ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 15日:ボランティアの会に参加

<<   作成日時 : 2006/08/16 19:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

過去日記その2。両親が毎週参加しているボランティアに混ぜてもらって、とある老人ホームに行ってきました。
どういうことをするかというと、「切手のないおくりもの」に始まって昔ながらの愛唱歌をお年寄りと一緒に歌おうという。

今回は夏と言うことで、夏にちなんで「夏の思い出」や「かもめの水兵さん」、「われは海の子」といったような、夏とか海にちなんだ歌を。全部で15曲くらいは歌ったでしょうか。

実は子供達は去年も同じ会に参加させてもらっていて、初参加は私だけだったのですが。

終わった後、お年寄りのうちのお一人が、うちの子供達の側に寄ってきて手を握り、「ありがとう」と何度もおっしゃってくれていました。

このことが、子供達の記憶に残ってくれればと思います。
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
素敵なボランティアですね。昔の愛唱歌って、メロディが綺麗な曲が
結構あって味わい深いですよね。最近の子供達は、音楽の時間にしか
そういう歌に触れることが少なくなってきているのかも知れませんが、
是非そういう歌との出会いは無くならないでいて欲しいですね。
なにわのご隠居
2006/08/16 21:59
私もたまにコーラスサークルで老人ホームへ歌を唄いに行くボランティアをしていて、やはり懐かしい歌を一緒に口ずさむのが楽しそうでした。
私たちが老人ホームに入る頃には、特撮やアニメの歌を同じようになつかしく思うのでしょうか(笑)。
ひろぽ
2006/08/16 22:45
叔母が歌唱のサークルに入って居て、童謡や愛唱歌を主に歌っています。
教員OGがほとんどなので、ピアノを弾く人も多いらしい。
やっぱり施設に歌いに行ったりしているようです。
曰く「お婆ちゃんらが、喜ぶねん」。自分も73歳なんですが、叔母さん・・・。
emi@大阪
2006/08/17 11:45
>なにわのご隠居さん
そうですね、本来「歌」とか「音楽」というのは勉強するもんじゃなくて、普通に口ずさんだり耳から入ってきたりして親しむものだと思うので、こういう機会に恵まれるのは幸せなことだと思います。「好きこそものの上手なれ」とも言いますしね。

>ひろぽさん
「そういう人専用の老人ホーム」ができたりして……という話は、この界隈(どの界隈だ)でよく話題に出ます(笑)

>emiさん
うちの両親も70過ぎで、父親は今年喜寿ですよ(笑)
Radcliffe
2006/08/17 13:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
15日:ボランティアの会に参加 ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる