ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日のウルトラマンマックス(追記あり)

<<   作成日時 : 2006/01/21 09:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

冷凍怪獣だったラゴラスが、ライバル(?)の溶岩怪獣グランゴンを食べてしまい(!)進化怪獣「ラゴラスエヴォ」となって登場した今回。
そのラゴラスエヴォの必殺技を見た瞬間に、思わずこの一言。

「………メドローア?」


……いや、口から吐く冷凍光線と胸のマグマコアから発せられる熱光線を合体させてぶつけるという技だったもので。

まあ、それはともかく。

今回の話は、カイトの内面の葛藤を中心に据えた上で、DASH隊員たちの個性や感情の機微を丁寧に描出したという点において、マックスの中では一、二を争う逸編であったと思います。

「マックスがきっと助けてくれる」というショーンのセリフを、「小さな英雄」におけるイデ隊員と重ね合わせて見た方も多いことでしょう。どちらかというと、イデのときのそれよりは自棄的になっている雰囲気を強く出しているのが「今風」だなとは思いましたが(^_^;)。
(まあ、イデのそれにも自棄的な要素がなかったわけではないと思いますが)

かつてのイデはピグモンの勇敢な死を前にし、さらにハヤタに殴り倒されて奮起しましたが、ショーンはカイトの過去(大地震で両親を亡くしたことが「多くの人を救いたい」と思う理由につながっている)に触れることで、再び自分の力を信じてやる気を取り戻しました。

そんな二人の交流を陰から見つめるミズキ。
その後カイトに対して「(無茶ばかりする理由を)私にもちゃんと話して欲しかったな……」と告白(笑)するくだりに、短い尺の中でもミズキの心情を丁寧に描いておこうという意欲を感じました。

戦闘シーンも秀逸で、マックスvsラゴラスエヴォの格闘シーンには迫力を感じました。
そして今回の(お子さんには多分)一番ショッキングなシーン、何と無敵を誇ったマックスギャラクシーが「メドローア(違)」に破れるという事態には大人もビックリ。い、いいんですか(笑)?

さらに、ダッシュバード1&2の攻撃シーンにも見どころあり。
全体にはカイト中心の話で、ショーンを脇の中のメインという扱いで進む話だったため、他の隊員の扱いがやや手薄になりがちなところだと思うのですが、このバード1&2のシーンを使って「エースパイロット」ミズキ、「射撃の名手」コバ、という設定を、これまた短い尺の中で丁寧に描こうとする姿勢が、きちんと表れていたように思います。

ヒジカタ隊長とエリーが手薄になったのは、まあ仕方のないところでしょうか。
隊長はともかく、エリーはこれまでの話で十分すぎるほど存在感が出ていますし(笑)

そして最後のとどめは、最終回を待たずして「人間の開発した武器」によるとどめ!!

しかも、これまた「メドローア」(違)

というわけで「メドローア祭り」(だから違)な感じだったマックスでした。

いや、実は大好きなんですよメドローア(^_^;)
(ていうか、「ポップ」ってキャラが好きだったなあ)


(追記)
nationwiseのZALEGOTOぶろぐっ!より「ウルトラマンマックス30話「勇気を胸に」

カイトの過去話(両親の災害・・・これは時期的に阪神大災害とかけているか?)にも整合性をもって丁寧に語られ


あ〜〜、なるほど。私も思わないではなかったのですが、確かに時期的には重なりますねえ。阪神大震災から11年、カイトの推定年齢から考えても、説得力があると思います。

(追記その2)
Kyan's BLOG IIより「ウルトラマンマックス: 第30話

監督は特技兼任で高野敏幸さん。
テレビでのウルトラは初かと思ったら,ウルトラマンガイアの3,4話も撮っていらっしゃったのですね。今回は力の入った画作りで,戦闘に際してがけの上に並ぶ決意のダッシュの隊員達を撮るショットや,ウルトラマンの足下,まさに今駆け出さんと地面を蹴るところを撮ったショットに感動しました。

私も、あの足下から映すシーンには目を見張りました。マックスの大きさを想像させる説得力に溢れる映像だったと思います。
全体に非常に好印象だったので書くのを忘れていましたが、思い出させてくれて感謝です。

「メドローア」については、同じ事を思い出してくれる人が他にもいて良かったです(爆)
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ウルトラマンマックス30話「勇気を胸に」
泣きました。 ...続きを見る
nationwiseのZALEGOTOぶ...
2006/01/21 10:16
ウルトラマンマックス 勇気を胸に
 冷凍怪獣ラゴラスが溶岩怪獣グランゴンを食べてラゴラスエヴォに進化した展開とカイト隊員(青山草太さん)の回想の展開がウルトラマンマックスの第一話とリンクさせてあり、素敵なストーリー展開でした。  しか ...続きを見る
be in its flower別館
2006/01/21 17:53
ウルトラマンマックス30、マックスギャラクシー敗れる!
進化怪獣ラゴラスエヴォ登場 ...続きを見る
子育てパパのブログ日記Next
2006/01/21 21:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
>いや、実は大好きなんですよメドローア(^_^;)
>(ていうか、「ポップ」ってキャラが好きだったなあ)
 お仲間お仲間(笑)
 「はてな」から引いたところも(笑)
Kyan
URL
2006/01/21 10:33
当ブログを紹介していただき有難うございます。
本当に阪神大災害を意識したものであれば、小中氏GJですね!
nationwise
2006/01/21 10:53
>Kyanさん
本文に追記の通りです(爆)。

>nationwiseさん
全体通じて丁寧な作りが伝わってきて、非常に良い出来の1本だと思いました。小中さんのシナリオも良かったのでしょうが、映像演出に監督(高野敏幸さんだそうです)の力量を感じました。
Radcliffe
2006/01/21 11:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
今日のウルトラマンマックス(追記あり) ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる