に、もはや言葉なし。
asahi.comより『「ウルトラマン」「帝都物語」の実相寺昭雄さん死去』

 テレビの「ウルトラマン」シリーズの演出や映画「帝都物語」などで知られた映画監督の実相寺昭雄(じっそうじ・あきお)さんが29日深夜、死去した。69歳だった。通夜・葬儀の日取りは未定。

 東京生まれ。59年、ラジオ東京(現TBS)に入社し、66年の「ウルトラマン」をはじめ、「ウルトラセブン」「怪奇大作戦」など特撮番組に数多く参加。奇抜な構図や照明を駆使する独自のスタイルで、不可解で不条理なムードあふれる映像を作り上げた。

 69年に映画に進出。エロチシズムを大胆な手法で表現した「無常」「曼陀羅(まんだら)」、人気小説を原作とした「帝都物語」「姑獲鳥(うぶめ)の夏」などを監督。「魔笛」などオペラの演出も手がけた。

 昨年は「ウルトラマンマックス」の演出に参加。半年ほど前、手術を受けたが、かつて手がけた特撮番組を自らリメークした映画「シルバー假面(かめん)」を完成させ、11月の試写会に姿を見せた。12月23日の公開を待つばかりだった。

 東京芸術大名誉教授。著書に「ウルトラマン誕生」など。

最新作「シルバー假面」が遺作となられてしまいました……

私がここでくだくだと述べるまでもなく、実相寺氏と言えば物陰ジッソーくん独特のカメラアングルや構図を多用して不可思議な映像を作り上げる奇才でした。
上に挙げてある「ウルトラマンマックス」でも「胡蝶の夢」や「狙われない街」といった回で、その才を遺憾なく発揮しておられたのですが……

上にも書いたように、その奇抜さがしばしば多くのファンによってネタにされていますが、多くはそれらの作品に対する愛ゆえのことであったと思います。いずれにせよ、氏の作品が極めて独特で、好むと好まざるとに関わらず強く印象に残る作品であったことは、議論の余地がないと思います。

謹んでご冥福をお祈りします。

実相寺昭雄 - Wikipedia
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
異彩の監督・実相寺昭雄氏逝く・・・ガマクジラがお見送り・・・。
こんにちは、Gです。今日は昨日の続きを載せる予定でしたが・・・Gがあまりにもショックを受けたことがありましたので急遽、予定を変更します。Gはこの方にはかなり色んな面で影響を受けてたように思うからです。 ...続きを見る
ひいろお倶楽部@
2006/11/30 15:01
秋の終わり
昨日は天気が良く、肌寒い一日だった。 近くの工事現場に検査にいくため、会社を出て歩いている途中、ふと口ずさんだ歌があった。 ...続きを見る
ブロ愚 〜おろか日記 blog styl...
2006/12/01 00:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
え゛

…ご冥福をお祈りします。きっとあの世で雲の陰から映画撮ってるんでしょう。
thalion
2006/11/30 09:56
がっ…

黒電話の受話器と本体の隙間から、そっとお見送りいたします。
さようなら、ジッソーくん…。
十海
2006/11/30 13:51
Gもこの訃報をさっき知りました。
・・・これには参りました・・・メチャクチャ悲しい。
これからトラックバックしますので
よろしくお願いします。
gun_gun_G
2006/11/30 15:00
唐沢俊一さんにサイトによれば,昨日の試写会で具合が悪くなってそのままだそうです。
http://www.tobunken.com/news/news20061130085931.html
またお一人,光の国に行ってしまわれました。
Kyan@IE7
URL
2006/11/30 18:38
実相寺さんと云えば、印象的な映像もそうですが、そのアイロニーに
籠められたメッセージが人間に対する愛がありましたね。
あと、時を同じくして、「ウルトラマン」の作曲で知られる宮内国郎先生
までお亡くなりになったそうです。
光の国では、先人たちのパーティでもあるのでしょうかね。
なにわのご隠居
2006/11/30 21:44
>さり
雲の陰からか……亡くなったことは悲しいけど、そんな風に想像すると楽しいね。ひょっとしてシナリオは金城さんが書いてたりして。

>十海
私も知った時にはホント絶句したよ。

>gun_gun_Gさん
今年は特撮に縁のある方が、次々に亡くなりますね……
まったくショックです。

>Kyanさん
詳細情報ありがとうございます。胃ガンだったのですね……
悲しいことですが、光の国もだいぶにぎやかになりはじめましたね(淋笑)

>ご隠居
今確認しました。宮内国郎先生まで……
ウルトラ40周年を祝うなら、何も光の国でやらなくてもいいでしょうにねえ……
Radcliffe
2006/11/30 22:40
とても惜しい人を亡くしました。本当に残念です。
氏の作品をもう少し見たかったです。

69というのも少し若いよ……。一時期ひどい生活をなさってたみたいだから、そのせいかな。
牧山
2006/12/01 09:04
>牧山さん
ホントに残念なことでした。

我々もなんだかんだで若くないので(笑)、牧山さんもどうぞご無理なさらず。
Radcliffe
2006/12/03 20:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
訃報:実相寺昭雄さん ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる