ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ウルトラマンメビウス:第28話

<<   作成日時 : 2006/10/14 22:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

「コノミの宝物」。
それは何?

オープニングタイトルは、前回に引き続き過去作品の紹介から入るパターン。
後半戦はこれで固定ってことか。
オープニングも2番の歌詞で、ラストはウルトラ戦士勢揃い。
何度見ても、この画面(えづら)はグッとくるなあ。

GUYS基地周辺に出る、赤い幽霊の噂。
同時に、最近リムの姿を見なくなったというコノミ。

赤い幽霊が出現した途端に、逃げ出したのは剛の者三人の方というのはお約束(笑)。
非科学的なことは信じないテッペイが、真っ先に幽霊を追うというのもステロではあるがOK。

しかし、角を曲がろうとした拍子にぶつかった相手は、なんとコノミの幼なじみ。

……ぶっちゃけ私は最初このスザキくんも「マケットスザキくん」かと思いましたよ(笑)

コノミちゃんの「応援」は、彼女自身もまた人からもらったものであったと。
しかし、そのお相手・スザキくんは、以前とは違っていた。
「似合ってる」と言ってくれた眼鏡を「外した方がいい」というくらいに。

スザキが連れてきたルポライター・ヒルカワを演じたのは、前作「ネクサス」でダーク・ザギ=石堀を演じた加藤厚成氏。う〜〜ん、すっかり悪役っぷりが板に付いちゃって(苦笑)

かつてジョージが入隊した折も、ないことないことでっち上げて散々に書いたことがあるヤツ。今回も、狙いはGUYS隊員をわざと怒らせて、スクープをでっち上げようという魂胆らしい。

なんかさあ、これでこいつがヤプールに操られてたりしたらとか、考えちゃうよね(^_^;)

コノミの思いを踏みにじったことを、素直に怒るミライ。
しかし、当のコノミ自身がそれを止める。
スザキが昔と変わったことは、コノミ自身が一番に気づいていた。
「それでも信じたかった」のだと。
その気持ちは、スザキに届いたのか。

立ち去るヒルカワを追おうとするクルーだったが、折悪しく怪獣出現の報が。
当然任務優先のクルーたち。この迷いのなさが素晴らしい。

出現したのは円盤生物ノーバ。
こいつ、「レオの低予算の代表格」みたいな扱い受けてて、悪名高いんだよなあ(^_^;)
しかし、このシンプルさが恐怖というのもある。

ノーバの解説をするテッペイが、「MAC壊滅後に確認された」と明言した件について(笑)

黒歴史にされなくて良かったというべきか、悪かったというべきか(苦笑)

現れたノーバに挑むメビウス。
しかし、突然ノーバが消える。まるでマケット怪獣のように(笑)。

実はこれは「おとり」。
リム用の高分子ミストを蓄えたノーバが作り出した分身であった。

そして本体は……フェニックスネストに迫る!!

敵を見失ったメビウスは……

おお〜〜〜、テレポーテーション!!!

第10話「GUYSの誇り」の際、ミライが

「だが、ボガールとの激闘の後、磁場フィールド内から瞬間移動するエネルギーが残っているはずはない……

と言っていたのをご記憶でしょうか?
こんな形で、その能力の存在を補完してくれたのは嬉しい。

だが、テレポーテーションは著しくエネルギーを消耗する。
これまた「ウルトラマン」以来の伝統(笑)。
たちまち点滅し始めるカラータイマー。

テッペイが「ノーバの狙いはこれだったのか!!」とうめく。

ノーバって、こんな知的なやつなんだっけ?(^_^;)
個人的には、どっちかというと「ノーバは明らかに何者かの意図を受けて活動している」と考えた方が、すんなり納得できますが。

苦戦するメビウスに駆け寄っていくコノミ。
ミクラスの使用許可をサコミズ隊長に求め、隊長も久々の「メテオール解禁!!」

ミクラスが出現し、メビウスを援護するも、ノーバの吐く火球に吹き飛ばされる。
さらにその余波で、コノミも……!
再びピンチに陥るメビウス。

そのとき、スザキくんが……

「がんばれー!! がんばれアマガイー!!!」

スザキの姿に、コノミの思い出の中のスザキ少年の姿が重なる。
その声を受けて、立ち上がるコノミ!!

「ミクラス、がんばってーー!!!」

受け継がれていく「声援」。これもまた「絆」ということ。
何というのではありませんが、これは素直に感動しました。

コノミの声援を受けたミクラスは、電撃でノーバを攻撃。
その隙に、抑えこまれていたメビウスは脱出に成功。

息子「ねえ、何で電撃、メビウスには効かないの?」
「……いや、お父さんも思ったけど敢えて黙ってたんだが」



ミクラスに向かって攻撃しようとするノーバだが、タイミング良くミクラスは時間切れで消滅。
ちょっととまどうノーバに向かって、メビウスが逆襲!
ノーバを投げ飛ばし、立ち上がったところに向けてメビュームシュート炸裂!!
大爆発を起こすノーバ。

コノミとサムアップをかわし合って、メビウスは空へと飛び立って行く。



後日、スザキから送られてきたDVDメディアと手紙をミライに見せるコノミ。
DVDはあの日の映像を撮ったものらしい。

尺の関係とか子供向けとか制約があるのは理解できるんですが。
正直言うと、ここはちゃんと「スザキがヒルカワからDVDをどうやって取り返したのか」を描いて欲しかった。でないと、子供にとってもかえって分かりづらい。

説得したのか、金を払ったのか、それとも力づくだったのか。
恐らくは説得だったのだろう(そうでなくてはならない)と思う一方、いかんせんあそこまで「堕ちた」オトナが、そう簡単に翻意するはずもない、と思う穢れたオトナがここに一人(笑)



これでメデタシメデタシ……かと思いきや、ミライは空に浮かぶウルトラサインを見て愕然となる。

「光の国への……帰還命令!?」



次回「別れの日」。
タロウ教官登場! しかし、メビウスが……!?



さてさて、メビウスも新展開。
またまた見逃せなくなりそうですが、そんな折、こんな情報が。
写真に注目して下さい。

☆ ウルトラマンランド ☆
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ポスター、80も新スーツっぽくないですか?
80も出てくるのかな?
ノーバ、レオよりも洗練された感じだったので見るに耐えられました(笑。
nationwise
2006/10/14 23:07
>nationwiseさん
あ〜、そこまでは見てないですね〜。ステージショーには80が出てくることもあるので、それ用かとも思いますが、本編にはどうでしょうね。
80、オープニングには出てましたっけ?(とっさに思い出せない)
Radcliffe
2006/10/15 08:58
こんにちわー、レビュー楽しく読みました。
>息子「ねえ、何で電撃、メビウスには効かないの?」
なかなか良い突っ込みをされる息子さんですね。(笑
きっとノーバの電気伝導率がメビウスより極端に高かったかとか、そういう事なのでしょう♪
スザキのDVDは私も疑問でした。コピーが残っている可能性も大ですし、汚れた大人の感想としてはあんなんじゃ納得できないですよね。尤もそんな捻じれたこだわりをウルトラサインで吹っ飛ばす演出はやるなあと思いましたが。(笑

URL
2006/10/15 12:16
>つさん
親が気づかぬうちに子は育つものだと思いました(笑)
DVDネタは、後まで引っ張ることもできそうなネタなんですよね。実は取り返したと思ったのがコピーで、原本は……ってことで。それが次週のミライのGUYS除隊?へと続く流れになると、それはそれで面白そう……ではあるけど、ちょっとやりすぎっぽい気はするなあ(^_^;)
Radcliffe
2006/10/15 21:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
ウルトラマンメビウス:第28話 ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる