ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ウルトラマンチャイナ?(タイトルは本文とは不十分な関係です)

<<   作成日時 : 2005/04/22 12:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

Kyan's BLOG: 中国版「ウルトラヒーロー」より。(古い記事へのTB恐縮です>Kyanさん)

NIKKEI NET:中国ビジネス特集:(2/2)円谷プロ、中国版「ウルトラヒーロー」を制作――中国人俳優を主人公に起用


へえ、こんな企画があったんだ。全然知りませんでした。



まあ、それはいいとしてだ。
気になったのは、以下。(以下、記事本文中より引用)

「ウルトラ」シリーズは長く子供向け特撮番組として人気を博したが、近年は徐々に視聴率が下がり、テレビ放映は2002年秋にいったん終了した。昨年10月からはTBS系で「ウルトラマンネクサス」の放送が始まったものの、東宝の映画「ゴジラ」が打ち切られるなど、特撮そのものの人気にかげりが出る中、同社は戦略の見直しを迫られていた。今回の「ウルトラマン」の「中国帰化」は、日本のコンテンツ制作会社が、少子化の進む日本市場を見切って、13億人の中国市場に新天地を見出そうとする動きともいえそうだ。

それは違うじゃろ(笑)。>日経

そもそも2002年に「ウルトラマンコスモス」の放映が終了したのは別に視聴率が低かったからではなく、むしろあれは1クール延長されるほどの人気を博したシリーズである。3本目の映画こそ興行的にはコケたが、それでも近年TVシリーズから3本もの映画が作られる特撮番組なんて極めて稀である。主役俳優の暴力事件疑惑さえなければ、文句なしの大成功裏に完結した作品と言っていい。

今のネクサスの視聴率低迷は、それとはまったく別次元の話でしょうよ。ゴジラの打ち切りについては見てないので何とも言えないが、ネクサスについては作り方の問題があったとしか言いようがない。
「特撮そのものの人気にかげり」なんてのは根拠薄弱な憶測もいいとこで、東映の戦隊ものやライダーシリーズが相変わらず不動の人気を博しているのが、そのいい証拠。

最後の「中国市場に新天地を見出そうと」なんて我田引水な見方を含めて、まあ日経らしいっちゃ「らしい」のかもしれないけど、あなた特撮番組まじめに見たことないでしょ(笑)>この記事書いた記者さん
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
というわけで「ウルトラマンチャイナ」
前の記事を書いてるうちに、ふと思いついたネタ。 (「ウルトラマンダイナ」の節で) ...続きを見る
ブロ愚@WebryBlog
2005/04/22 12:44

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ゴジラと言えば、最新にして、最終作『ゴジラFAINAL WARS』見ましたか?
私は大好きです。平成ゴジラで一番好きかも知れません。
(金子修介のゴジラ(バラゴンが出るヤツ)は見てないので、それを見たら評価が変わるかも知れませんが)
「あんなのはゴジラじゃない!」という人もいるようですが、私はその「ゴジラ」のやり方(と言うより東宝の伝統の演出方法)を壊したからこそ、おもしろかったと感じられる映画になったと思います。
まあ、最後だからこそ、「やり逃げ」したな、って気がしますが(笑)。
未見なら、ぜひ。
轟天号が冷凍ビームでマンダを凍らせ、ドリルでそこに突っ込んで粉砕!と言う映像を見た私は「そうだよ、こういうゴジラが見たかったンだっ!」と思いました。
牧山
2005/04/23 07:33
牧山さんのコメントを受けて記事を修正しました。ゴジラについては未見なので、述べないことにします。しかし、記事中で言ってる「ゴジラ打ち切り」とは、何のことを言ってるんでしょうか。単に平成ゴジラが「今作で最後」と言ってることを「打ち切り」と表現してるの? もしそうだとしたら、それこそ「今まで何度ゴジラが『これで最後』と言ってきたか知ってるのか」と言ってやりたい(笑)
Radcliffe
2005/04/23 09:20
いや、流星人間ゾーンの打ち切りのことを言ってるのでしょう。

……おかしくないギャグは置いておいて、え〜と、指摘の件に関しまして、Radcliffeさんの揚げ足をとるワケでも批難したわけでもなくて、単に、好きな映画を薦めたかっただけです。
ご不快を感じさせてしまったらごめんなさい。
……でも、きっと気に入ると思うんですけどね。
牧山
2005/04/23 23:46
打ち切りに関しては、「やるべきことはやり尽くした。今後新しい映像表現の手段ができない限り、ゴジラを作る必然は感じないので、もうゴジラを作らない」という話でした。ゴジラ第2シリーズ(85〜デストロイアまで)のあとの時は「しばらく休む」だったので、比べるとわりときっぱりと宣言したことはしたんですが、それが詳しい事情を知らない人には「打ち切り」と感じられたんでしょう。でも、いつまでやると言う予定を立ててない以上、打ち切りってのは変ですよね。
ある程度続くと、惰性で「あるのが当たり前」になりがちですからね。本当は一作一作必死こいて作ってるのに。
(でも悲しいことに、興行収入がどんどん落ちてることは事実。前作を上回る作品がなかったわけではないが、その場合でも次作は、前作、前々作を下回る結果に。ファイナルウォーズの結果は知らないが)

知らないヤツは記事書くな! とまでは言いませんが、勉強はして欲しいし。なんか、本質的なところに興味がないクセに「お金が儲かるんでしょ?」と首を突っ込んで媚びる“卑しいビジネス根性”を感じますね、あの日経の記事は。

済みません、また長文やっちゃいました。
牧山
2005/04/23 23:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ブログパーツ
このコンテンツをご覧になるには、最新のFlash Player Plug-inが必要です。ダウンロードはこちら>>
ウルトラマンチャイナ?(タイトルは本文とは不十分な関係です) ブロ愚 〜おろか日記 blog style〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる