ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ウルトラマンファンタジックライブin神奈川 (7/18 追記)

<<   作成日時 : 2006/07/17 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 6

連休の前半で活動を抑えた分、本日は我が家怒濤のイベントデー(笑)
ということで、タイトルのイベントに行ってきました。
チケットは全席指定の予約制で、我々は朝11時からスタートの回。
(以下ネタバレあり)

チケットが予約制だということを知らなかったので、かなり出遅れた予約になり、3階席しか取れなかったのは、ちょっと残念でした。
1階だったら、DMMのメンバーの方々が降りてきたり、歌の間に巨大風船で遊んだり、色々楽しいイベントもあったようなのですが(笑)

ショーは2部構成。

第1部は、まずナイスとMCのお姉さんが登場。
ナイスの息子ミライ(!(笑))の誕生日だとかで、パーティーの準備をしなくてはならないというのだが、どんなパーティーにすればいいのか分からなくて困っている、というナイスに、「まずはお友達を呼んで」という話をするお姉さん。
「お友達といえば、私にはすごいお友達がいるんだ」と自慢するナイス。
そして始まる「ウルトラマンナイス」のイントロ……
とくれば、この人たち。Project DMMの登場だ!!

ナイスのテーマソングを1コーラス歌い終わり、先ほどのナイスの抱える悩みに戻る一同。
友達を呼んだだけではパーティーにならない。パーティーといえば……ケーキ!
というわけで、「ウルトラマンケーキの歌」が披露されます。
ケーキ作りに必要な材料を、きちんと選ぼうという歌で、例えばケーキに必要なのは……
 (1)タマゴ
 (2)ニンジン
 (3)サカナ
「私はサカナが大好き!!」とウケを取りに行くナイス(笑)
まあ、そんなこんなでケーキ作りの材料をナイスに教え終わると、ナイスは張り切って材料を買いに行く。
「ケーキの材料は、えーとシイタケに……」
ナイス、まだウケを取ろうとするのか君は(笑)

で、いない間にお姉さんとDMMはナイショの相談をする。
ナイスが戻ってきたら、ナイスをみんなで応援してあげよう!
というので、会場の子供達の中から5人代表を選んでステージに上げ、さらに会場の子供達みんなと一緒に応援の練習。
「ナイス、がんばれーー!!!」
子供達の黄色い声が響き渡る。

そして、いよいよ本番、ナイスが戻ってくる。

「ナイス、がんばれーー!!!」

ナイスは驚き、そしてうれし泣きを始める(笑)。
オイシイキャラだわ、ナイス。

ステージに上がってくれた代表の子5人には、「魔法のはがき」が手渡された。
これに将来の夢を書くと、その夢がかなうという魔法のはがきなのだそうな。
実はこれが、第2部の伏線となるのですが……それはまた後の話。

そして、第1部の最後を締めくくるDMMの歌、「ウルトラの奇跡」(ウルトラマンマックス・ソングコレクションより)。いい歌です。

後から知ったのですが、今日7月17日は、40年前、「ウルトラマン」が放映を開始した日なのだそうです!!
(ニュースソース:Kyan's BLOG IIIさんより『ウルトラマン生誕の日』
そんな記念すべき日のライブだったという感慨はさておき、私としては、だったらこの第1部、もっと盛り上がる演出のしようがあっただろうにと、むしろそれが惜しまれてなりません。
ナイスの子供の名前がミライという小ネタはどうでもいいのですが、それはそれとして、例えば一言でいいから「私の子供の誕生日は、実は40年前、『ウルトラマン』が初めて放映された日なんだよ」と言えば、会場はそりゃあ盛り上がったでしょうに。

15分の休憩を挟んで、第2部の開始。
ちょっと幻想的な本の映像がスクリーンに映し出されるところから始まりました。
夜の間、子供達が寝ている間、人知れずウルトラ戦士は怪獣達と戦っているんだよ……という「おとぎ話」風のお話。
MCのお姉さんが登場し、ウルトラ戦士も私たちも夢の世界の住人よ……という話をしているところへ、黒い服を着た謎の男が登場。「自分も夢の世界の魔法使い」と名乗ります。
何となく怪しむお姉さん(笑)。
その疑いを晴らすためと、男はいくつかマジックを披露しますが、これは本物のマジック。なかなかやるなあ。

なおも疑いの眼差しのおねえさんに、男は「それじゃ今度は……」と別の提案をします。
会場の子供達に、「大人になったら何になりたいか?」という夢を、紙に書いてくれというのです。
ここで、先ほど第1部でステージに上がった子供達は、そのときもらったはがきに願いを書くことに。

その他の子供達も、お父さんお母さんから紙と書くものを借りて書いてくれ、という男。書くものがなければ、頭の中で強く思うだけでいい、とも言います。
ひとしきりそれが終わった後、男はぼそりと、「その夢を捨てずに済めばいいんだけどねえ……」と呟きます。
何を言い出すの?と問いかけるおねえさん。男は言います。
「子供の頃の夢は、大人になれば捨てなきゃいけない。現に、君たちのお父さんお母さんは子供の頃の夢なんか捨ててしまったんだ」と、だんだんきな臭いことを言い出す男。まあ、最初からアヤシサ大爆発ではあるのですが(笑)

正面のスクリーンには怪しげに輝くうねりの映像。
そして男は、この向こうの世界は、ずっと夢を捨てなくていい、子供のままでいられる世界だと言います。
「この向こうにいけば、勉強もしなくていい、お菓子だって食べ放題」と、甘い誘惑。

お父さんお母さんは一緒に行けないのか?と聞くお姉さんに、「そいつはダメだ」と言う男。なぜなら大人は、「もう夢を捨ててしまったからだ」と。
「うそだと思うなら試しに聞いてみよう。ここにきているお父さんお母さんで、夢を一度も捨てたことのない人はいるか?」と聞く男。
会場から「はーい!」といくつか勇敢なお父さんの声が上がるものの、男は「見ろ、たったこれだけだ」と言い捨てる(笑)。

こういうステージでの親のノリの悪さ(笑)を逆手に取った演出ってエグイよなあ(笑)
マジムカついたよ(爆)
いや、誉めてんですけどね(超爆)

そして男は怪獣を呼び出す。
出てきたのは「ネクサス」に登場したラフレイア(笑)。エグイの出してくるなあ。
この怪獣は君たちを食べたりはしない、ただ夢を捨てなくていいように君たちの心だけをあっちの世界に連れてってくれるとか何とか。

ここで颯爽とウルトラマンメビウス登場!!
男は悪夢の世界の住人なのだと看破します。
しかし男は動じず、大人達が夢を失った存在であることを繰り返します。
そしてその証拠に、「夢の世界の住人であるお前達ウルトラマンも、力を失いかけているではないか」と言うのです。

……なんかなあ、「ウルトラマンメビウス」がローカル枠になってしまったことを暗喩してるみたいに思えてしまったのは私だけかい?(笑)
(とかそういうことを考えてる時点で、私が「夢をなくした大人」になり果ててるってことかもしれないがね(爆))

「この会場の大人達が夢を失っている以上、ウルトラマンに勝ち目はない」という男。
その言葉通り、お姉さんや子供達の応援も空しく、メビウスはラフレイアに押され、闇の世界に封じ込められてしまう……
会場の子供達が、怖がって泣くこと泣くこと(^_^;)

そこへ今度はウルトラマンタロウが応援に駆けつける!!

お姉さんの呼びかけに答えた子供達の一層の声援で、タロウはラフレイアを撃破!
しかし、なおも男は余裕しゃくしゃく。
新たに2体の怪獣を召喚します。エレキングとキングジョー、いずれも強敵です。
さしものタロウも2体相手では分が悪く、ついにメビウスと同じ運命をたどる……

男と怪獣達がステージを悠々と去った後、お姉さんは、ウルトラマンがこのまま終わるはずがない、このままじゃイヤだ!と、ウルトラマンに力を取り戻してもらう方法を探すために去っていきます。

そして、ステージには静かな音楽が流れ始め、スクリーンに映ったのは……

子供の姿をしたウルトラマンタロウ……

そしてステージに姿を現した二人……

ウルトラの父、そしてウルトラの母!!

正直、やられた!!って感じでしたね。
メビウスを助けにくるのがタロウでなければならない必然性は、これだったのかと。

少年タロウに「大人になったら何になりたい?」と聞く父。
「強い戦士になってみんなを守りたい!」と、元気よく言うタロウ。
父は、「子供の頃は父さんも、同じような夢を持っていた」と言います。
それを聞いて、少しションボリしてしまうタロウ。
どうしたの?と問う母に、「今、父さんは『子供の頃は……』って言ったでしょ? 大人になったら、その頃の夢を捨てちゃったのかなって……」

父と母は、優しく答えます。
「子供の頃と同じ夢ではないけれど、決して夢をなくしてしまったわけではない」と。

そう、夢は形を変えるもの。
たとえいくつの夢を捨てたとしても、人はまた新しい夢を描くことができる。
そこには、決して大人も子供もないんです。

そして、「今はお前が私の夢だ」とタロウに呼びかける父。
私たちはお前に、未来を託したのだと言います。
その言葉を噛みしめているタロウ……

何かもうね、このへんは涙が溢れちゃって、すっごい感動したんだけど細かいセリフまではよく覚えてないです(^_^;)。

そして舞台が変わると、そこには座り込んでいるタロウと、倒れ伏しているメビウス。
メビウスが意識を取り戻すと、タロウは「気がついたか……」と声をかけます。
「タロウ教官!」と答えるメビウス。そうか、タロウは宇宙戦士訓練学校の教官をやってるんだっけ(笑)。

今の人間達が夢をなくしてしまったから、本当にぼくたちは力を失ってしまったのだろうか……と悄然とするメビウスに、「本当に人間達は夢を捨ててしまったと思うか?」と問い返すタロウ。「そうは思いたくありません!」とメビウス。
「ならば立ち上がれ!」とタロウ。子供の頃の父の言葉を繰り返し(このへんも細かいセリフは忘れた(^_^;))、夢はなくならないのだということを見せてやろう!とメビウスを励まします。
そして力強く立ち上がるメビウス。
と、闇の世界でしおれた花を見つけ、優しく生け直してやる二人……

場面が変わり、お姉さんが戻ってきました。
ウルトラ戦士に力を取り戻させる方法が分かった。それは……と言いかけたところで、「その方法は私も知りたいな」と黒ずくめの男も帰ってきます。

夢を信じる力こそがウルトラ戦士のパワーの源、だからお父さんお母さんにもウルトラ戦士を信じて応援して欲しい!というお姉さん。
バカバカしい、夢を捨てた大人にそんなことができるものかと男。

そして、お姉さんの呼びかけに答えて、子供達の、そしてお父さんお母さん達の、場内から盛大な「ウルトラマン」コールが!!

新たなパワーを得たメビウスとタロウは闇の世界から生還!!
復活の際に聞こえた篠田三郎さんの「タロウーーー!!」の叫び声が懐かしい……!!

そして、さらなるウルトラ戦士……マン、セブン、レオ、アストラ、そして80が登場!!!

全員入り乱れての戦いを繰り広げて、舞台に流れてきたのは……「ウルトラマン80」!
そしてそれをバックに、エレキングと戦う80。
サクシウム光線でエレキングを撃破!!

次に流れ始めたのは……真夏竜さんが歌う「ウルトラマンレオ」!!
レオ&アストラの兄弟タッグが登場。
相手は二人にとって因縁の深い宇宙人、マグマ星人&ババルゥ星人だ!!
本編よろしく、パンチとキック主体で、ステージ上では見応えのあるアクション。
兄弟ならではのコンビプレーで、悪役宇宙人タッグを撃破する。

そして次に流れたのは……「ウルトラマンタロウ」!
相手はこれまた強敵、タイラントだ!!
激闘の末、ストリウム光線が炸裂。これまたちゃんとかけ声つき!!
タイラント撃破!!

懐かしいBGMに乗って最後に登場したのは……初代マンとセブンのタッグ!!
そして、相手はいずれも強敵、ゴモラとキングジョー!!
苦戦しながらも奮闘する二人。
そしてワイドショット、スペシウム光線が炸裂!!
スペシウム光線を発射する時のウルトラマンの背中が丸まってる、そのこだわりが嬉しい。

いよいよ残ったのは謎の男だけ。
「いいかげんに正体を現せ!」と、頭のアイスラッガーを片手に構えて斬りかかるセブン。
切られた男は苦しみながら正体を現す。何とその正体は……メトロン星人だった!!

メトロン星人は、「もう一息で子供達の純粋な心を盗むことができたものを……」と少し悔しがる素振りを見せますが、「まあいい、次の機会まで待つとしよう」と言って逃げ去っていきます。
「最後の置きみやげ」を残して……

その置きみやげは……ゼットン!!!

ゼットンの圧倒的強さの前に、次々と倒され、舞台上から消えていくウルトラ戦士達!!
最後に一人残ったメビウスも、遂に力尽きて倒れ伏してしまう……!!!

そのとき!!!





???「立ち上がれ、ウルトラマンメビウス!」

流れるメロディー……
こ、これは……このイントロは「Radiance」!!!





そして颯爽と現れる青い影!!



ウルトラマンヒカリだ!!!



………ステージでもオイシイとこ持っていくなあ(爆)

ウルトラマンヒカリの協力と声援を得て、再び立ち上がるメビウス!
会場の子供達の声援の力を借りて、メビュームブレードを抜き放つ!!
そして次々と復活してくるウルトラ戦士達!!
怒濤の連続攻撃で、ゼットンを追いつめていく。

そして最後は、全員の必殺技の集中砲火で、ついに最強の敵・ゼットンを撃破!!
レオ&アストラは、兄弟合体光線のポーズでした。先ほどのタッグ戦では見せなかった必殺技を、ここでご披露とは、なかなかニクイ。



再び暗くなった会場に、男……メトロン星人の声が響きます。
「地球はいつか必ず、夢をすべてなくした星になる。そのとき、また改めて来るとしよう……」



しかし、ウルトラ戦士達も、口々にそんなことにはならないと語ります。
初代マンは自分たちが現れた理由を、「会場の大人たちの夢を信じる力が、私たちを呼んだのだ」と説明。ベタですが嬉しいよね、そういってくれると。

いくつ夢を捨てたって構わない。
それに変わる新しい夢を、きっと見つけられるから。

夢をあきらめないこと。
その時きっと、君はウルトラマンになれる。

そして、再びステージに登場するProject DMMの皆さん。
流れる歌は……「ウルトラマンメビウス」!!
こういう内容のステージの後だと、テレビの主題歌として聞くのとはまた違った感慨が湧いてくる。いや、ホントいい歌だよ、メビウス。

そして、戦士たちとDMMが去った後、スクリーンには再び絵本が。
その本に浮かび上がる文字は……
「魔法のはがき」に書かれた、子供達の「将来の夢」でした。

休憩を除くと正味1時間半程度のステージでしたが、楽しいステージでした。



最後になりましたが、ステージの内容以外の部分について、ひとつだけ苦言を。

ステージ終了後にDMMとの握手会があったのですが、案内の手際が悪く、階段を昇ったり降りたりさせられたのがちょっと。
例えば1階席前方から順に案内するから、後方の座席や2階、3階の方はそのままお待ち下さい……と最初に一言アナウンスしておけば、混乱は避けられると思うんだけどなあ。



(7/18 追記)そうそう、Project DMMとの握手会に参加するために、またぞろ「ウルトラマンメビウス」のシングルCD(3枚目)を購入したのはナイショだ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
今日もファンタジックライブ
行ってきました。2回目(笑) 映画も行きたかったんですが(あと石巻のクッシーライブもな(^_^;))、Project DMMのイベントがあるとやはりそちらが優先順位高くて(爆) ...続きを見る
ブロ愚 〜おろか日記 blog styl...
2006/09/16 23:04
ウルトラマンファンタジックライブin銚子
さて、何回目だ?(笑) というわけで銚子まで行ってきましたよ、電車乗り継いで日帰りで(笑) ...続きを見る
ブロ愚 〜おろか日記 blog styl...
2006/12/17 21:51
ウルトラマンファンタジックライブin銚子
さて、何回目だ?(笑) というわけで銚子まで行ってきましたよ、電車乗り継いで日帰りで(笑) ...続きを見る
ブロ愚 〜おろか日記 blog styl...
2008/03/03 20:36
ラスト・ファンタジックライブ in 八千代
長く続いたファンタジックライブも、遂に今回が最終回…… ということで、もちろん家族で行ってきましたよ(笑)。 ...続きを見る
ブロ愚 〜おろか日記 blog styl...
2008/06/07 21:24

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
80っつーセレクトがお父さんお母さんの年代をつかんでますね、素晴らしいっ(笑)
しばらくウルトラマンがTVから遠ざかって、久々の登場だった。
30代後半には、あの主題歌で条件反射でじーんとくる人って多いと思うのです。
十海
2006/07/18 01:05
>十海
なるほどね〜〜。
私はマン・セブンは再放送でしか知らない世代で、直撃は新マン・Aあたりなんですよね〜。ただ、細かい部分はあまり覚えてないんですよ。大まかな流れくらいしか。
80の頃というと多分高校1年の頃で、その頃から学校の部活で合唱やり始めたので帰りが遅く、時々は見てたけどやっぱり細かいところはあまり覚えてない(^_^;)

こうして考えてみると、そういう番組に対する「濃さ」みたいなものは、今の自分の方があの頃より遙かに「濃い」かも(笑)
Radcliffe
2006/07/18 12:51
こんばんは。
先日、会場前でお声をかけて頂いたダヤです。
先ほどマイミク登録ありがとうございました。
書き込み中に誤ってブラウザを閉じてしまったために
挨拶文が途中で切れてしまいました、重ね重ねスミマセン(;
改めてよろしくお願いします。

自分、80リアルタイム世代なので
あのステージでの活躍は涙モノでした。
レオ兄弟ともどもメビウス本編への登場が待ち遠しいですね(笑)
ダヤ
2006/07/18 23:54
>ダヤさん
おお、ようこそおいでくださいました(^_^)。
こちらこそよろしくお願いします。
ダヤさんは80直撃世代なのですね〜。お若い(笑)
歴代戦士、何人登場してくれるでしょう。楽しみですね。
Radcliffe
2006/07/19 09:40
初めて見た特撮はウルトラQかな。
うちも合唱の練習が忙しくなってから特撮や
アニメを見る時間が減ったものです。
あ、でも学生時代は講義が終わると学生食堂で
サンバルカンを見ながら一回目の夕食を食べ、
合唱の練習が終わると下宿に戻って二回目の夕食を
食べてたものです。だから戦隊もの(昭和)では
サンバルカンが一番思い入れ強いかも。
ウルトラマン80はOP曲が大好きなのに
内容覚えていません。不覚。
ももも
2006/07/19 18:04
>もももさん
ウルトラマン80で私が覚えていることといえば、主人公の矢的猛が長谷川初範で、殉職した女性隊員が石田えりだったことですね(笑)
(あとユリアンに変身するのが萩原佐代子で、これが後のダイナピンクという)
Radcliffe
2006/07/19 19:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
ウルトラマンファンタジックライブin神奈川 (7/18 追記) ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる