ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS いまさらな話題ではあるんですが

<<   作成日時 : 2005/06/25 20:31   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

前の記事のコメントの中で話題に出たOffice氏裁判、概略を読みました。

まあ、個人情報を預かってる会社は万全の上にも万全を期すのが当然。
それがだだ甘だったってことを、「彼なりの善意」で指摘してるってことは分かるんですが。

つたないたとえ話かもしれませんが、言ってみれば彼の理屈は

「法律には『鍵のかかったところに勝手に入って書類を持ち出してはいけません』とは書いてありますが、鍵がついてない出入り口から入った場合の罰則はありません。だから不用心だということを知らしめるため、勝手に中に入って書類を持ち出しました」

と言うことのような気がします。

彼の言わんとするところが全面的に間違ってるとは思わないけど、少なくとも彼のやり方が全面的に正しいとも、私には言い切れないです。

それとも、私の理解には、何か足りないところがあるでしょうか。
ひょっとしたらこの喩え話そのものがまったく的はずれであるということも含めて、教えてもらえると嬉しいです。
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この件については、私なんかよりよっぽど詳しい人が色々解説しているサイトがたくさんあるので、深く掘り下げたい場合はそっちを参照してもらうということにして。これは私なりの考えということで聞いてくださいね。(…と退路を確保して(笑))

彼の行動が「道義的に」正しいかどうかについては、私も疑問を差し挟む余地があると思います(…というか、まぁそこまでせんでもよかったよねえ、という気持ちはあります)。

ただ、道義的に間違っているかどうかと、法律に違反しているかどうかとは、別の問題だと思います。

つまり、Radcliffeの言葉を借りるなら「法律に書いてない」ことで「罰せられた」というところが問題だと思うんですよ(いや、書いていないというか。そうは書いてないけどそういう意味ぢゃん?って後付けされたように見えるってのがポイントか)。
thalion
2005/06/25 22:22
>さり
ああ、そうか、やっと理解できた。すっきりしました(笑)ありがとう。

まあ、法律の読み方って高度に専門的なので(^_^;)、読み方が色々できるからこそ裁判が必要って話もありますよね。

今回の場合は、そういう解釈の余地を残した法律の文章にも「問題なし」とはできないってことかな。
Radcliffe
2005/06/26 08:01

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
いまさらな話題ではあるんですが ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる